検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
横須賀沖の海上要塞「第二海堡」とは?上陸ツアーに参加した!

ココがキニナル!

横須賀市などが行っている海上要塞「第二海堡」の試験上陸ツアーに参加してレポートをお願いします(nobaxさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

第二次世界大戦から明治・大正の戦時遺構を残す「第二海堡」。これまで立入禁止だった場所に2019年4月からは一般の人もツアーで上陸できる!

  • LINE
  • はてな

2019年04月17日

ライター:吉田瞳

第二海堡の様子は・・・?
 


白地で書かれている「FORT NO.2」は、直訳すると「第二の要塞」の意味

 


120年以上の風雨により、崩壊が進んでいるところも

 
海堡がつくられた目的は、砲台の設置。砲は全て撤去されてしまい、今では設置跡だけが残る。
 
例えば、海堡の最も西側には大砲の一種「15cmカノン砲」が置かれていた。今では、弾薬が保管されていた地下部分が露出して残されているだけだが、当時は弾薬が濡れないよう、レンガの構造物の上に、コンクリートとアスファルトを塗って防水をしていたといわれている。
 


黒くなっている部分がアスファルト

 
砲の跡地に残されたレンガには、桜の刻印が入っている。現在の東京拘置所にあたる小菅監獄(こすげかんごく)で造られたものであることを示すマークだという。第二海堡建設の時代に置かれた砲は、当時小菅監獄に収容されていた、西南戦争で敗走した薩摩藩の武士たちが造ったものが中心だ。
 


桜の刻印は、小菅監獄のマーク

 
砲は撤去されてしまっているが、当時の遺構がきれいに残っている部分もある。こちらは防空指揮所だったといわれている場所。すぐ下には27cmのカノン砲が置かれていたと推定されている。
 


防空指揮所

 
こちらは掩蔽壕(えんぺいごう)。イギリス積みのレンガがきれいな状態で残っている。敵の攻撃から身を守るための壕で、レンガへの海水の滲入を防ぐため、通常よりも高い温度で焼いたレンガを使用。
 


美しく積まれたレンガ。100年以上前のものが、原型を留めて残っていることに驚く

 
半分埋まってしまっているが、このアーチ型の入り口は地下へとつながっているそうだ。
 


地下へ続く入り口

 
ここまでは旧日本軍時代の遺構を見てきたが、実は第二海堡は現在、第三管区海上保安部と関東地方整備局の航路監視に使用されているため、今も大活躍している設備が多々ある。
 
壮観なのは、ズラリと並んだ192枚の太陽光パネルだ。長年、海堡内で使われる電気は、陸地から運び込んでいたが、「海堡内で電気を自給したい」と2011(平成23)年にソーラーパネルを設置したとのこと。
 


戦争遺跡と最新のソーラーパネルの共存

 


太陽光パネルの間に、大砲の設置跡が

 
第二海堡には自生する植物や動物もいる。アロエとサボテンは人の手により持ち込まれたもの。そしてネズミも住んでいるそうだ。
 


自生するサボテン

 


普段は立ち入り禁止のため、ツアーではこの看板が撮影スポット

 
 
 
4月からは旅行会社経由でツアー申込が可能に!
 
三笠桟橋に戻り、主催者である横須賀市の岡本さんと、船の運航とガイドを担当したトライアングル社広報担当の藤野浩章(ふじの・ひろあき)さんにお話を伺った。
 
「高齢の方にも参加していただき、驚きました。家族連れも多くいらして、男女問わず幅広い層に訴求力がある観光スポットになると思います」と、岡本さんはうれしそうだ。
 
藤野さんは「第二海堡の場合、資料が全くないので、一般の人にも分かりやすい解説をするために、まず調べることが大変でした。1年かけ、国土交通省に協力してもらって、資料を集めました」と話す。
現在は海堡の解説ができるようガイドを育成中だそうだ。
 


ガイドを務めた大友渉(おおとも・しょう)さんの手には貴重な写真が

 
一般の人向けのツアーは2019年4月からスタートする。旅行会社を通して申し込めるようになるという。
 
 
 
「横須賀海堡丼」とはなんぞや?
 
そんなツアー開催にあわせ、海岸沿いの飲食店4店舗で「第二海堡」をイメージした「横須賀海堡丼」が提供されているという。えっ?海堡丼!?・・・海軍カレーより凄いネーミング。
 
「横須賀海堡丼」は江戸時代から食材の宝庫であった東京湾の魚介類を使用したどんぶり。「横須賀グルメ」としてブランド化をするために作られたそうだ。
ちなみに東京湾を挟んで対岸に位置する千葉県富津市は2010(平成22)年から「海堡丼」を販売しているため、富津市商工会の協力を得てこの名前を使用。このことで、東京湾の「海堡」で結ばれたエリアがコラボレーションを図り、相乗効果を生み出し、食を通した地域の活性化を図るという試みだ。
 
丁度ツアーを終えて空腹!ということもあり、提供店舗のひとつ、横須賀中央駅から徒歩1分の位置にある「セントラルホテル」のティーラウンジ「ボンジュール」にお邪魔し、早速「横須賀海堡丼(1944円/税込)」をいただいてきた。

東京湾で採れたアナゴを1本使い、第二海堡の灯台に見立てているという。
 


セントラルホテルの「横須賀海堡丼」。彩りも美しい

 
東京湾でとれたアナゴは、全く臭みがなく、上品な味。口の中でとろけるような食感だ。
「横須賀海堡丼」は完全予約制なので興味のある人は問い合わせを。
 
 
 
取材を終えて
 
100年以上前の遺構がきれいに残されていること、「海上要塞」というワクワク感・・・。海堡には、観光地としてのポテンシャルが非常に大きいと感じられたツアーだった。同じく横須賀から訪問できる東京湾唯一の無人島「猿島」も「ラピュタのような世界観」「フォトジェニック」などと人気を集め、年間20万人が訪れている。このことを思えば、第二海堡が横須賀の人気観光スポットの一つとなる日も、そう遠い日ではなさそうだ。
 
 
―終わり―
 
 
取材協力
神奈川県立図書館 企画サービス部 地域情報課
住所/横浜市西区紅葉ケ丘9-2
電話/045-263-5904

横須賀市 文化スポーツ観光部 観光課 
住所/神奈川県横須賀市小川町11
電話/046-822-9672

東京湾海堡ツーリズム機構
電話/046-825-5401
営業時間/土日祝日を除く10時~16時

セントラルホテル ティーラウンジ“ボンジュール”
住所/神奈川県横須賀市若松町2-8
電話/046-827-1111
営業時間/11:00~17:00(L.O.16:30)
定休日/不定休
公式サイト/https://www.central-wedding.com/restaurant/bonjour/


参考資料
野口孝俊『東京湾海堡の建設について』神奈川県立図書館

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • cranialgeeさん2005年から正式に立ち入り(上陸)禁止となった為、それまでは金沢近辺の釣り船は、釣り客を乗せて渡航していた様です。

  • 建設時から今迄、一般人立入禁止だったとありますが、数年前まで野島公園の渡船屋さんから釣り目的で渡していました。何回か釣りしに行きました、通し(夜釣りで一泊)もしました。その渡船屋さんが何故か第二海堡行きナシになってしまったのです。あと横須賀方面からは崩壊してる第三海堡にさえ渡してました、海の上のコンクリート片にちょこっと乗っかって釣りする、恐ろしいところだったそうです。

こんな記事も読まれてます

オリンピック開幕目前! 横浜出身のオリンピック選手を応援しよう!

【編集部厳選】いったい、何者? 横浜にある「変なモノ」特集!

“懐かしいモノ”と“おいしいモノ”に出会える旅。はま旅Vol.74 「上永谷・下永谷編」

令和元年に横浜オープンのあの場所、この場所【編集部厳選】

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(2月2日~2月8日)

農学部がないのになぜ? 明治学院大学横浜キャンパスにいるヤギの正体は?

“まちの宣伝本部長”の効果を徹底検証! 『横浜アト街ック天国』! 横浜八景島

前横浜市長・中田宏さん緊急参戦!! 中田宏さんはいったいどんな川柳を詠むのか!? 『はまれぽ川柳アワー』第九巻

おすすめ記事

開国のきっかけ!横須賀の「ペリー来航」について教えて

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

戦時中の軍施設が残る東京湾唯一の無人島「猿島」

臨床歴17年。延べ8万人以上の豊富な経験と口コミで評判の整体院

  • PR

軍都・横須賀で誕生した「海軍航空隊」の歴史とは?

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

戦時中、三溪園の辺りは海軍の要塞地帯だったって本当?

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

新着記事

横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

はまれぽスタッフが婚活体験! プロが撮影した好印象のプロフィール写真で、運命の相手に出会える!? 

  • PR

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

野毛で希少な大人数で宴会できる「叶家(かのうや)」が、お1人様のカウンター利用も大歓迎って知ってた?

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • IRもありますが、観光に力を入れている横浜コンベンションビューローは一体どんな組織なのかキニナル

  • 横浜市に新たに入る連節バスは1台1億円くらいするそうです。今までの市営バスとは違った斬新なものみたい...

  • 来月横浜カーフリーデーがあるそうです。一体どういう人たちがやってるのかキニナル

最近のコメント

アクセスランキング