“横浜建物のラシットで選べる満足と幸せのカタチ”

ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

まちの不動産屋さん

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市内在住の人は、横浜駅周辺に買い物などに行くことを「横浜に行く」といいます。大阪の人が大阪駅周辺に行くことを「大阪に行く」とはいいませんし、神戸の人も神戸駅周辺に行くことを「神戸に行く」というのは...

    まさしさん

    横浜美術館の前、グランモール公園がリニューアル!とってもとても素敵になりました。…でも。翌日にはスケボーで傷だらけになりました(涙)再度糾弾したいです。しかし今回ばかりは、あんなにスケボーしたくなるデ...

    ta-TAさん

    はまれぽ編集室がきになる。どの様にキニナルを選び取材し編集しているのか。編集長は何をしているの?ビジネスモデルは?こういった疑問を、記者を読者から公募し公開してほしいですね。

    TKSさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

GWは何連休とる?

最大の10連休!
カレンダー通り・・・
2日か6日を休みに
休みなんかない

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
京急線「逗子海岸駅」が廃駅になった理由は?
2位
お色気全開? 再開した弘明寺の「みうら湯」に突撃!
3位
JR南武支線に新駅「小田栄駅」誕生? 周辺住民の反応は?
4位
相模原にかつて存在した「ちょんの間」とは?
5位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
6位
権太坂の坂道に突如現れる謎のモノレールの正体は?
7位
横須賀市の山中で京急線と横須賀線が立体交差する理由は?
8位
環状2号線上永谷付近、封鎖されたまま渡れない橋がある理由は?
9位
桜木町駅から貨物路線を通る電車を走らせる計画があるって本当?
10位
プロでも運転が難しい?市営バスの難関路線に迫る!
11位
鎌倉市が「家庭ごみ」の収集を有料化にした理由は?
12位
放置された道路計画? 「国道15号線」の工事はどうなる?
13位
【はまれぽ名作選】横浜市内なのに市営バスの走ってない区があるのはどうして?
14位
2016年4月から第三京浜と横浜新道が値上げ! その詳細は?
15位
国道246号と16号の町田立体本線部が開通! 渋滞は解消されたのか?
16位
一般人が入れないJR新川崎駅「元操車場」、外から楽しむスポットは?
17位
東白楽にある「立派な行き止まり」の謎を調査!
18位
いつまでたってもすごい渋滞、横浜町田インターチェンジ付近の16号・246号立体交差工事はいつ終わる?
19位
「幻の車両」も展示されたシーサイドラインフェスタの様子は?
20位
鉄道6社が乗り入れる横浜駅!最速で乗り換えできるルートは?
21位
本牧のイトーヨーカドー、閉店の真相は?
22位
みなとみらいのごみは地下システムで一気に収集されるって本当?
23位
横浜駅から42.195km先はどこまでいくの??
24位
相鉄線の旅のお供に、フリーペーパー『相鉄瓦版』って?
25位
川崎堀之内町の『ちょんの間』ってどうなったの?
26位
生まれ変わった神奈川区「横浜市民防災センター」の様子は?
27位
決定! 横浜市内の真の「陸の孤島」はどこ?
28位
時速500kmの世界! リニア中央新幹線のスピードを体験レポート!
29位
世界最大のカブトムシもいる鶴見の「ヘラクレスの里」って?
30位
「まさか」に備えた「浮気の見抜き方」、教えて○○さん! 「探偵」編

横浜のココがキニナル!

横浜市内で紫陽花(あじさい)を楽しむことができるオススメスポットはどこでしょうか?

はまれぽ調査結果

金沢区「八景島シーパラダイス」、中区「三溪園」、
瀬谷区「あじさいの里 白鳳庵」の3ヶ所がオススメ!

ライター:はまれぽ編集部 (2011/06/26)

今年も梅雨の季節がやってまいりました。

関東では5月27日に平年より12日早く梅雨入りし、気象庁が昭和26年に統計を取り始めて以降、関東甲信は2番目に早い梅雨入りなんだとか。

毎日、ジメジメして鬱陶しい梅雨ですが、そんな中で私たちの目を楽しませてくれるのが紫陽花(あじさい)です。
そこで今回は、横浜市内で紫陽花を楽しめるベストスポットを皆さまにお届けしましょう。



6つのコースにて色々な紫陽花の顔をたのしめる

1つ目のおすすめスポットは、金沢区の八景島シーパラダイス園内にある紫陽花観察コース。

八景島内には「スカイガーデン」「あじさいの滝」「あじさい坂」「海とあじさいの散歩道」「あじさいロード」「シークレットガーデン」と6つの観察コースに分けられており、すべてのコースにそれぞれ見どころがある。
 


道の両側に色とりどりのあじさいが咲き誇る

 


潮の香りと紫陽花のバランスが絶妙


現在、レストランや物販・軽食店であじさいをイメージしたグッズ、お土産などを販売するあじさいフェアを行っているので、ぜひチェックしてみてはいかがだろう。



中区の「三溪園」

2つ目のおすすめスポットは、中区にある三溪園。

園内各所に紫陽花が植えられているため、他の花と一緒に楽しむことができる。
 


ゆるやかに流れる川と紫陽花のコラボレーション


入り口から林の中をしばらく歩いていると、少しづつ色とりどりの紫陽花が顔を出し始めた。
 


藁葺きとあじさい


今年の開花は例年より遅く、6月20日前後が満開時期となるようだ。
静かな林の中を散歩しながら、歴史に触れ、その傍ら紫陽花を楽しめば、趣がぐっと深くなりそうなスポットだ。


次のページでは、あじさいを楽しめる隠れ家スポットが登場!!≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ



【関連記事】

雨の日に小さい子ども連れでも楽しめるスポットは?

外人墓地の近くに、「庭に滝がある呉服屋さん」がある!?