検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末

ココがキニナル!

崎陽軒のシウマイに入ってる「ひょうちゃん」は、なぜひょうたん型になったのでしょう。現在何人ぐらいひょうちゃんがいて、新人ひょうちゃんはどれぐらいの頻度でどのように産まれる?(ドンガバチョさん)

はまれぽ調査結果!

型の由来は昔の人がひょうたんに水を入れ持ち歩いていたことから。限定も含め800種類以上ある。新人ひょうちゃんは、記念の年などに登場。

  • LINE
  • はてな

2012年08月20日

ライター:吉川 ゆこ

ひょうちゃんといえば、しょうゆ入れ

崎陽軒のシウマイを買うと、ひょうちゃんのしょうゆ入れがついてくる。ハマっ子には馴染みのひょうちゃん。憎めない顔をしている。
 


どうも、こんにちは。ひょうちゃんです


ひょうちゃんは昭和30年に登場したというが、シウマイは昭和3年から発売がスタートしている。当時のしょうゆ入れはひょうちゃんじゃなかったのか?もっとひょうちゃんのことを知りたい!崎陽軒を訪れた。
 


崎陽軒横浜工場


大人気のシウマイについては以前調査しているので、そちらの記事を参考にしていただくとして、今回は工場見学ができる横浜工場に展示してあるひょうちゃんグッズを拝見しながら、ひょうちゃんについて話を伺うことにした。取材にご協力いただいたのは、これまた前回もご登場いただいた広報・マーケティング部の柴田さん。
 


何度もすみません!ひょうちゃんと柴田さん



ひょうちゃんがついてくる商品は?

ひょうちゃんのしょうゆ入れがついてくる商品は2種類ある。
まずは赤いパッケージが目印の「昔ながらのシウマイ」の15個入と30個入。6個入は一般的な弁当に入っているプラスチック製のしょうゆ入れがついてくる(羽田空港で扱っているものは、すべてプラスチック製)。
 


昔ながらのシウマイ(15個入)


そしてもうひとつは崎陽軒のシウマイの味の決めてともいえる帆立貝柱が「昔ながらのシウマイ」に比べてより多く入っている、ちょっとリッチな「特製シウマイ」の6個入、12個入と22個入だ(こちらも羽田空港で扱っているものは、すべてプラスチック製)。

「昔ながらのシウマイ」の6個入(商品名は「ポケットシウマイ」)には、ひょうちゃんのしょうゆ入れがついてこない。これには理由があって、「ポケットシウマイ」は自宅や電車内で食べるケースが多いと想定し、プラスチック製のしょうゆ入れで対応し、6個以上入っている商品は、お土産として持参されることを想定しているからだそうだ。横浜土産ですと先方に手渡して、蓋を開けてみるとひょうちゃんがひょっこり。それだけで場が和むし、印象深い土産になる。

「昔ながらのシウマイ」(15個入と30個入)と、「特製シウマイ」(6個入・12個入・22個入)は、横浜工場で1日に約2万個生産されている。ということは同じ数のひょうちゃんが!すごい数だ。


偶然から生まれたひょうちゃん
。その生い立ちとは? 次のページ
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

オススメの横浜土産ってなに?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

いっっちばん新鮮な崎陽軒のシウマイはどこで手に入るの?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

【編集部厳選!】夏はビール! そのお供に「焼き鳥」特集!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

毎回変わる看板? 都筑区のまるで秘密基地のような「看板市場」ってどんなところ?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

神奈川県がワインの生産量日本一って本当? その理由とは

    • 面白かった178
    • 面白くなかった0
    • コメント1
  • 2018年10月15日

東神奈川の傾いた家、所有者が代執行間近に現れたため一時中断

    • 面白かった99
    • 面白くなかった2
    • コメント2
  • 2018年10月16日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

ゲーム作りでやりきる力を養う。子ども向けプログラミング教室「Builder Kids Garage」

  • PR

腰痛で悩んでいる人は必読! 腰の痛みを改善するには生活習慣や体質も変えなきゃいけないって知ってた?

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

世界中から大注目! ここでしか買えない革製品が大人気の「レザー ファクトリー ロベル」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 伊勢佐木モールのドンキホーテの交差点前にある「コンクリート製の盛り上がり」、あれは何でしょうか?なぜ...

  • 横浜市の指示通り、プラごみの分別を徹底していますが、そのプラごみが結局どうリサイクルされているかは誰...

  • 今年も小机城趾市民の森にて10月27日(土)に17時~20時に竹灯籠まつりが開催されます。5,000...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント