検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

横浜橋商店街にあります、天丼屋さん「豊野」について取材をお願いします。特にマスターの人柄やネタへの拘りが聞ければ嬉しいです。(コビン・ケスナーさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

豊野丼は一見頑固親父風だが、軽快なトークと心遣いでお客を楽しませてくれるマスターのいる店だった!天丼は素材が新鮮で量も多く、言うことなし!

  • LINE
  • はてな

2013年04月29日

ライター:松宮 史佳

実は“水を飲むのも涙が出る”扁桃(へんとう)炎になり、入院した松宮。退院後、ボーっとしていると、横浜橋通商店街の超有名な天丼屋「豊野丼(以下、豊野)を取材しろ!」と吉田氏からの電話。

これまでバンジーわんこそばなど、過酷な取材が多かったが「ついに楽しい取材が来た」とよろこぶ。
 
調べてみると、豊野のマスターは「ザ・職人さん」という感じらしい。

恐る恐る電話をすると、「もうTVとか雑誌に出てるから」「ごめんね~」とマスター。吉田氏に報告すると「行くしかないだろっ!」との答え。「えー!」・・・でも「ごめんね~」の言い方はとても感じがよかった。可能性があるかもしれない!
 
 
 
超人気店「豊野丼」に突撃! 噂のマスターが登場!

取材当日。時間を間違え、15分遅刻した吉田氏。大盛り天丼に備えて朝食抜きの松宮。空腹のため、“大激怒”。早くも暗雲が立ち込める。
 


言い争いながら14時半、豊野へ

 
7席のカウンターはほぼ満席。ドキドキしながら店へ。

すると、メガネに短髪、黒いTシャツ姿の“ザ・職人”といったマスターが!
・・・これは「ものすごく話しかけにくい」。佇んでいると「はいそこ!」と端の席を指差し、テキパキ指示を出す。店には、ほかに若い男性スタッフの方が1名。
 


荷物はフックに

 
テーブルは長年使った油が染み込んでいて、時代を感じる。


対してコップはピカピカ

 

松宮と吉田氏は「豊野丼(900円)」を注文

 
すると、「みそ汁は?」とマスター。2人ともみそ汁も追加。
 


みそ汁「しじみ」!!!(100円)
 

「鯵天丼」横のよぉ~く“あじ”わってね!! に目が釘付け!

 
こんなところにもマスターのこだわりが見える。
 


 

店内には著名人のサインが多数

 

「きたなシュラン」の賞状&トロフィー

 

生花が飾ってあるのも今どきめずらしい

 
ほかのお客さんは天丼に対峙し、黙々と食べている。だが、気づまりする雰囲気ではなく、“目の前の天丼に集中している”感じ。

ここで「豊野丼」が登場! とにかくすべてが超特大! しいたけは“生涯で見たことがない”ほど肉厚。3本の海老は衣が薄く、身が大きくてボリューム満載。プリプリとした食感が絶品!

・・・しじみのみそ汁もすごい。「これでもかっ!」という量が入っている!
 


中には、しじみがいっぱい! これで100円とは信じられない!

 


・・・これはもはや“天丼”ではない! “天どーーーーーん!!!”なのだ!

 
素材が巨大なのでいくら食べても「ご飯が見えない」。ご飯はかためでおいしく、大体茶碗2杯~2.5杯くらい。この豊野では“普通盛り=大盛り”。つゆは甘すぎずさっぱりしており、天ぷらにぴったり!
 


海老はとにかく大きくて「かぶりつく」感じ

 
 

マスターの冴えわたるトークに大爆笑!・・・次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜最古の酒場はどこ!?

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

はま旅Vol.107「阪東橋」編

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

【編集部厳選】GWの疲れを癒す滋味深い味!

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

火事による一時閉店から8月27日再開、反町の家系ラーメン店「中島家」に突撃!

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

新着記事

新横浜ラーメン博物館・平成最後の新店「八ちゃんラーメン」とは?

    • 面白かった47
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2019年06月17日

雨でも楽しい横浜!屋内スポット紹介【編集部厳選】

    • 面白かった12
    • 面白くなかった8
    • コメント0
  • 2019年06月16日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

京都の自園で栽培した最高品質のお茶を横浜パッケージで! 忘れられない京都・宇治茶の味「又兵衛」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

本当のセキュリティとは!? 1級錠施工技師がいる「カギの横浜ロックサービス」

  • PR

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

決して周囲への配慮を忘れない。常に「顧客」の気持ちに立って工事を続ける「横浜総合建設株式会社」

  • PR

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 2020年高校野球神奈川大会では横浜スタジアムが使用できないことが予想されていますが対応はどうなるの...

  • 横浜駅西口からほど近い、岡野町の路地裏に、最近では見かけなくなったプラモデル店を見かけました。ウイン...

  • 子安、新子安間にある「入江橋」は歴史のある橋のようです。「復興局」という銘板が気になりませんか?入江...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング