検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

崎陽軒のシウマイに入ってる「ひょうちゃん」は、なぜひょうたん型になったのでしょう。現在何人ぐらいひょうちゃんがいて、新人ひょうちゃんはどれぐらいの頻度でどのように産まれる?(ドンガバチョさん)

はまれぽ調査結果!

型の由来は昔の人がひょうたんに水を入れ持ち歩いていたことから。限定も含め800種類以上ある。新人ひょうちゃんは、記念の年などに登場。

  • LINE
  • はてな

2012年08月20日

ライター:吉川 ゆこ

ひょうちゃんといえば、しょうゆ入れ

崎陽軒のシウマイを買うと、ひょうちゃんのしょうゆ入れがついてくる。ハマっ子には馴染みのひょうちゃん。憎めない顔をしている。
 


どうも、こんにちは。ひょうちゃんです


ひょうちゃんは昭和30年に登場したというが、シウマイは昭和3年から発売がスタートしている。当時のしょうゆ入れはひょうちゃんじゃなかったのか?もっとひょうちゃんのことを知りたい!崎陽軒を訪れた。
 


崎陽軒横浜工場


大人気のシウマイについては以前調査しているので、そちらの記事を参考にしていただくとして、今回は工場見学ができる横浜工場に展示してあるひょうちゃんグッズを拝見しながら、ひょうちゃんについて話を伺うことにした。取材にご協力いただいたのは、これまた前回もご登場いただいた広報・マーケティング部の柴田さん。
 


何度もすみません!ひょうちゃんと柴田さん



ひょうちゃんがついてくる商品は?

ひょうちゃんのしょうゆ入れがついてくる商品は2種類ある。
まずは赤いパッケージが目印の「昔ながらのシウマイ」の15個入と30個入。6個入は一般的な弁当に入っているプラスチック製のしょうゆ入れがついてくる(羽田空港で扱っているものは、すべてプラスチック製)。
 


昔ながらのシウマイ(15個入)


そしてもうひとつは崎陽軒のシウマイの味の決めてともいえる帆立貝柱が「昔ながらのシウマイ」に比べてより多く入っている、ちょっとリッチな「特製シウマイ」の6個入、12個入と22個入だ(こちらも羽田空港で扱っているものは、すべてプラスチック製)。

「昔ながらのシウマイ」の6個入(商品名は「ポケットシウマイ」)には、ひょうちゃんのしょうゆ入れがついてこない。これには理由があって、「ポケットシウマイ」は自宅や電車内で食べるケースが多いと想定し、プラスチック製のしょうゆ入れで対応し、6個以上入っている商品は、お土産として持参されることを想定しているからだそうだ。横浜土産ですと先方に手渡して、蓋を開けてみるとひょうちゃんがひょっこり。それだけで場が和むし、印象深い土産になる。

「昔ながらのシウマイ」(15個入と30個入)と、「特製シウマイ」(6個入・12個入・22個入)は、横浜工場で1日に約2万個生産されている。ということは同じ数のひょうちゃんが!すごい数だ。


。その生い立ちとは? 次のページ
 

はまれぽ編集部のイチオシ

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

「自分らしいウエディング」が実現! レンタルドレスサロン「By Magic」で主役もゲストも笑顔に!

  • PR

大口商店街でワンコインのマルゲリータを食べてきた。自家製の窯で作る本格ナポリピッツァは絶品の味!

  • PR

「なごみ空間 ~ネコもなごむ箱庭~」に、はまれぽが潜入。人に優しく寄り添う“横浜弘明寺の母”がいた!

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング