検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

川崎はなんで「川崎」って名前なの?(chinoさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

川崎市の「川崎」は地形からついた地名。「川」は多摩川、「崎」はデルタ。つまり、多摩川が作った河口のデルタ地帯があったから「川崎」!

  • LINE
  • はてな

2012年09月16日

ライター:吉澤 由美子

東海道川崎宿から川崎市へ

江戸時代に入ると、初代将軍徳川家康によって東海道が整備され、その道筋にあたった川崎も繁栄していく。
 


旧東海道川崎宿には案内板が多数設置されている
 

本陣に泊まる大名の関札レプリカがあった


川崎が宿場となったのは、東海道が整備されてしばらく経ってからの1623年。
 


イナセなフォントの看板


川崎宿には、350軒ほどの建物が約1.4kmにわたって並び、賑わっていた。
 


「砂子(いさご)の里資料館」には、浮世絵と川崎宿の模型が展示されている
 

街道筋の裏に水田が広がるのどかな川崎宿の模型


1787年には第11代将軍である徳川家斉が川崎大師に詣で、厄除けの祈願をしたことから、江戸の町民の間でも信仰と行楽を兼ねた大師参詣が人気となり、川崎宿も大勢の参拝客が立ち寄った。
 


川崎宿の万年屋は名物「奈良茶飯」で『東海道中膝栗毛』にも登場した茶屋だった


東海道第二宿として繁栄した川崎宿も、明治維新の後、東海道の宿場制度がなくなり、川崎宿も姿を消すが、1872年には国鉄(現在のJR)東海道本線の川崎駅が開業。

1889(明治22)年には市制町村制の施行で町や村の合併が進められ、久根崎 (くねざき) 町・新宿 (しんしゅく) 町・砂子町・小土呂町という川崎宿の4町に堀之内村を加えて川崎町となる。
 


川崎市役所前にも旧東海道案内があった

 
明治末から大正にかけて東京湾沿岸の埋め立てが進み、大きな工場がたくさんできて、人口も急速に増えていき、1924(大正13)年、川崎町は大師町・御幸村と合併して川崎市が誕生する。

それからも1927年(昭和2年)に田島村、1933(昭和8)年に中原町、1937(昭和12)年に高津村・橘村・日吉村の一部、1938年(昭和13)年に稲田村・生田村・宮前村・向丘村、1939(昭和14)年に柿生村・岡上村が次々と川崎市に編入され、第二次世界大戦直前には、現在の川崎市とほぼ変わらない市域を持つようになる。

地図を見ると、川崎市に合併されたのは、二ヶ領用水でつながっていた町や村だったことに気付く。

 


川崎市に合併されたのは、二ヶ領用水でつながっていた町や村だった 


稲作の盛んだった橘樹郡で、用水の絆が近代まで強く町を結び付け、川崎市ができていったのだ。
 


川崎市をつくった二ヶ領用水 ※3月下旬に撮影




取材を終えて

多摩川の河口に広がるデルタ地帯という意味を持つ「川崎」はもともと狭いエリアに付けられた地名。
 


現在の六郷橋は、親柱が六郷の渡し船をモチーフにしたものになっている


そこが東海道の宿場町となり、明治になって鉄道が通り、臨海部の工業が発展していって、川崎市が誕生する。

その川崎市に二ヶ領用水によって結ばれていた多摩川の沖積低地と、多摩丘陵の一部が加わって市域が広がり現在の川崎市ができている。
 


二ヶ領用水は現在も川崎市民の憩いの場 ※3月下旬に撮影


地名の由来も川にまつわり、市のなりたちも川が結ぶ。調べていくうちに「川崎」という地名に愛着がわいてきた。


― 終わり ―


日本地名研究所
住所:川崎市高津区溝口1-6-10 川崎市生活文化会館4F
電話:044-812-1106
 
隣接して、川崎市教育委員会の 「地名資料室」があります。
地名研究所と共同で、主に地名に関する展示や学習・情報サービス等を行っています。地理・歴史・民俗など地名関連の資料が開架されており、図書館のように一般の方が気軽に利用できるようになっています。
電話 044-812-1102
開館時間:午前10時~午後4時30分まで
休館日:水曜日・土曜日・日曜日は休業
http://www8.ocn.ne.jp/~timeiken/

川崎・砂子の里資料館
川崎市川崎区砂子1-4-10
044-222-0310
開館時間 10:00~17:00
休館日 日曜・祭日・8月・月末・月始
入場無料
http://www.saito-fumio.gr.jp/
 


砂子の里資料館の見どころは、テーマごとに定期的に入れ替わる浮世絵のコレクション

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 川崎の崎に地名額的にデルタという意味はありません。歴史的に川崎という場所がどういうところであったかということと、川崎という地名の由来や語源とは別。川崎という地名は川に面した所、あるいは川に対して地形が突出したと所というのが正解。神奈川県の川崎だけ意味が違うというには資料不足、研究不足で説得力を持たない。川崎の地名研究所はこの川崎という地名についてのパンフレットを作ったことがあるが、なぜデルタなのか説明がない。語源研究をしないといけない。

  •  些細なことですが、1ページ目の下の方の(北部の柿生地域は「武蔵国都築郡」)は「都筑郡」が正しいですね。 二ヶ領用水は川崎市に沿っているのではなく、二ヶ領用水に沿った地区が合併して川崎市が形成された、というのは興味深かったです。

  • 以前、サクサクで川の先ちょ川崎は~って歌がありましたね♪

おすすめ記事

川崎のセメント通り、鶴見のゴム通りの由来は?

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

川崎の尻手、その由来は?

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

バス保有数が日本一!? 「神奈中バス」のデザインの謎を調査!

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

中華街に温泉がある!?ライター松宮が「恵びす温泉」に突撃!

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

新着記事

元町百段公園が伝える横浜の光と影

    • 面白かった228
    • 面白くなかった3
    • コメント1
  • 2019年06月24日

「社員寮」のある会社は働きやすい?とある横浜の建設会社の「社員寮」に潜入してきた!

    • PR
  • 2019年06月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

顧客メリットを優先した安心の価格と高い技術力。板金塗装のスペシャリスト「整興モーターサービス」

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

家族や友だち、恋人と・・・誰と行ってもこんなに楽しい♪ 動物と過ごす“癒し”の休日「ズーラシア」

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

トッププロと一緒にShall we Dance?横浜駅近の笑顔が弾ける社交ダンススタジオに体験入会!

  • PR

お客様優先主義が魅力。相鉄線沿線の和田町や鶴ヶ峰、横浜国立大学周辺で自分にあった物件探しなら!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 東海道貨物線の旅客化は検討が進んでいるのでしょうか。りんかい線と貨物線をつなげるだけでも、横浜から車...

  • 大口の超レトロな喫茶室「鹿鳴館」がキニナル。メニューは飲み物だけで、マスターは御年93歳という噂。

  • 東戸塚地区センター前の道路と東戸塚駅の横須賀線線路が交わる線路下トンネル付近で、コンクリートの合間や...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング