ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年2月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    3月2日から赤レンガ倉庫でパンフェスが行われます。どこのパン屋さんが出展するかわかりません。どんな種類のパンを販売するか調査をお願いします。私はカレーパンと焼きそばパンが大好物です。おすすめの店も調査...

    けーたりんぐさん

    2月17日付け読売朝刊に「相武隧道の維持管理費」に関する記事が出ていました。まさしく旧国境を超えるトンネルですが、維持管理は100%横浜市が行っているのはちょっとびっくりしました。もともと本郷台の海軍...

    栄区かまくらさん

    貨物駅の東高島駅。駅入口の向いに旧横浜線の鉄橋が線路ごと残されてます。だいぶ錆び付いて来てますが保存するような動きはありませんか?近代遺産的な価値があるように思っています。水面と橋脚とガーダー橋の風景...

    inemugiさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

どんなところでお酒を飲む?

おしゃれな「バー&レストラン」
リーズナブルに「居酒屋」
もっとリーズナブルに「角打ち」
カラオケとセットで「スナック」
1番くつろげる「自宅」
自然を味わいたいから「公園」
その他
お酒飲めない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
2位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
3位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
4位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
5位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
6位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
7位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
8位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
9位
姉妹都市だと横浜に何のメリットがある?
10位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
11位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
12位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
13位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
14位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
15位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
16位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
17位
昭和初期まで使われていた!? 逗子市池子の石切り場跡に突撃!
18位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
19位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
20位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
21位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
22位
横浜の街中で化石を探せ! “横浜化石クエスト”
23位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
24位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
25位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
26位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
27位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
28位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
29位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
30位
横浜の小学6年生がカッコイイダンスを踊るイベントは今?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

八景島の歴史を知りたいです。人工の島と聞きましたが、なぜあそこに島を作って遊園地にすることにしたのか?の経緯を。島ができる前や、造成中の写真なども見てみたいです。(いひでさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

戦前からの埋立によって自然の海岸が失われたことから、横浜市南端の現在の場所に、人工の砂浜である海の公園とセットで造られることに

ライター:ムカイカツヲ (2013年11月27日)

「横浜は日本で一番有名なミナトマチだ」と断言しても良いと思う。それくらい貿易港・工業都市として、横浜の持つステータスは大きい。

しかしそれは、沿岸部の大規模開発があったからこそ成し遂げられた金字塔であるとも言える。ここで言う沿岸部の開発というのは、具体的には工場や物流倉庫、港湾設備の建設を目的とする埋め立てを意味する。大きな船が出入りでき、多くの物資を留め置くことができ、更には国内外へ届けられる様々なモノをこの地で製造できたからこその今の横浜の発展なのだ。
 


なぜ今の場所に?
 


港湾局は山下町産業貿易センタービルの4階


八景島の生い立ちについてお話を伺うべく、横浜市港湾局に取材をお願いした。今回は、同局みなと賑わい振興部の安斉さん、山口さんにお話を伺った。
 


急な取材のお願いにもかかわらず快く取材に応じてくださった(左から安斉さん、山口さん)


まず、八景島が、現在の場所に設けられた理由を考察するために、横浜市の埋立事業の変遷を説明する以下の図を見ていただきたい。
 


横浜市の海岸線の埋立
(横浜市政策局発行「調査季報98号」48ページ「八景島の整備について(中島実雄・田野口博臣)」)


この図から一目瞭然なのだが、国際貿易港・工業都市として発展してきた横浜は、戦前・戦後を通して、その代償として埋立により多くの海岸線を失っている。その結果、臨海部における憩いの場として、海水浴や潮干狩りができる「砂浜」がなくなってしまった。

そこで、横浜市は、1971(昭和46)年に開始した金沢地区の埋立事業において、従来の工業誘致型優先の埋立造成ではなく、新しい街づくりをテーマとした「海の公園」の整備計画を推進することとしたのだ。そしてこの計画の中で、「市民が水と交わる」ための憩いの場所として、砂浜を提供するための「浜部」とは別に、レクリエーションを提供するための施設用地「島部」の造成が決定された。それが八景島なのだ。
 


黒松の隙間から望む八景島アクアミュージアム


そして、人工の島、八景島がなぜ今の場所に在るのか? という疑問に対する答は以下のように推察できるだろう。

金沢八景が昔から市民に親しまれてきた景勝地であったことに加えて、上記図からわかるように、そもそも戦前から引き継がれてきた臨海部の工業地帯の埋立の総仕上げとして、横浜市最南端の現在の位置となったと考えられるのだ。

キザな言い方をすれば、横浜市の発展の歴史が八景島を八景島たらしめたのだ。


八景島が造られていく様子とは? 次のページ≫ 
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事