ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

年末年始に食べるべき極上の一皿
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2017年12月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    本牧市民公園に、蒸気機関車のD51が展示されています。公園のホームページには“機関室に自由に入ることができる”とありますが、実際は老朽化を理由に柵が二重に張り巡らされて近づけないという、かなり残念な状...

    濱俊彦さん

    川崎縦貫道と大師線の地下化、2つの計画の内のどちらかが実現すると川崎市内から羽田空港やアクアラインへの所要時間が大幅に短縮されると思うのですがどちらも進展が見えません。限りある予算で市内の交通状況を良...

    ユースケさん

    近くのスーパーにマリノスのポイントカードが販売されています将来プレミアがつく可能性あったりするかもしれませんがこうしたカードで一番高かったカードぱいくらぐらいですかまた マリノスでぱ どれだけの広告収...

    ほっとさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

よく利用するバスはなに?

横浜市営バス
京浜急行バス
神奈川中央交通
江ノ電バス
川崎市営バス
川崎鶴見臨港バス
箱根登山バス
そのほか

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
2位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
3位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
4位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
5位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
6位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
7位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
8位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
9位
姉妹都市だと横浜に何のメリットがある?
10位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
11位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
12位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
13位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
14位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
15位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
16位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
17位
昭和初期まで使われていた!? 逗子市池子の石切り場跡に突撃!
18位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
19位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
20位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
21位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
22位
横浜の街中で化石を探せ! “横浜化石クエスト”
23位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
24位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
25位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
26位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
27位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
28位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
29位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
30位
横浜の小学6年生がカッコイイダンスを踊るイベントは今?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜西口五番街のたい焼き屋さん「横浜くりこ庵」。店名に横浜とつくのに、20店舗中、横浜に2店舗、神奈川県でも4店舗で、東京、埼玉、千葉に店舗が多い理由は?(浜っ子五代目さんのキニナル)

はまれぽ調査結果

株式会社くりこが横浜創業で、店舗に「横浜」が冠された。他県に店舗が多いのは栗の卸し先があったから。現在、全国23店舗で、横浜は3店

ライター:細野 誠治 (2013年12月21日)

(この記事は2013年12月21日の再掲載です)

横浜五番街通りは、甘い匂いがよく似合う


頭から食べるか、尻尾から食べるか? そんな枕詞が似合う「たい焼き」。
筆者は「頭から」噛ぶりつく派。皆さんはどうでしょう?
 


頭から? 尻尾から?
 

西口五番街。いつも甘〜い匂いがするよね?
 

この真ん丸な、たい焼きが目印


横浜西口すぐ! ハマっ子にお馴染みの「横浜くりこ庵」。筆者も五番街を通るとタマに買って帰ります。
さて、横浜くりこ庵。 キニナルによると屋号に「横浜」と付くのに地元に2店舗しかないとか。どうして?

さっそく五番街に赴き運営会社を教えていただく。たい焼き(筆者は王道の小倉あん派)をパクつきながら会社へGOだ。
 


たい焼き君のお里帰りに同行~

 


栗の木は親。栗の実は、子

横浜西口から新田間川を渡り、浅間町に到着。 
 


こちらが「横浜くりこ庵」を展開する「株式会社くりこ」さん
 

お馴染みのマーク発見!


突然な訪問にもかかわらず、暖かくお迎えして頂いた。
 


新規事業企画室 山本秀時(しゅうじ)氏。オススメ餡は「ゴマ」
 

総務部の根元晃氏。好きな餡は「チーズ」


さっそくキニナル疑問をぶつけてみると・・・「創業が横浜だからです」と山本氏。「運営会社がここ、横浜ですので」とは根元氏。
会社は1951(昭和26)年に創業。元々は甘栗の卸し販売をしていたそうだ。横浜に会社をおいたのは、甘栗の仕入れに便利な横浜港があったためだという。
屋号の「くりこ」とは、栗の実のことを指す。一説によると「中国では栗の身のことを“栗子”と言うらしい」からだとか。栗の木が親であり、そこに実る棘(とげ)に覆われた栗の果実を、子どもに見立てて栗子(くりこ)と呼ぶのだ。

へぇ~! へぇ~! へぇ~!

では、もう一問。 
どうして横浜よりも他県、東京・千葉・埼玉に店舗が多いんでしょう?
「元々、(その場所に)栗の卸し先があったから、ですね」と山本氏。

たい焼きのお店、「横浜くりこ庵」のチェーン展開は今から19年前の1994(平成6)年(第1号店は、さいたま市だった!)。
栗の卸し先だった所に店舗を構えたのが始まりだそうだ。

「最初は、その土地の名前を冠しようか、とも思ったんですけど、やっぱり会社が横浜にありますから。それに、横浜という憧れを抱いてもらえるような土地の名前を頭に付けようと」と根元氏。

横浜で正解ですよ。ハマっ子としては「横浜」と付いてたら贔屓(ひいき)にするもん。
 


横浜とついてよかった~


因みに売り上げナンバーワン店舗は圧倒的・堂々の横浜西口店。
追うのは今年6月にオープンしたばかりの郊外店の小田原店だそうだ。

因みに因みにキニナル投稿には「2店舗しかありません」とあるが12月現在、横浜には3店舗がある。横浜西口本店、みなとみらい店、金沢文庫店だ。
そして総店舗数は24店舗。
※記事の最後に、横浜にある所在地を書いておく。

バンバン続く「たい焼き」トーク。
話を聞くうちに、筆者はまた、そぞろ食べたくなってくる。読者もきっと同じはず・・・というか写真を載せて食欲をソソろう。 

「くそ〜、食べたくなったじゃん!」と思わせちゃおう。というわけで横浜西口店に戻ってお店の様子とともに、くりこ庵のイロイロを書いていこう。できていく様子を眺めたり、お客さんの話を聞いたり、変わり餡とか試してみたりしよう。
 


ジュワ~っと



一番人気のたいやきや、裏メニューを紹介!!
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事