ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    多摩川の土手にモグラ?の穴が増えてると思うのですが、堤防が大丈夫なのか、気になります。丸子橋から上流に行くと、新しく土を掘ったような跡がたくさんあり、モグラが犯人だと思います。土手が穴だらけになってし...

    タロー先生さん

    カメラとかを作ってるキヤノンの会社が川崎の会社じゃないのが気になります。川崎市のあちこちに事業所があって、本社も多摩川の対岸にあって、「ほぼ川崎」の会社に見えるのですが。あと、事業所がどれも同じ建物に...

    タロー先生さん

    新川崎のパイオニア本社の移転後が気になります。3月に明け渡されるそうですが、出来て6年程度の立派な建物が今後どう利用されるのか、気になります。出来れば内部も取材して欲しいです。川崎市にも打撃だと思うの...

    タロー先生さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

はまれぽメルマガhtml版、どう思う?

読みやすいし面白い
面白いが読みづらい
読みづらいし面白くない
購読していない

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
ドラマ「あぶない刑事」の面影が残るロケ地は横浜にまだある?
2位
2015年末に幕を下ろした「ザ・ダイヤモンド」の歴史とは!?
3位
日の出町ストリップ「浜劇」、常連客の連帯感が凄いのはなぜ?
4位
かつて山下町のシンボルだった、昭和の香りがする「シルクセンター」の謎の構造とは?
5位
『釣りバカ日誌』や『相棒』! 秋冬ドラマの横浜ロケ地巡り!
6位
倉庫の中で撃ちまくれ! 西横浜の自動車修理工場わきにある「シューティングレンジ」に突撃!
7位
伊勢佐木町~本牧へ! 『あぶない刑事』に登場した横浜市内のロケ地はどこにあるのか?
8位
鉄道発祥の地、横浜の京急・JRの駅ホームにある古レールを徹底調査!
9位
ラブホテル評論家が厳選! 横浜でおすすめのファッションホテルはここだ!
10位
横浜市内を縦横無尽に走る路線バスに1日乗り続けるとどうなるか? 
11位
ネタバレ注意! 生「タカ&ユージ」が登場する『さらば あぶない刑事』の舞台挨拶の様子と本作登場のロケ地を早速レポート!
12位
【編集部厳選】住んでいるのに意外と知らない? 駅名にまつわるエトセトラ!
13位
横浜DeNAベイスターズ、2016年・新人合同自主トレ初日の様子をレポート!
14位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
15位
お茶づけで有名な永谷園にも入っている? 横浜の「美濃屋あられ製造本舗」のつくるあられの味は?
16位
『さらば あぶない刑事』に出てくる横浜のロケ地はどこ?
17位
【編集部厳選】知ってて当然? にじみ出る「横浜愛」特集!
18位
【編集部厳選】お財布にやさしい! 横浜の「無料」スポット!
19位
はまれぽ三面記事vol.19 『そそり立つ、黒いアイツ』
20位
【1000ぶら番外編】銭湯に入浴して1000円を使い切れ!ライター松宮が南区の銭湯に突撃!
21位
中華街の手相占いは、どこの店も同じ結果が出るって本当?
22位
神社なのに100年以上前からある立派な釣鐘? 都筑区南山田にある「山田神社」とは?
23位
石原軍団ら豪華有名人が豆まき! 2016年2月3日總持寺で行われた節分イベントの様子をレポート!
24位
はまれぽ三面記事vol.20 『開き直り』
25位
超巨大な大仏が霊園内に? 横須賀市にある謎の石像だらけの久里浜霊園とは?
26位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
27位
駅そば屋なのにフレッシュな青汁が人気!? 再開発を経てなお桜木町駅に110年以上存在し続ける川村屋の青汁の存在意義とは?
28位
川崎の「温泉のない温泉通り」の正体は?
29位
横浜市民が東京にあこがれない理由は?
30位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!

横浜のココがキニナル!

横浜市内で紫陽花(あじさい)を楽しむことができるオススメスポットはどこでしょうか?

はまれぽ調査結果

金沢区「八景島シーパラダイス」、中区「三溪園」、
瀬谷区「あじさいの里 白鳳庵」の3ヶ所がオススメ!

ライター:はまれぽ編集部 (2011/06/26)

今年も梅雨の季節がやってまいりました。

関東では5月27日に平年より12日早く梅雨入りし、気象庁が昭和26年に統計を取り始めて以降、関東甲信は2番目に早い梅雨入りなんだとか。

毎日、ジメジメして鬱陶しい梅雨ですが、そんな中で私たちの目を楽しませてくれるのが紫陽花(あじさい)です。
そこで今回は、横浜市内で紫陽花を楽しめるベストスポットを皆さまにお届けしましょう。



6つのコースにて色々な紫陽花の顔をたのしめる

1つ目のおすすめスポットは、金沢区の八景島シーパラダイス園内にある紫陽花観察コース。

八景島内には「スカイガーデン」「あじさいの滝」「あじさい坂」「海とあじさいの散歩道」「あじさいロード」「シークレットガーデン」と6つの観察コースに分けられており、すべてのコースにそれぞれ見どころがある。
 


道の両側に色とりどりのあじさいが咲き誇る

 


潮の香りと紫陽花のバランスが絶妙


現在、レストランや物販・軽食店であじさいをイメージしたグッズ、お土産などを販売するあじさいフェアを行っているので、ぜひチェックしてみてはいかがだろう。



中区の「三溪園」

2つ目のおすすめスポットは、中区にある三溪園。

園内各所に紫陽花が植えられているため、他の花と一緒に楽しむことができる。
 


ゆるやかに流れる川と紫陽花のコラボレーション


入り口から林の中をしばらく歩いていると、少しづつ色とりどりの紫陽花が顔を出し始めた。
 


藁葺きとあじさい


今年の開花は例年より遅く、6月20日前後が満開時期となるようだ。
静かな林の中を散歩しながら、歴史に触れ、その傍ら紫陽花を楽しめば、趣がぐっと深くなりそうなスポットだ。


次のページでは、あじさいを楽しめる隠れ家スポットが登場!!≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ



【関連記事】

雨の日に小さい子ども連れでも楽しめるスポットは?

外人墓地の近くに、「庭に滝がある呉服屋さん」がある!?