検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 求人掲載募集バナーA
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!
子どもと一緒に思いっきりはしゃげる川崎の遊び場に潜入!

ココがキニナル!

子どもと一緒に楽しめる「あそびパークPLUS」って、大人はどれくらい楽しめるの?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2018年07月11日

ライター:はまれぽ編集部

さらっさらの砂浜でお魚ゲット!
 
やってきたのは「屋内砂浜 海の子」。子どもが舐めても大丈夫という砂浜の上には、プロジェクションマッピングで青空と海が演出されている。
 


そうは言っても、海に来た気分になれるとは限らない・・・

 
と思ったけれど、ところがどっこい!
さらっさらの砂浜が最高に気持ち良い~! 足下では魚やらカニが泳ぎ回っていて、専用の道具を使えば海の生き物を捕まえることもできるのだ。
 


「パシャッ」と水がはねる音も聞こえる

 
時にはクジラやジンベイザメのような大きな生物が現れたり、潮の満ち引きまでも演出されているから驚いてしまう。実は筆者、魚を触ることができないのだが、「海の子」では20匹近くの魚と触れ合うことができて大変幸せな気持ちになりました。
 
お魚と戯れた後は、砂つながりで「サンドアートカレッジ」でお砂場遊びに挑戦する。ここでは、手に付きづらく、水がなくてもギュっと固まる不思議な砂を使って城を作ることに。
 


ちょっとだけ左官さんになった気分
 

倒壊寸前のお城が完成

 
子どものころはよく砂場で遊んでいたが、服も顔も砂まみれになってよく怒られた。この砂なら汚れないし、水で固める手間もないから余計なことを考えずに造形に没頭できそうだ。砂まで進化しているとは、人類の進歩ってすごい。
 
最後に、アトラクション要素の強い「ぐーるぐる」で三半規管を鍛えて終わりにしよう。「ぐーるぐる」は人気の遊具の1つで、土日ともなるとスタッフさんが付きっきりでぐるぐる回すこともあるのだとか。
 


調子に乗って大人の腕力で回しまくったら
 

「だめだ、ぐるぐるしてる」

 
お隣の風の丘までフラフラと倒れこんでしまった。遠心力を利用したコーヒーカップとはちょっと違って、高低差もあるので独特な回り方をする。もしかしたら、ちょっとしたやり切れなさや悩みを吹き飛ばしてくれるくらいの刺激はあるかもしれない。
 
一通り本気で遊んでみたが、子ども向けの遊具だと思って甘く見てはいけない。どの遊具も本格的で大人が遊んでも好奇心をくすぐるものばかり。自分の子どもと一緒に遊んだら、きっともっと楽しいんだろうなぁと容易に想像できた。
 


滑り台なんて何年ぶりだったかな

 
ありふれた日常も幸せだけれど、時には全力で子どもに戻って窮屈になっている心を解放してもいいだろう。
 
ということで、大人が「あそびパークPLUS」で本気を出して遊んでみたら、想像以上にはしゃいじゃって次の日全身筋肉痛になったことをご報告します。
 
 
 
取材を終えて
 
大人と子どもの違いってなんだろう。
子どものころは早く大人になりたいと思っていたけれど、大人になってからは子どもに戻りたいと思ってしまう。でも、なかなか子どもに戻れる機会って日常に転がっていないし、転がっていてもどこかでブレーキがかかってしまう自分がいる。
 


今回は一切ブレーキがかからなかった

 
「あそびパークPLUS」の“PLUS”は、一緒に遊んでくれるスタッフさんのことを表しているらしい。でも、そのPLUSが自分のお父さんやお母さんだったら、子どもはもっともっと嬉しいだろう。
 
一緒に入場してもスマートフォンを見ている親御さんも少なくないそうだが、ここはひとつ、本気を出してみても損はない気がする。
 


あそびパークPLUSの利用料金


久しぶりに思い切りはしゃいでみたい大人の皆さん、ぜひお子さんと一緒に足を運んでみては?
 
 
ー終わりー
 
 
取材協力
あそびパークPLUS ラゾーナ川崎店
住所/川崎市幸区堀川町72番地1 ラゾーナ川崎4F
電話/044-874-8442
営業時間/午前10時~午後9時(最終受付・午後8時30分)
※平日1日フリーパスは、土日・連休・長期休暇などは販売休止いたします。詳しくはお店まで。
https://bandainamco-am.co.jp/kids/asobiparkplus/kawasaki/
 
イチオシ店はこちら

あそびパークPLUS みなとみらい東急スクエア店
https://hamarepo.com/ichioshi/100499.html

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

キムチ屋だらけの横浜橋商店街、どの店でキムチを買ったらいいのか教えて!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

10kgリバウンドした編集長・吉田のダイエットは激しく難航中!節制できないダメ人間がダイエット中でも飲みに行けるお店は?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

黄金町界わいに出没する女子高生の制服を着たおじさんの「まゆみん」。ライター・クドーがその正体に迫る!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

【編集部厳選!】はまれぽ地域別オススメ記事特集 Vol.4「京急線沿線特集」

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

新着記事

綱島駅周辺は新業態のチェーン店1号店が多いって本当?

    • 面白かった77
    • 面白くなかった4
    • コメント0
  • 2019年02月15日

なぜここに? 保土ケ谷の団地にある「遊園地前」バス停の由来とは

    • 面白かった24
    • 面白くなかった4
    • コメント1
  • 2019年02月16日
求人掲載募集バナーA
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

介護を軸に、新たなコミュニティ構築を模索する、中区石川町「ケアステーション・デイサービス ふれ愛」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • マクドナルド・江の島店の駐車場横に変わった建物があります。5階建のようなのですが 3階部分はなく、上...

  • 横浜でも10代の女性のはしかの症状が確認されたようです。公共機関のバスや電車での移動があったようなの...

  • 横浜中華街の中華街パーキングの対面にある日本米穀検定協会っていう古いビルがあるのですが、ビルの屋上を...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング