検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜駅の横須賀線10番ホームから見える謎のドアの正体は?

ココがキニナル!

横浜駅横須賀線10番ホームから見える風景・・・なんでこんな所にドアがあるの??電車待っている人は気にならないのかなぁ?調査してください。お願いします。(きいちさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

壁に不自然にあるドアは、今は入れないCIALの2階部分だと判明。かつてそこにあった東急東横線のホームとCIALバックヤードに密接な関係があった。

  • LINE
  • はてな

ライター:吉岡 まちこ

ドアのある場所をイメージして、カンで探す



調査を始める前に「ドアの位置は階段を登って7m左」と、呪文のようにドアの位置を頭の中によ~くインプット。そして今来た階段を下りて改札口を出た。
 


「この写真の真ん中。上った正面が謎のドア」と、頭の中に常に位置をイメージ
 

中央南改札口を出て、左方向にUターンしたあたりが、ドアのある壁面のはず…
 

壁沿いに青と黄色のエレベーターが。左手は相鉄方面


う~ん、あの青いエレベーターの上あたりが怪しい。でももうちょっと左か?
それにしてもここは何ビルのどこにあたるのか? 地下ではまったくわからない。これは予想外。

とりあえず、エレベーターに乗って1階に上がってみた。出てきた場所は、西口のキオスクの奥だった。
 


中央通路に降りる階段の横を入ったところに出た


1年前まで構内の中二階にあった喫茶店へ上がる階段(下の写真で右隅にシャッターが映っている)よりさらに奥。かつて相鉄線への連絡通路だった場所だ。

予想では青いエレベーターに並ぶ壁面に謎のドアがあるはずだった――。
 


ところが!エレベーターの横に壁はなく、ステンレスの壁で見事に行き止まり


ドアがある外壁はどこなのだろう。だいたいここは何ビルなのか?とりあえず外に出てみた。
 


そして見上げると――さっきホームからチラッと見えた緑色のタイル!


キニナル投稿にあったドアは確かにそのタイルの斜め下にあった。ということは、謎のドアはCIALの入っていた駅ビルの裏側なのは確実だ。
 


でもCIALは昨年閉店。中には入れない!


入口を探してうろうろしていると、構内の地図を発見した。ここで頭を整理してみる筆者。
 


●印が横須賀線ホーム上の自販機の場所だ。紛らわしいが“南北連絡通路”は地下の話


「●印」を付けた自販機のその正面というと…やはりにらんだ通りエレベーターの横でビンゴ!「○」で囲んだのがさっき乗った青と黄色のエレベーターだ。
う~ん、ドアの位置を突き止めるのは思ったよりも難しい。この日はあきらめて横須賀線で帰ろうとした筆者は、ホームから今一度マジマジと謎のドアを見ていた。すると!
 


ん!? 謎のドアの足元に、ステンレスの壁にあった扉が見えていた?
 

右上数メートルの所に謎のドアがあったのだ


あのステンレスの扉がちょっと高い位置にあったのは、この線路面に合わせていたわけだ。ということは、この建屋はさっきの青と黄色のエレベーターがある場所で、屋根は西口駅ビル1階の天井高。つまり、問題のドアはCIALの2階だ。
 


この1つ上の階にドアがあったはず。そして…
 

ドアがあるCIALの外壁はエレベーター側ではなく、向かいのこの白い壁だったのだ!