検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

夏なのでおいしいうなぎが食べたいのですが、横浜市内でおすすめの老舗のうなぎ屋さんはありますか??(ふんわりハミングさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

創業123年、大老舗の反町「菊家」と、創業65年、品格ある野毛の「七福」を紹介。夏の終わりに味わうハマの老舗うなぎは格別な味だった

  • LINE
  • はてな

2013年08月29日

ライター:クドー・シュンサク

諸説あるなか、立春、立夏、立秋、立冬の直前期の約18日間を丑の日とする。年によっては、2度しか丑の日がなかったりする。食べるものも馬肉(うまにく)や梅干しや瓜など「う」のつくものであればよかったりもする。

説や理屈は数あれど、夏の丑の日といえばうなぎ。夏といえばうなぎ。
夏の土用、二の丑から3週間以上経った夏の終わりに、横浜の老舗うなぎの味を。
まずは反町にある創業123年の大老舗から紹介。
 


タレも糠床も120年モノ「菊家」

まだまだ暑い昼下がり、東急東横線反町駅から徒歩5分圏内にある蒲焼割烹「菊家」に到着。

 

歴史を感じる外観が渋い
 

店内も渋い

まずは店主の方に話を聞いた。
 


菊家5代目店主の川崎朋之さん


1890(明治23)年、青木橋からこの地に移った菊家は創業123の大老舗。現在43歳の菊家5代目の川崎さんは、20歳から8年間上野の「鰻割烹・伊豆栄」本店で腕を磨き、15年前から先代の味を受け継ぎ、菊家の味を守っているという。

ちなみに「うなぎの専門家が美味しいと認めるうなぎの店はどこか」という質問には「うなぎ・・・食べないんです」との回答。
 


川崎さんはギョーザが好物とのこと
 

菊家のおしながき

うなぎは食わずとも、伝統を受け継ぐ川崎さんが焼く創業120年以上の味、菊家のうなぎをいただくことに。
 


鰻重定食(2570円)
 

蒲焼に使われるタレは、創業からずっと継ぎ足されている120年モノ。空襲で店が焼けた時も、先代がタレを持って避難し、菊家の味を守った。定食のお新香に使われる糠床も同様、創業からずっと守られている味だという。
 


創業123年の
 


 

いただきます


皮は香ばしく、身はふっくらと焼き上げられた蒲焼き。タレは甘すぎず辛くもない、バランスのとれた食欲をそそる上品な味わい。口の中でうなぎのさっぱりとした脂とタレがまざる、至福の味。一口食べもう一口、箸はすすむ。
 


こちらが120年モノの蒲焼きのタレ


箸休めにお新香をいただく。塩分より糠の香りが際立つお新香は、食感、漬かり具合ともに申し分のない味で、うなぎと絶妙な組み合わせ。カツオとコンブで出汁をとった肝吸いは上品かつしっかりとした味わい。

うなぎ・うなぎ・お新香、うなぎ・うなぎ・お新香・うなぎ・肝吸い。といった流れであっという間に完食。参りました。
 


菊家の刺身の盛り合わせ(2000円)


食事のほかに、お酒を楽しむ方々も多いとのことで、菊家では鮮魚の刺身も充実。季節に合わせた旬の魚を提供するとのことで、取材日はカツオ・タコ・エビ・ホタテの4点盛り。おしながきにはない、うざくや白焼きといった品々も、注文していただき提供できる状態であれば出してくれるという。
 


著名人もおしのびで訪れる


反町で暖簾を守る123年の伝統の味、鰻重定食。ごちそうさまでした。
 


続いて野毛のあの名店へ・・・次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

高騰中の鰻、横浜の名店ではどのような対策をとっている?

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

うなぎの老舗「横濱八十八」が復活したって本当?

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

「天そばの『ぬき』ちょうだい!」粋でイナセな横浜の老舗蕎麦屋で食べられるツウな一品とは!?

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

  • PR

お高い飲食店ばかり!? みなとみらいエリアで働いている人たちのランチ事情を徹底調査!

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

新着記事

崎陽軒のシウマイ弁当は、発売当初どんなデザインだった?

    • 面白かった138
    • 面白くなかった3
    • コメント2
  • 2019年01月16日

横浜市の成人式、当事者の新成人の思いは? 運営する「記念行事実行委員会」に聞いた

    • 面白かった56
    • 面白くなかった9
    • コメント0
  • 2019年01月15日

はまれぽ編集部のイチオシ

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

人に馴染み、家族に寄り添うオリジナル無垢材オーダー家具と空間演出なら「3rd 東戸塚店」

  • PR

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

  • PR

決して周囲への配慮を忘れない。常に「顧客」の気持ちに立って工事を続ける「横浜総合建設株式会社」

  • PR

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 最近Uber EATSの四角い箱を持った自転車やバイクの配達員をよく見掛けます。出前のようなサービス...

  • 新横浜ラーメン博物館にあった、「すみれ」が野毛にオープンすると知ったのですが、調査をお願いします!

  • 相鉄線星川駅が高架化しましたが、今までホームのあった地上階は今後どのようになるのでしょうか? スーパ...

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング