ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    明日からスタートの『ハマスタBAYビアガーデン』。今年こそ、レポートよろしくお願い致します!

    みゆみゆさん

    都筑区のセンター北駅方面から江田駅方面に向かった“矢崎不動バス停”前に『田園食堂うめや』と言う美味しい定食屋さんがあります。自分もたまに行きますが皆にも知ってもらいたいので、是非取材して下さいな。

    k2cooperさん

    ららぽーと横浜と鴨居駅をつなぐシャトルバス。横浜市営バスのカラーリングなので、そうと思ってたのですが、ふと気づくと側面には「横浜交通開発」と書かれていました。市営バスのカラーリングなのになぜ? キニナ...

    九巴さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

神奈川新聞花火大会に行く?

もちろん
混んでるから行かない
迷い中
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
2位
SNS利用時間が長いと学力が低下することが横浜市の調査で判明! 小学生の問題はどれぐらい難しい?
3位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
4位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
5位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
6位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
7位
横浜市が小児医療費助成の対象を小学3年まで拡大! その詳細は?
8位
横浜の主婦が発明した究極のおむつポーチとは?
9位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
10位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
11位
川崎市が県内ワーストから2年で待機児童ゼロに! 実現できた理由は?
12位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
13位
横浜市は「横浜愛」のすり込み教育をしているって本当?
14位
堂々と勉強していても怒られないカフェがあるって本当?
15位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
16位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
17位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
18位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
19位
横浜市南区にある関東学院高校1年の男子生徒36人が万引きした事件の詳細は?
20位
野毛山動物園の小動物は、他の動物のエサになっている?
21位
のぞき部屋「横浜マンボー」、女子高生は何人補導された?
22位
戦争の記憶を後世に。横浜大空襲体験者が戦争の悲惨さを語る
23位
江の島にある児玉神社ってどんなところ?
24位
ベイスターズジュニアチームではどんな選手が選ばれる?
25位
2学期制って良くなかったの?
26位
浅野学園に熱血先生は存在するのか?
27位
川崎市が2016年度中に中学校の完全給食を実施! その概要は?
28位
横浜大空襲と川崎大空襲の慰霊施設はどこにある?
29位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
30位
横浜市が中学校に「配達弁当」導入へ! 「家庭弁当」「当日販売」の業者弁当と併せ三段構えの昼食!

横浜のココがキニナル!

横浜市内で紫陽花(あじさい)を楽しむことができるオススメスポットはどこでしょうか?

はまれぽ調査結果

金沢区「八景島シーパラダイス」、中区「三溪園」、
瀬谷区「あじさいの里 白鳳庵」の3ヶ所がオススメ!

ライター:はまれぽ編集部 (2011/06/26)

今年も梅雨の季節がやってまいりました。

関東では5月27日に平年より12日早く梅雨入りし、気象庁が昭和26年に統計を取り始めて以降、関東甲信は2番目に早い梅雨入りなんだとか。

毎日、ジメジメして鬱陶しい梅雨ですが、そんな中で私たちの目を楽しませてくれるのが紫陽花(あじさい)です。
そこで今回は、横浜市内で紫陽花を楽しめるベストスポットを皆さまにお届けしましょう。



6つのコースにて色々な紫陽花の顔をたのしめる

1つ目のおすすめスポットは、金沢区の八景島シーパラダイス園内にある紫陽花観察コース。

八景島内には「スカイガーデン」「あじさいの滝」「あじさい坂」「海とあじさいの散歩道」「あじさいロード」「シークレットガーデン」と6つの観察コースに分けられており、すべてのコースにそれぞれ見どころがある。
 


道の両側に色とりどりのあじさいが咲き誇る

 


潮の香りと紫陽花のバランスが絶妙


現在、レストランや物販・軽食店であじさいをイメージしたグッズ、お土産などを販売するあじさいフェアを行っているので、ぜひチェックしてみてはいかがだろう。



中区の「三溪園」

2つ目のおすすめスポットは、中区にある三溪園。

園内各所に紫陽花が植えられているため、他の花と一緒に楽しむことができる。
 


ゆるやかに流れる川と紫陽花のコラボレーション


入り口から林の中をしばらく歩いていると、少しづつ色とりどりの紫陽花が顔を出し始めた。
 


藁葺きとあじさい


今年の開花は例年より遅く、6月20日前後が満開時期となるようだ。
静かな林の中を散歩しながら、歴史に触れ、その傍ら紫陽花を楽しめば、趣がぐっと深くなりそうなスポットだ。


次のページでは、あじさいを楽しめる隠れ家スポットが登場!!≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ



【関連記事】

雨の日に小さい子ども連れでも楽しめるスポットは?

外人墓地の近くに、「庭に滝がある呉服屋さん」がある!?