検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

日本一小さいけど歴史あるお店がまだ元気に頑張っている三吉橋商店街で夏グルメの材料を購入

  • LINE
  • はてな

2014年07月01日

ライター:橘 アリー

日本一かわいい商店街

まだ梅雨時の6月だというのに、晴れた日は日中の気温が30度近くまで上がり、その暑さには本当に参ってしまう。
 


紫陽花はキレイに咲いているが、とにかく暑い
 

梅雨の時期でこんなに暑いのだから、本格的な夏には、どうなってしまうことやら・・・。

しかし、こんな暑い中でも、毎日買い物客が訪れるのが商店街。
そこで、今回の1000ぶら商店街は、“日本一かわいい商店街”というキャッチフレーズを掲げている三吉橋通り商店街で、夏に嬉しいモノを探すことに。
見つけたモノは、プレゼントに。
 


中村川に架かる「三吉橋」から見た商店街の様子。後方に「横浜橋商店街」が見える
 

まずは、ホームページで確認してみると、この三吉橋通り商店街が、“日本一かわいい商店街”と名乗っているのは・・・
 


「横浜橋入口」の交差点と
  

中村川に架かる「三吉橋」の間の
 

その長さ、わずか30メートルほどの小さな商店街であるからのようだ。


では、「横浜橋入口」交差点側からスタート 
 

最初に、三吉橋通り商店会会長の、安室(やすむろ)米店のご主人に、この商店街がいつごろできたのか伺ってみることに。
 


小さいが歴史の古い商店街

安室米店は、「横浜橋入口」交差点側から商店街に入って、すぐ右側にある。
 


安室米店の全景
 

お店の前には、各地のお米が並んでいる。値段も手ごろだ!
 

ご主人の安室利明さん

  
安室米店さんは、1948(昭和23)年創業。
利明さんのおじいさんが、戦時中は米の配給所に勤めていて、終戦後、この場所で米店を開いたそうである。
 


店内には精米機があり・・・
 

その場で玄米から精米して販売してくれる
 

安室米店さんは、今年創業66年目になるが、この商店街はいつごろできたのか聞いてみた。
すると、この商店街ができたのは、1930(昭和5)年4月1日のことであるそうだ。

現在はとても大きな商店街となっている「横浜橋通り商店街」は、1951(昭和26)年10月にできているので、三吉橋通り商店街のほうが、歴史があることになる。

そして、昭和30年代までは横浜橋通り商店街よりも、三吉橋通り商店街の方がにぎわっていたそうだ。商店街としての規模もだいぶ違うので、こちらの方がにぎわっていた時期があるとは驚きである。

そんな話をしていると、常連のお客様が来店された。
 


「ここのお米は本当に美味しいのよ!」と話してくださった、森田良子さん
 

失礼ながら、こちらの商店街の方がにぎわっていた時期が有ったとはにわかには信じ難かったので、森田さんにも聞いてみた。
すると、やはり、昭和30年代ごろでは、こちらの方がにぎわっていたと教えてくださった。

森田さんのお宅は、この商店街からは、ちょっと離れているが、買い物用のカートを引いて、スーパーには行かず、今でも昔から変わらずこの商店街にお買い物に来られるそうだ。

なお、“日本一かわいい商店街”というキャッチフレーズは、以前に商店会会長をされていたタケダセイコー堂時計店のご主人が付けたと安室さんに教えてもらったので、後でそちらに伺うことにして、“夏に嬉しいモノ”を探すことに。

予算は1000円。
お米だけで使いきってしまうかも・・・。
 


何か買えるものはあるのか、探していると・・・
 

1袋340円の押麦を発見!
 

麦は、食物繊維、ビタミン、カルシウムが豊富なので、夏バテ対策に役立つ。
 


ということで、押麦340円を購入
 

安室米店の休日は、日曜と祭日(月曜)、営業時間は、午前10時~午後6時。

キャッチフレーズの名付けの親の、タケダセイコー堂時計店さんは、「横浜橋入口」交差点から見て商店街の一番奥にあるので、そこまで、“夏グルメアイテム”を探しながら行くことに。

次は、安室米店さんの向かい側にある、満寿田(ますだ)屋和菓子店へ。
 

歴史あるお店が次から次へと!続きは次のページ≫ 
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

約80年の歴史を誇る「三吉演芸場」とはどんなところ?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

南区中村町にある取材拒否のスーパーディープな「三吉橋フライ」

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

【編集部厳選】なんじゃこりゃ! 「不気味なもの」集めました!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

MM線のイメージキャラ、「神繍皇女」を生み出したプロジェクトカンヌはどんな集団?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

新着記事

崎陽軒のシウマイ弁当は、発売当初どんなデザインだった?

    • 面白かった164
    • 面白くなかった3
    • コメント2
  • 2019年01月16日

横浜市の成人式、当事者の新成人の思いは? 運営する「記念行事実行委員会」に聞いた

    • 面白かった56
    • 面白くなかった10
    • コメント0
  • 2019年01月15日

はまれぽ編集部のイチオシ

押しの弱い店長におっとり奥様!?みなとみらいに隣接する横浜市神奈川区の物件なら「タウンマッチホーム」

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

制限時間なしのサーキットトレーニングや数百円からの姿勢改善・美尻。オリジナリティー溢れるフィットネス

  • PR

はまれぽスタッフが婚活体験! プロが撮影した好印象のプロフィール写真で、運命の相手に出会える!? 

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 鎌倉の小町通を歩いていたら、遺跡調査中という看板があり、そこは囲いに覆われていて、中には地面を掘って...

  • JR相模原駅北側の相模総合補給廠共同使用地にスポーツ・レクリエーション施設、一部返還地に商業施設の建...

  • 最近Uber EATSの四角い箱を持った自転車やバイクの配達員をよく見掛けます。出前のようなサービス...

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング