検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

大倉山にある「大倉山もつ肉店」の放つオーラがすごすぎてキニナル!一体どんなお店なのか突撃してきてください!(ふんわりハミングさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

美味い「もつ」でクッと一杯やるのが醍醐味の「大倉山もつ肉店」。創業から50年、店も味もスタンスも変えず続く、大倉山の隠れた名店であった。

  • LINE
  • はてな

2014年02月15日

ライター:クドー・シュンサク

オーラのある店なんてのは、あまり知らない。異質な感覚や年季による風格ならまだわかる。
あまり得意ではないオカルティックな店なら逃げる、美輪明宏がいたら敬礼して帰るとして、そぞろと、大倉山へ向かった。
 


創業50年「大倉山もつ肉店」

山の上に「大倉」という名の実業家が設立した研究所。それが名前の由来となっているという東急東横線大倉山駅から歩いて2分程、エルム通りを進み左折するとお目見え、「大倉山もつ肉店」。外観、確かに・・・
 


しぶい


オーラというのもわかる。裸電球がとてもしぶい。看板の年季と風格もグッとくる。
そしてそして、漂う串焼きの香りがたまらんです。
店前には持ち帰りメニューの貼り紙が。
 


グラム表示の「もつ焼」もキニナル


店内に入るとお出迎えはこんな方たち。
 


サッポロビア
 

イメジガルズ
 

そして年季の入った木板の品書き


酒場なので、いやはや、おビールを注文。お話を伺うまで待つ間、おビールをゴクリさせていただくことに。
 


では
 

いただきます(ビール中ビン550円)


ここ「大倉山もつ肉店」は日曜日定休で、営業時間は17時から21時まで。現店主の佐藤さんに聞くと創業50年の店で、親戚同士のつながりで経営しているとのこと。店主の佐藤さんと元店主の佐野さんのお二人でお店を営んでいる。
客層の多くはご近所の常連さんが多いが、東京や他県から足しげく通うお客さんもいるとのこと。
 


元店主で現在も店に立つ佐野さんがいらっしゃったので話を聞くことに


「質問は? 何? ・・・(大まかに説明)・・・わかった。さっさとやろう」
基本、取材拒否だというところから何度か交渉して辿り着いた取材であるが、まだ話がしやすい空気ではない。あらためて店の歴史について尋ねたところで「もつ焼き注文した? じゃあ作るからそのまま話をしてくれたら答えるよ」とのお言葉。
 


年季の入った鉄板で白もつとタマネギが丹精に焼かれる


創業からは50年。佐野さんのお父さんが始めた店で、2代目として佐野さんが店主に。そして現在は佐野さんの甥にあたる佐藤さんが店主に。「俺は今もうアルバイトだよ」と佐野さん。理由を聞くことがナンセンスな空気を醸し出す佐野さんの空気感。多くは語る必要がないというのを肌で感じる。看板メニューはと尋ねると「今作ってるこれだよ」と。
 


仕上げにタレを絡め焼いて
 

完成のもつ焼(200円)


香ばしくあまからい香り。一味をサッとかけて一口ほおばる。2噛み3噛みすると、口の中いっぱいにもつのうまみとタレの甘みとコクが広がる。ビールで流す。大げさでもなく、さりげなけれど、至福である。もつ、美味い。
 


「うちは50年、ほとんど何も変わってないんだ」と佐野さん


美味いこのもつ焼のタレ、50年間変わらないレシピで継ぎ足しされたもの。メニューも50年間変わらず。もつ焼を焼いた鉄板も、大きな大きなまな板も、50年間変わらず丁寧に手入れをして使い続けているもの。「何も変わらないとこがいいとこだってお客さんたちは言ってくれる」と話す佐野さん。
 


ここで飲みに来ていた常連のAちゃんさんが話に入る



絶品の串焼きと美味い酒を堪能・・・次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

生麦にある、イケメン店主のもつ焼き屋って?

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

横浜独自の「市民酒場」。誕生した経緯や現状は?

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

ズボラさん必見! はまれぽ週末グルメ案内 男メシ!?具だくさん!!あなたの胃袋を満たす中区・「焼きそば」が美味い店 5店

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

学食に重慶飯店!?関東学院大学に中華街の高級店が出店したって本当?

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

新着記事

打撃投手とは? ベイスターズを陰で支える吉見祐治さんの仕事に迫る!

    • 面白かった97
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年12月17日

悲報!温泉旅行でハブられたヒロシ!「天然温泉 満天の湯」でハッピーになれる?

    • PR
  • 2018年12月16日
はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜市内に笑顔増殖中! 陽気な外国人スタッフが家の困りごとを一気に解消「アミーゴ家事サービス」

  • PR

1000円で世界旅行!?40ヶ国以上から集めたワインが気軽に楽しめる「世界のワイン 葡萄屋 関内店」

  • PR

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

小学校の卒業式で袴という選択。家族の手で着付けをしてあげられる喜びを発信する呉服店

  • PR

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

結婚相談所って怪しくない?「マリッジクラブ ウィッシュ横浜」で結婚相談所の疑問を徹底解決してきた

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 東戸塚や平戸の公園が大規模に掘られて工事中に。何の不都合も無いような公園を掘り返して何の整備なんだろ...

  • 1960年(昭和35年)生まれの者です。この年より前の話で、桜木町駅界隈に住む方ならばこの話しをご存...

  • はまれぽさんで取材されたAI運行バスの実証実験はその後どうなったのでしょうか。本格導入は実現するので...

あなたはどう思う?

年末年始はどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング