検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

青葉区の藤が丘駅前のバス停付近に、昔から噴水がありますが、作者、建設経緯など是非取材してください。キニナル。(にゃんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

1966(昭和41)年に路線の延伸を記念して、志水晴児氏によって作られた作品だった。残念ながら現在は噴水としては稼働しておらず、再開の予定もない

  • LINE
  • はてな

2013年05月15日

ライター:田中 大輔

東急田園都市線の藤が丘駅は、各駅停車の電車のみが停まる駅。
駅前はロータリーになっていて、バス停やタクシーがずらりと並んでいる。

今回は、そのロータリーの中心にある噴水についてのキニナルを調査した。
“昔からある”とのことだが、いつごろからあるのか。また、どういった経緯で作られたのか。



横浜市? 民間企業? 誰の噴水?

その噴水自体は、藤が丘駅に行けばすぐに見つかるほどに目立つ存在。
駅の正面口を出てすぐに目に飛び込んでくる位置に作られているのだ。
 


これが話題の噴水。3つの石のモニュメントが池に建てられている


まずキニナルのは、この噴水を管理しているのが誰かということ。
横浜市内の噴水は撤去が進んでる!? 噴水を取り巻く事情を調査!」でお世話になった環境創造局の金澤さんや、藤が丘駅のある青葉区の土木事務所に問い合わせてみたところ、「市や区でやっているものではありません」という回答。

「おそらく東急さんじゃないでしょうか」とのことだったので、今度は東急電鉄の広報部に取材を試みた。
 


はたして東急の所有物なのだろうか


すると、やはり東急で管理している噴水だそうで、電話での取材に応じてもらえることとなった。



著名な芸術家の作品だった!

さっそく噴水についての基本的な情報について聞いてみた。
あの噴水は「掌の家族(たなごころのかぞく)」という題名の作品で、彫刻家・志水晴児(しみずせいじ)さんの作だという。
 


実は作品脇には題名と作者の名を刻んだ碑も建てられている


志水晴児さんは1928(昭和3)年に東京で生まれ、1954(昭和29)年に東京芸術大学彫刻科を卒業。2005(平成17)年に亡くなるまで彫刻家として活動し、特に石の彫刻で知られた人物だそうだ。
全国彫刻コンクールの大賞や現代日本美術展の最優秀賞など、多くの賞にも輝いている。

そんな著名な芸術家の作品が、どういった経緯で藤が丘駅前に設置されたのだろうか。



駅の開業記念に作られた!?

作られたのは、写真の石碑にもあるように1966(昭和41)年のこと。
実は、この年は藤が丘駅開業の年でもある。もっと正確に言えば、田園都市線が延伸されて溝の口駅から長津田駅までの13駅が開通した年ということになる。

あの噴水「掌の家族」は溝の口-長津田間の延伸を記念して作られた施設とのことで、4月1日の駅開業に先がけ3月には完成していたんだそうだ。
 


ココから
 

ココまで一気に路線が伸びた。それが噴水のできた年のこと


ちなみに、当時の田園都市線は大井町駅から二子玉川駅を経て溝の口駅へ向かう路線で、現在の田園都市線とは少し違ったそうだ。二子玉川駅から渋谷駅へ向かう路線は、1977(昭和52)年の新玉川線開通まで待つことになる。
 


駅ができたそのときから、この場所にあった噴水


この記念事業は、宮前平駅、たまプラーザ駅、青葉台駅でも行われていて、全部で4つの芸術作品が駅前に設置されたとのこと。
これらは「掌の家族」の志水晴児氏同様に、それぞれ広井力氏、篠田守男氏、向井良吉氏と著名な芸術家の手による作品なのだそうだ。

この事業は、都市美に貢献し地域住民の憩いを与えることを目的に、当時の社長であった五島昇氏の発案で企画されたものということだった。



経緯は判明したが、この噴水は今後いったいどうなるのか?・・・次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

はま旅Vol.56「藤が丘編」

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

山下公園のモニュメントの歴史とモチーフを教えて!

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

海産物と足湯!? 新羽にある何屋さんなのか分からない「謎すぎる」店に突撃!

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

六角橋商店街の火事の状況は?

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

新着記事

崎陽軒のシウマイ弁当は、発売当初どんなデザインだった?

    • 面白かった180
    • 面白くなかった4
    • コメント2
  • 2019年01月16日

新横浜プリンスホテル、「傾いてません」! 開業以前からささやかれる噂の真相とは

    • 面白かった36
    • 面白くなかった8
    • コメント0
  • 2019年01月17日
お年玉キャンペーン
はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

  • PR

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

日本に約4%程度しかいない国際基準を満たすカイロプラクターが、頭痛や肩こり、腰痛、膝の痛みを改善!

  • PR

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 片瀬江ノ島駅の竜宮城風の駅舎が1/19で閉鎖されるそうです。リニューアルするようですが、どんな感じに...

  • 鎌倉の小町通を歩いていたら、遺跡調査中という看板があり、そこは囲いに覆われていて、中には地面を掘って...

  • JR相模原駅北側の相模総合補給廠共同使用地にスポーツ・レクリエーション施設、一部返還地に商業施設の建...

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング