検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

根岸駅の近くにある交差点「プールセンター入口 交差点」に根岸飛行場跡の看板があります。看板にも説明がありますが、もっと詳しく知りたいですお願いします。(はまっぷさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

根岸飛行場は日本初の飛行艇専用民間飛行場であり、南洋航路定期便が運航していた。戦争が激しくなった頃には特攻隊員の移送もされていたという。

  • LINE
  • はてな

2012年09月29日

ライター:橘 アリー

根岸に飛行艇専用の飛行場があった

キニナル投稿にある横浜市磯子区西町「プールセンター入り口交差点」付近に設置されている看板を確認してみた。「根岸飛行場跡」と書かれたその看板には、ここが、1940(昭和15)年に大日本航空株式会社によって作られた、日本初の飛行艇専用の民間飛行場だったと記されている。
 


根岸飛行場跡の看板
 

看板内地図部分を拡大


「大日本航空株式会社」とは?どうして根岸に飛行場を?普段はあまり馴染みのない飛行艇もキニナル。
まずは、大日本航空株式会社や根岸飛行場について書かれている書籍を参考に調査を開始することに。また、看板の設置団体の一つ磯子区郷土史ネットワークの代表を努められている葛城峻さんにもお話を伺い、貴重な資料をお借りした。


大日本航空株式会社とは?

インターネットで大日本航空株式会社について調べてみると、大日本航空社史刊行会編『航空輸送の歩み―昭和二十年迄―』という書籍の存在を知った。まずはこの本を参考に根岸飛行場ができた経緯を追ってみる。
 


「航空輸送の歩み―昭和二十年迄―」大日本航空社史刊行会編


大日本航空株式会社は1938(昭和13)年12月、官民出資の国策会社として、日本の航空輸送事業を飛躍的に発展させるために設立された。また同時に、海軍が企図する南洋委任統治諸島への航空路計画も大日本航空に担当させたとある。
大日本航空の運航路線は、国内のローカル線や北京線(福岡―青島―北京)、南京線(福岡―上海―南京)、東京―バンコク線、そして南洋方面線(横浜―サイパン―パラオ、南洋島内線)などがあった。

大日本航空の設立経緯からすると、根岸飛行場は海軍の南洋方面への航空路計画と関係がありそうだ。
『航空輸送の歩み』によると、日中戦争(1937年~)と歩調を合わせるように日米関係が悪化しつつある状況で、南洋の委任統治領を日本の防波堤と考えるようになったとある。しかし、当時この重要な島々と本土を結ぶ交通機関は船舶のみで、横浜から3日ないし1週間を要する“きわめてのんびりとした有様”だったそうだ。

そこで、当時、高速交通機関として力を発揮し始めた航空輸送が注目され、海軍内部で海洋航空路開発の必要性が論じられたとある。このような状況から、その海洋航空路開発の使命を担当する「海洋部」が大日本航空設立と同時に同社内部に設けられたのだ。
 


南洋諸島へ向けて根岸湾を離水する九七式飛行艇(葛城さんの資料より)


大日本航空の海洋部は当初、富岡にあった横浜海軍航空隊内の施設を間借りするようなかたちで仮事務所である「横浜支所」を設け、1939(昭和14)年3月に業務を開始した。
なぜ富岡かというと、ちょうどその頃、横浜海軍は川西四発大型輸送飛行艇を使用し、南洋諸島方面へ洋上飛行訓練を実施していたからだ。海洋部はその飛行艇に便乗し、航空路や現地の視察、飛行訓練を行った。

磯子区役所発行の『浜・海・道』によると、1939(昭和14)年4月には、富岡から初の定期便がサイパンを経由してパラオに行き、その後、根岸飛行場ができるまで月2、3回のペースで飛んでいたそうだ。乗員は横浜海軍航空隊員と大日本航空の混成チームで、民間の定期便としての飛行だけではなく、民間機であれば怪しまれないという理由から、軍の南洋方面の偵察も兼ねていたそうだ。


根岸が選ばれた理由は?近代的だったという空港ターミナルの様子は次のページ ≫

 

おすすめ記事

根岸に残る「疎開道路」、名付けられたその理由は?

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

横浜に旧日本軍の軍事施設跡は残っているの?

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

【震災れぽ17】中華街には人が戻ってきたか?

患者さんの痛みと向き合い、快方へと導く確かな腕。泉区「白百合治療院」

  • PR

横浜で一番長い・短いエスカレーターはどこ?

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

新着記事

提供中止になったはずの「コンビニで生ビール」が東戸塚で飲めた!

    • 面白かった85
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2018年07月19日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

労働環境改善から社員の意欲向上、業績アップへ! 助成金や雇用などを気軽に相談できる心強い存在がここに

  • PR

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

毎日食べても飽きない“健康中華”を提供する中華料理店「中華飯店 龍鳳(ロンホー)」

  • PR

音楽の街・横浜の新たな音楽発信拠点!ミニサロンでのコンサートや大人向け音楽教室が人気の「カワイ横浜」

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 川崎駅のホームを拡幅する為に新しい線路を作っているが、どうやって運行に支障なく新しい線路が使えるよう...

  • 横浜からは少し離れてしまいますが、2014年に箱根の函嶺洞門が閉鎖になり隣にバイパスが通るようになり...

  • 神奈川災害ボランティアセンターがボランティアバスを出す事を決めたそうです。既に募集は終了しており、ま...

あなたはどう思う?

横浜市内を通るよく利用する鉄道路線は?

最近のコメント