検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

産業貿易センター地下の「どん八」のカツカレーLサイズがすごいらしいです。ぜひ、実食レポートをお願いします。(るいびるさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「どん八」のカツカレーLサイズは直径30cm、深さ5cmほどのお皿にこんもりと盛られた超絶ボリュームだった!さらに、上の「LLサイズ」も存在した!

  • LINE
  • はてな

2014年06月15日

ライター:はまれぽ編集部

編集部・宮城が大食いリベンジ

以前、川崎市の「のらくろ」で提供している「激辛ジャンボマーボー麺」に果敢に挑み、30分の制限時間内に5人前の麺は完食するも、具の麻婆豆腐とスープを残すという、なんとも中途半端な結果を残した編集部・宮城。
 


なんちゅう顔をしているのだ

 
その汚名を返上すべく今回挑戦するのは、山下町の貿易産業センター地下にある「どん八 山下町店」。なんでも、度肝を抜くサイズのカツカレーが有名だという。

インターネットなどで下調べをしていると、「Mサイズなめてました」「今度からはSサイズにします」「カツカレー大好きなのに残しちゃいました・・・ごめんなさい」などという文言とともに、画像処理ソフトでいじったかのような縮尺のおかしいカツカレー画像を発見。

むう・・・これはMサイズでもキツそうだな・・・。しかし、キニナル投稿には「Lサイズを実食レポートして下さい」とある。ここはチャレンジしないわけにはいかないっ!!
宮城の新たな戦いが幕を開けた・・・!



どうしてギガ盛りカレーを提供しているのか

緊張しながら、貿易産業センタービルに到着。
 


がんばりまっせ

 
ビルの地下には、いくつかの飲食店が並ぶ。
その一角に、今回の戦いの場所を発見。
 


おっと
 

ここか
 

「ボリュームたっぷり」と謳う黄色い看板が目印

 
店の外には、カツカレーのサンプルが置かれている。
 


うまそうだぞ
 

たのもー

 
店内は、いたって普通の食堂といったところ。

 


テーブルもカウンターもある

 
対応してくれたのは、「どん八 山下町店」の店長。
穏やかな口調ながら、職人の雰囲気が漂う。
残念ながら、お名前と写真の掲載はNGとのこと。

現在はメディアの取材は一切お断りしているそうだが、なんとか頼み込んで取材許可をいただけた。しかし「きっかり1時間で終わらせてほしい」との条件が。お話を伺うことを考えれば、カツカレーに挑める時間は30分ほどか・・・。厳しい戦いになりそうだ。

戦いの前に、お話から伺うことに。

店長が「どん八 山下町店」を切り盛りするようになったのは2000(平成12)年。それ以前は別の店長が運営していたという。扱っていたメニューもカツとカレーが中心だったという。
 


カツメニューもあるのです

 
以前は営業の仕事で関東を中心に回ることが多かったという店長。各地の飲食店で食事をしていくうちに、人気の店の共通点を見つけたという。

「一つは、見ためが派手ではないというところだったかな。建物自体が古くても、きれいに使っているこぢんまりとした店が多かった。もう一つ、人気の店は提供する料理のボリュームがあるんだよ」

そこで提供し始めたのが、この大盛りカレーなんだという。
 


店の外に掲げられているカレーは、洋食屋で出てきそうな見た目だが・・・

 
カレーのサイズは、SからLLまでの4つで提供しているが、「どん八」のSサイズはかなりのボリューム。グラム数などは公表していないというが、ほかのカレー店でいうとLに当たるほどではないかと思えるほどだ。

それなのになぜ、その上をいくMサイズやLサイズなどを提供しているのだろうか。
「うちは広告などは一切打っていないし、こういう取材にもほとんど対応していないんだけど、こういう大盛りメニューを提供することで話題になると思ってね」と店長。
 


これが「どん八」の全メニューだ

 
実際に、6年前くらいから、そのケタ外れのボリュームがについて周辺に勤めるサラリーマンを中心に口コミで広まっていったんだとか。

しかし、いくらなんでもLLサイズを食べきれる方はいらっしゃらないんじゃないですか?

「いや、それがいるんだよ。LLサイズは、Lサイズの1.5倍のご飯、カレーにはたっぷりとチーズをトッピングして、さらにカツも1枚追加して合計3枚になるんだけど、これをね、おいしそうに食べちゃう人もいたなぁ。3年くらい前から提供しはじめているんだけど、数人は完食していったよ」

ギガ盛りカレーを完食する人は、体が大きなスポーツマンタイプかと思いきや、意外にも痩せている人もいるそうだ。早食いするでもなく、自分のリズムで淡々と食べ切ってしまうそうだ。

ま・・・マジですか・・・。

うーん、感覚がマヒしてしまいそうだ・・・。
雰囲気に飲み込まれてしまうまえに、カレーを飲み乾さなければ!

   
いよいよギガ盛りカレーと編集部・宮城の戦いがはじまる・・・! 次ページ≫
 
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

中華街でどんなカレーが食べられるのか教えて!

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

横浜でおいしいカレーが食べられるお店を教えて! 相鉄沿線編

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

ネオ大衆酒場!? 野毛に新装オープンの「八郎ミート酒場」で肉食に目覚める

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

井土ヶ谷の一軒家、美人店主がひっそりと営業する「焼菓子キミドリ」のお菓子が想像をはるかに超えるほど美味って本当?

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

新着記事

新横浜ラーメン博物館・平成最後の新店「八ちゃんラーメン」とは?

    • 面白かった76
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2019年06月17日

雨でも楽しい横浜!屋内スポット紹介【編集部厳選】

    • 面白かった15
    • 面白くなかった11
    • コメント0
  • 2019年06月16日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

決して周囲への配慮を忘れない。常に「顧客」の気持ちに立って工事を続ける「横浜総合建設株式会社」

  • PR

臨床歴17年。延べ8万人以上の豊富な経験と口コミで評判の整体院

  • PR

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

制限時間なしのサーキットトレーニングや数百円からの姿勢改善・美尻。オリジナリティー溢れるフィットネス

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

アンティークウォッチの世界、のぞいてみませんか? マニアだけでなく初心者にオススメする、その魅力とは

  • PR

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横須賀市の猿島↔︎平成町のリヴィン間でドローンによる配達サービスが開始されました。実際に利用して、所...

  • 人気ラーメン店は横浜に数多くあれど、私の忘れられない名店は西区伊勢町にあった、ラーメンショップ「へん...

  • 先日投稿した「入江橋」に関連するキニナルです。反町公園のすぐ近くに「境橋」という大きな橋があります。...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング