検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

日本一小さいけど歴史あるお店がまだ元気に頑張っている三吉橋商店街で夏グルメの材料を購入

  • LINE
  • はてな

2014年07月01日

ライター:橘 アリー

日本一かわいい商店街

まだ梅雨時の6月だというのに、晴れた日は日中の気温が30度近くまで上がり、その暑さには本当に参ってしまう。
 


紫陽花はキレイに咲いているが、とにかく暑い
 

梅雨の時期でこんなに暑いのだから、本格的な夏には、どうなってしまうことやら・・・。

しかし、こんな暑い中でも、毎日買い物客が訪れるのが商店街。
そこで、今回の1000ぶら商店街は、“日本一かわいい商店街”というキャッチフレーズを掲げている三吉橋通り商店街で、夏に嬉しいモノを探すことに。
見つけたモノは、プレゼントに。
 


中村川に架かる「三吉橋」から見た商店街の様子。後方に「横浜橋商店街」が見える
 

まずは、ホームページで確認してみると、この三吉橋通り商店街が、“日本一かわいい商店街”と名乗っているのは・・・
 


「横浜橋入口」の交差点と
  

中村川に架かる「三吉橋」の間の
 

その長さ、わずか30メートルほどの小さな商店街であるからのようだ。


では、「横浜橋入口」交差点側からスタート 
 

最初に、三吉橋通り商店会会長の、安室(やすむろ)米店のご主人に、この商店街がいつごろできたのか伺ってみることに。
 


小さいが歴史の古い商店街

安室米店は、「横浜橋入口」交差点側から商店街に入って、すぐ右側にある。
 


安室米店の全景
 

お店の前には、各地のお米が並んでいる。値段も手ごろだ!
 

ご主人の安室利明さん

  
安室米店さんは、1948(昭和23)年創業。
利明さんのおじいさんが、戦時中は米の配給所に勤めていて、終戦後、この場所で米店を開いたそうである。
 


店内には精米機があり・・・
 

その場で玄米から精米して販売してくれる
 

安室米店さんは、今年創業66年目になるが、この商店街はいつごろできたのか聞いてみた。
すると、この商店街ができたのは、1930(昭和5)年4月1日のことであるそうだ。

現在はとても大きな商店街となっている「横浜橋通り商店街」は、1951(昭和26)年10月にできているので、三吉橋通り商店街のほうが、歴史があることになる。

そして、昭和30年代までは横浜橋通り商店街よりも、三吉橋通り商店街の方がにぎわっていたそうだ。商店街としての規模もだいぶ違うので、こちらの方がにぎわっていた時期があるとは驚きである。

そんな話をしていると、常連のお客様が来店された。
 


「ここのお米は本当に美味しいのよ!」と話してくださった、森田良子さん
 

失礼ながら、こちらの商店街の方がにぎわっていた時期が有ったとはにわかには信じ難かったので、森田さんにも聞いてみた。
すると、やはり、昭和30年代ごろでは、こちらの方がにぎわっていたと教えてくださった。

森田さんのお宅は、この商店街からは、ちょっと離れているが、買い物用のカートを引いて、スーパーには行かず、今でも昔から変わらずこの商店街にお買い物に来られるそうだ。

なお、“日本一かわいい商店街”というキャッチフレーズは、以前に商店会会長をされていたタケダセイコー堂時計店のご主人が付けたと安室さんに教えてもらったので、後でそちらに伺うことにして、“夏に嬉しいモノ”を探すことに。

予算は1000円。
お米だけで使いきってしまうかも・・・。
 


何か買えるものはあるのか、探していると・・・
 

1袋340円の押麦を発見!
 

麦は、食物繊維、ビタミン、カルシウムが豊富なので、夏バテ対策に役立つ。
 


ということで、押麦340円を購入
 

安室米店の休日は、日曜と祭日(月曜)、営業時間は、午前10時~午後6時。

キャッチフレーズの名付けの親の、タケダセイコー堂時計店さんは、「横浜橋入口」交差点から見て商店街の一番奥にあるので、そこまで、“夏グルメアイテム”を探しながら行くことに。

次は、安室米店さんの向かい側にある、満寿田(ますだ)屋和菓子店へ。
 

歴史あるお店が次から次へと!続きは次のページ≫ 
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

約80年の歴史を誇る「三吉演芸場」とはどんなところ?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

南区中村町にある取材拒否のスーパーディープな「三吉橋フライ」

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

ほこりだらけの「太陽とこども」のレリーフ、いつ掃除してるの?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

大黒線バイパス入口にあるカモメの建造物の正体は?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

新着記事

鎌倉を世界遺産に!【編集部厳選】

    • 面白かった4
    • 面白くなかった13
    • コメント2
  • 2019年05月26日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった111
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

一切れで酔えると噂の「Happy Rummy」のアルコールケーキ製造現場に密着。つまみとの相性検証も

  • PR

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

はまれぽスタッフが婚活体験! プロが撮影した好印象のプロフィール写真で、運命の相手に出会える!? 

  • PR

VIOも腕、脚も。ハードワックスとソフトワックスを使い分けるブラジリアンワックス脱毛でつるすべ肌に!

  • PR

トッププロと一緒にShall we Dance?横浜駅近の笑顔が弾ける社交ダンススタジオに体験入会!

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 南区の中村地区で空き家を改修してコミュニティカフェの開設を目指している団体がいるという神奈川新聞の記...

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング