ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

みんなのキニナルお店投稿募集キャンペーン
はまれぽ.com無料掲載について
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年12月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    磯子区上中里町にある杉田バッティングセンターがネットを下ろし解体するような感じになっていました。1ゲーム200円で安く昔よく通ってました。ついに閉業してしまうのか、それとも改装して復活するのか?気にな...

    ねこみくさん

    宮城出身の祖母は「神奈川はヤブ医者が多い。横浜市大の先生しか信用しない」といいます。神奈川県は東海大聖マリアンナ大北里大の先生が多いですが、この3医大は今でこそ優秀な高校生が入っていますが祖母が若い頃...

    はなつきづきさん

    先日発表されたYahoo!検索大賞2017ですが、ローカルカテゴリーの神奈川県部門は「神奈中バス時刻表」でした。他の地域では、スポーツや特産品、アミューズメント施設などが受賞していて、これが普通かなと...

    かにゃさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

トップページをリニューアルしたスマホサイトの感想は?

非常に使いやすくなった
使いやすくなった
使いづらくなった
非常に使いづらくなった
どう変わったのか分からない
スマホサイトを使ってない
そのほか

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
2位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
3位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
4位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
5位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
6位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
7位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
8位
【はまれぽ名作選】あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
9位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
10位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
11位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
12位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
13位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
14位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
15位
【はまれぽ名作選】帷子川の源流までってどうなってるの?
16位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
17位
38年間の歴史に終止符。日吉にある昭和喫茶店「まりも」
18位
【I☆DB】下剋上! 19年ぶり横浜DeNAベイスターズ日本シリーズ進出決定! 
19位
東神奈川の二ッ谷にある「家の半分が川に突き出ている家」のその後!
20位
雨天決行した「川崎ハロウィン2017」の様子をレポート!
21位
【編集部厳選】どうせイクならレトロ銭湯! 気持ちイーよ!
22位
2017年「みなとみらい・桜木町」イルミネーション情報
23位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
24位
【はまれぽ名作選】本牧ふ頭近辺で釣れる幻のブランド魚「下根アジ」って、どんな魚?
25位
南区真金町・金刀比羅神社の「一の酉」の様子をレポート
26位
スラックスが「99円」!? 驚異の激安衣料店「ファッションプラザタカハシ」ってどんなお店?
27位
【I☆DB】感動をありがとう! ファンからDeNAベイスターズへラブレター
28位
2017年「横浜駅周辺」のイルミネーション情報
29位
【編集部厳選】そーだ! 秋だ! 旅たび旅!
30位
神奈川区の遊び場、通称「こうもり山」の山頂には何があった?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜橋商店街にあります、天丼屋さん「豊野」について取材をお願いします。特にマスターの人柄やネタへの拘りが聞ければ嬉しいです。(コビン・ケスナーさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

豊野丼は一見頑固親父風だが、軽快なトークと心遣いでお客を楽しませてくれるマスターのいる店だった!天丼は素材が新鮮で量も多く、言うことなし!

ライター:松宮 史佳 (2013年04月29日)

(この記事は2013年04月29日の再掲載です)

実は“水を飲むのも涙が出る”扁桃(へんとう)炎になり、入院した松宮。退院後、ボーっとしていると、横浜橋通商店街の超有名な天丼屋「豊野丼(以下、豊野)を取材しろ!」と吉田氏からの電話。

これまでバンジーわんこそばなど、過酷な取材が多かったが「ついに楽しい取材が来た」とよろこぶ。
 
調べてみると、豊野のマスターは「ザ・職人さん」という感じらしい。

恐る恐る電話をすると、「もうTVとか雑誌に出てるから」「ごめんね~」とマスター。吉田氏に報告すると「行くしかないだろっ!」との答え。「えー!」・・・でも「ごめんね~」の言い方はとても感じがよかった。可能性があるかもしれない!
 
 
 
超人気店「豊野丼」に突撃! 噂のマスターが登場!

取材当日。時間を間違え、15分遅刻した吉田氏。大盛り天丼に備えて朝食抜きの松宮。空腹のため、“大激怒”。早くも暗雲が立ち込める。
 


言い争いながら14時半、豊野へ

 
7席のカウンターはほぼ満席。ドキドキしながら店へ。

すると、メガネに短髪、黒いTシャツ姿の“ザ・職人”といったマスターが!
・・・これは「ものすごく話しかけにくい」。佇んでいると「はいそこ!」と端の席を指差し、テキパキ指示を出す。店には、ほかに若い男性スタッフの方が1名。
 


荷物はフックに

 
テーブルは長年使った油が染み込んでいて、時代を感じる。


対してコップはピカピカ

 

松宮と吉田氏は「豊野丼(900円)」を注文

 
すると、「みそ汁は?」とマスター。2人ともみそ汁も追加。
 


みそ汁「しじみ」!!!(100円)
 

「鯵天丼」横のよぉ~く“あじ”わってね!! に目が釘付け!

 
こんなところにもマスターのこだわりが見える。
 


 

店内には著名人のサインが多数

 

「きたなシュラン」の賞状&トロフィー

 

生花が飾ってあるのも今どきめずらしい

 
ほかのお客さんは天丼に対峙し、黙々と食べている。だが、気づまりする雰囲気ではなく、“目の前の天丼に集中している”感じ。

ここで「豊野丼」が登場! とにかくすべてが超特大! しいたけは“生涯で見たことがない”ほど肉厚。3本の海老は衣が薄く、身が大きくてボリューム満載。プリプリとした食感が絶品!

・・・しじみのみそ汁もすごい。「これでもかっ!」という量が入っている!
 


中には、しじみがいっぱい! これで100円とは信じられない!

 


・・・これはもはや“天丼”ではない! “天どーーーーーん!!!”なのだ!

 
素材が巨大なのでいくら食べても「ご飯が見えない」。ご飯はかためでおいしく、大体茶碗2杯~2.5杯くらい。この豊野では“普通盛り=大盛り”。つゆは甘すぎずさっぱりしており、天ぷらにぴったり!
 


海老はとにかく大きくて「かぶりつく」感じ

 
 

マスターの冴えわたるトークに大爆笑!・・・次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事