ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年11月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    スターウォーズのルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルは子供の頃横須賀に住んでいたそうです。もう昔すぎて調べられないかな?

    山下公園のカモメさん

    鶴見駅の東口で毎日繰り返される喧騒があります。鳥です。いつ頃から、どんな種類の鳥たちが、いったい何羽ほど集まっているのか気になってます。またメインストリートのようですし、バス停も至近、横断歩道も至近、...

    hamamamaさん

    鶴見は沖縄関係のお店が多いことで有名ですが、大船も沖縄料理店が多いんです。その理由がキニナル。それ以上に鎌倉街道沿いにひっそりとたたずむ沖縄料理店の『アンダンスー』がとってもキニナル

    丼さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたが好きなスポーツチームは?

横浜DeNAベイスターズ
横浜F・マリノス
川崎フロンターレ
横浜FC
湘南ベルマーレ
Y.S.C.C.
SC相模原
横浜ビー・コルセアーズ
川崎ブレイブサンダース

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
2位
「11月21日今日は何の日?」
3位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
4位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
5位
"神奈川のサグラダ・ファミリア"と名高い横浜駅はいつ完成するのか?
6位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
7位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
8位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
9位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
10位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
11位
【はまれぽ名作選】あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
12位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
13位
【はまれぽ名作選】相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!
14位
【はまれぽ名作選】 金沢区六浦の「ラーメン神豚」! 「631大ラーメン」と大格闘の巻!
15位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
16位
【はまれぽ名作選】取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!
17位
【編集部厳選】寒くなってきたので、近場でまったりできる温泉をご紹介!
18位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
19位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
20位
【編集部厳選】散歩ついでに噂のあれを喰らう!
21位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
22位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
23位
【はまれぽ名作選】帷子川の源流までってどうなってるの?
24位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
25位
終戦の日に空中戦? そのとき横浜の空で何が起きていたのか?
26位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
27位
殺処分「ゼロ」!? 神奈川県における動物保護の"光と影"【前編】
28位
【はまれぽ名作選】陸の孤島の名店? 磯子区岡村で食いだおれ!
29位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
30位
【衆院選2017】神奈川県選挙区候補者の投開票結果!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

南区中村町にある、「神奈川県立高等学校教職員組合」という表札がかかったものすごーくレトロな建物の詳細を教えてください。戦前からある建物のようですが…(浅田真央子さんのキニナル)

はまれぽ調査結果

今年で築85年。元は衛生研究所で、細菌の研究が行われていた。現在は神奈川県教育委員会が管理し、主に倉庫、時にロケ地として活用されている。

ライター:沢村 友美 (2012年07月22日)

実態を確かめるため現地へ 

市営地下鉄ブルーライン「阪東橋」駅から南へ徒歩約8分。中村川を越えた先に建つのが、今回の調査対象だ。
 


遠目にも、古い建物だと即座に分かる


初めて訪れたのにすぐにそれだと分かるのは、尋常ではない程に色あせた外壁のせいだろう。薄いというのとは明らかに違う、実際に何十年も太陽の光を浴びなければ決して作り出せないような色味や風合いがすっかり染み付いている。
 


正面の門扉は閉じられ、中に人がいる気配もない


近づくと、ひどく劣化している様子が見てとれた。
 


玄関口上部に見られたヒビ割れ


表札には、投稿の通り「神奈川県立高等学校教職員組合」(以後、県立高教組)と書かれてある。
 


壁面の古さと不釣り合いな真新しい表札


それにしても、表札がなければ廃墟としか思えない風貌だ。



表札と異なる、真の所有者が明らかに


建物の裏手に回ると「神奈川県埋蔵文化財センター」があった。同団体は県内にある遺跡の発掘調査や資料等の管理業務を行っている神奈川県の機関。さらなる手がかりを求め、建物の中へ入ってみた。
 


ひっそりとしたセンター入口


そこで係の方に事情を説明したところ、意外な事実が判明した。何と、調査対象の建物は同センターが管理をしているという。現在はセンターの文書保管倉庫として利用しているらしい。表札にあった県立高教組には、たまたま建物の一部を会議や物置用スペースとして貸し出しているだけ、というではないか!
 


建物の主は同敷地内にいた!


偶然にも取材の「本命」に辿りつくことができ、ひと安心。と、ここで担当者から思ってもみなかった言葉が。

「中を見てみますか?壁や床が劣化しているので危険もありますが、それでも構わなければ…」「え?いいんですか?見ます!ぜひ、見せてくださいっ!!!」と、だいぶ喰い気味に返事をする筆者。後日に出直して、建物内に入れてもらえることと相成った。(注※一般には開放されていません)



古地図から歴史をたどる


潜入レポートの前に、建物の歴史について触れておこう。
詳細は管理者でも分からないということで、複数のルートから調べてみたが、やはり確実な情報は得られなかった。それでも、図書館などにあった各機関の報告書や古地図などから概要はつかめたので、それらをまとめてご紹介する。
 


参考資料の一つ「新版 日本近代建築総覧」


なお以下は、資料によって異なる記載があるため、今回の調査や取材を通して総合的に解釈した結果であることをご了承いただきたい。

建築名:県埋蔵文化財資料保存整理館(旧中央衛生研究所)
所在地:横浜市南区中村町3-191-1
建築年:1927(昭和2)年
構造:鉄筋コンクリート造、3階建て
設計者:神奈川県営繕課
経歴:以下にまとめ
 


幾多の変遷を経て、現在に至る


歴史が曖昧なのは、時代によって組織名が次々と変わったせいか?はっきりしているのは、ここが戦前から県によって所有・管理されており、長らく本庁とは別の出先機関になっている、ということ。
 


門柱や外壁には旧管理組織の看板跡が残る



徐々に明らかになる建物の正体。いよいよその内部へ潜入!詳細は次ページ!≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事