ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

年末年始に食べるべき極上の一皿
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2017年12月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    地元の企業が横浜市に提案しているという横浜駅から中央卸売市場やみなとみらい、大さん橋などを経由して山下埠頭まで結ぶロープウェイ構想が気になります!横浜博覧会のゴンドラの思い出が蘇り、とても懐かしくぜひ...

    幸人さん

    野毛のお肉屋さん、尾島商店の隣にお洒落なカフェが急に現れました。外観が似ているけれど、尾島商店とのつながりはあるの?

    晴天さん

    はまれぽさんには珍しく、利用バスのアンケートに相鉄バスと東急バスが抜けてしまったのはナゼ?

    ホトリコさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

よく利用するバスはなに?

横浜市営バス
京浜急行バス
神奈川中央交通
江ノ電バス
川崎市営バス
川崎鶴見臨港バス
箱根登山バス
そのほか

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
2位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
3位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
4位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
5位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
6位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
7位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
8位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
9位
姉妹都市だと横浜に何のメリットがある?
10位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
11位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
12位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
13位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
14位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
15位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
16位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
17位
昭和初期まで使われていた!? 逗子市池子の石切り場跡に突撃!
18位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
19位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
20位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
21位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
22位
横浜の街中で化石を探せ! “横浜化石クエスト”
23位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
24位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
25位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
26位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
27位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
28位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
29位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
30位
横浜の小学6年生がカッコイイダンスを踊るイベントは今?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

先日、横浜駅周辺で募金をしているフィリピン人の方に声をかけられました。募金したお金はちゃんと寄付されているのでしょうか?是非調査をお願いします!(perisuke)

はまれぽ調査結果

八王子市のNPO法人「Children’s Joy Foundation」によると、フィリピンなどの恵まれない子どもたちを支援しているそうだが、同法人の届け出はない

ライター:はまれぽ編集部 (2016年07月03日)

謎のカード

「横浜駅で募金活動」とだけ聞くと、あまり違和感はない・・・と思っていたのだが、先日、横浜駅周辺で取材があった日の午後2時過ぎ。「きそば鈴一」の近くを歩いていると、はまれぽ編集部員も投稿者のコメントが指す人と同じと思われる外国人風の女性に声をかけられた。
 


喫煙スペース「ハマ・マナステーション」近辺
 

編集部員に声をかけてきたのは20代から30代と思われる女性。片言の日本語で道を尋ねてくるかのように「チョット、イイデスカ」と呼び止められて立ち止まると、突然名刺サイズのカードを提示された。
 


募金のほかに署名を求められた
 

この日は取材で移動中だったため募金も署名もせず立ち去った。しかし、参加者が一列に並んで声をあげる、いわゆる「募金活動」といった様子はない。また、声をかけてきた女性と同様の行動をとっている女性が少なくとも、もう一人いた。

それから2週間ほどした平日午後10時前、今度はJR関内駅周辺で別の女性ではあるが、同じように声をかけられた。周囲に同様の女性はいなかったが、じっくりと話を聞いてみることに。


こんな時間に募金活動?
 

聞けば、女性はフィリピンの恵まれない子どもに寄付するためにボランティアで募金活動を行っているという。

ただ、すぐに信用できる話ではないため、身分提示を求めたところ、東京都八王子市にある「Children’s Joy Foundation(チルドレンズ ジョイ ファンデーション)」というNPO法人だという。


女性が提示してきた団体名が記載されたカード
 

女性はファイルのようなものからA4サイズのプリントのような紙を取り出し、自分たちがいかに恵まれない子どもたちのために必死に活動してきているかを片言の日本語で説明してきたが、路上で募金や各種の活動を行う場合は警察の道路使用許可が必要になる。


違反すれば道路交通法違反の可能性
 

この点について、「道路使用許可はあるのか。あれば見せてほしい。同時に団体の存在を確認したいので、その紙を写真撮影させてほしい」と申し出たところ「I don’t know。クワシイ、ニホンゴ、ワカラナイ」と言ってその場を去っていった。

路上であれば警察の許可だが、公共・商業施設であれば管理者へ届け出を行うのが通例。そのため、最初に声をかけられた場所が相鉄線横浜駅であることから相鉄と、投稿には横浜駅周辺とあるのでJR横浜支社に聞いたが「Children’s Joy Foundation」という団体は知らないとのことだった。


周辺施設の管理者も把握できていなかった
 

相鉄については、そういった活動を行っていたこと自体把握していなかったようで「弊社は『赤い羽根募金』などは認めているが、母体が分からない団体は許可しないのが原則。特に熊本大地震以降、募金を名乗る団体が増えていることもあり、十分に警戒したい」と話していた。


謎のNPO法人に聞く!・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事