ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    自衛隊横須賀病院を取材して下さい。

    ホトリコさん

    2017年12月から約半年クローズしていた県立川崎図書館が2018年5月15日に溝の口で再スタートするのですが、公式サイトによれば「日曜日休館」だそうです。社会人の方も学生さんも日曜日はお休みの方が多...

    ヤマダさん

    戸塚のヤギさんについて

    kodama_koさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜市は難読地名が非常に多い地域。大豆戸と北&東山田以外にも山ほどあります。ぜひシリーズであちこちの難読地名の由来を調べて!(スさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

難読地名シリーズ、今回が最終回!“三ツ境”、“蒔田町”、“万騎が原”の3つの地名を由来とともにご紹介!

ライター:田中 大輔 (2013年04月13日)

今回で5回目を迎えた、難読地名シリーズ。
これまで、市内にある14ヶ所の難読地名をその由来とともに紹介してきたが、実はこの企画、この5回目が最終回となる。

シリーズの最後を締めくくる3つの難読地名をみなさんにお届けしよう。

※過去の記事はコチラ
コレなんて読む?市内の難読地名をご紹介!
コレなんて読む?市内の難読地名をご紹介!第2弾
コレなんて読む?市内の難読地名をご紹介!第3弾
コレなんて読む?市内の難読地名をご紹介!第4弾



いろんな説が飛び交う町

今回は、瀬谷区にあるこの地名からスタートだ。
 


相鉄沿線に住んでいる人には簡単に読めちゃうかも


相鉄線の駅名にもなっているから知名度は高いだろうが、よくよく考えてみると確かに読みにくい。

正解はコチラ。
 


ミツキョー。その由来はいかに


“みつきょう”だ。
この地名、まんなかの“ツ”がポイント。
“三”は“ツ”と結びつくことで“み”と読まないと収まりが悪くなる。そのため、読み間違いとして考えられるのは“みつざかい”といったところか。
なんとなく読みづらさを感じるのは、訓読みである“み(つ)”に音読みの“きょう”が続くからだろう。
 


駅につながる歩道橋からの眺め


ところで、その“ツ”。
大きい文字だったり、小さい文字だったりとさまざまな表記が混在しているようだ。

すでにお見せした住所表示や駅名は“ツ”だけれど・・・
 


 

歩道橋の名前やバス停ではこの通り


このように小さい“ッ”を使っているところもあったりする。

地名の由来は、読んで字のごとく「二俣川村、都岡村川井分、中川村阿久和分の三村の境を意味する」(「横浜の町名」/横浜市市民局刊)と紹介されている。
明治時代からあったというこの三村は、1939(昭和14)年に当地が阿久和町として横浜市に編入されるまで存在した。三ツ境が町名になったのは、1962(昭和37)年に阿久和町の一部から独立してからのことだ。
 


駅の北口からはズーラシア行きのバスも出ている


地名の謂われについては、ほかにもいくつか説がある。
「三ツ境の“境”は“橋”」とか、「希望が丘の三経山長楽寺に関係した仏教の“密教”にちなむ」といった説もあるんだそうだ。

ただ、「新編武蔵風土記稿」に「蜜經(經は経の旧字体)新田 小名 三經」との表記があるそうだから、明治以降にできた村の境というのは疑問符が付きそうな気も。いずれにせよハッキリとは定まっていないようだ。



なんと川の名前が由来になったんだとか?・・・次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事