ワンランク上のおもてなしをあなたに・・・ | イチオシプレミアム

ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

靴専科 綱島店|横浜市港北区のシューリペア工房
町のかかりつけ医・関内編
まちの不動産屋さん

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    蒔田に 手音というカフェがあるようなのですが、どのようなカフェなのか気になります!スイーツがある時とない時があり営業時間短く 小物がオシャレと情報少なく…調査お願いしますっ!

    kawausoさん

    桜木町の南口改札が新規にできるため、桜木町の王将も3月10日で閉店になるとのこと。関東王将の聖地とまで呼ばれた店、移転先も探してるようです、どこになりそうなのか取材できないでしょうか

    彗星さん

    吉田新田は「横浜の歴史」で必ず習う場所ですが、2017年が350周年みたいです。何かイベントをするの?

    雲人-94さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

そろそろ梅が見どころの季節。どのエリアに梅を見に行きますか?

横浜
川崎
湘南
横須賀・三浦
そのほか
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「今」を支え「将来」を発展させる、横浜の2017年度当初予算案の概要は?
2位
みなとみらいのアンパンマンミュージアムが閉鎖するって本当?
3位
スーパーオートバックスみなとみらい店の跡地はどうなる?
4位
唐木田から上溝まで8.8km、小田急多摩線の延伸はいつ実現する?
5位
横浜市の住民税って高いの?
6位
リニア開通で相模原市はどう変わる? 橋本駅編!
7位
計画から30年! 再開発が本格スタートした金沢八景駅はどう変わる?
8位
横浜北線の開通が決定! 市内最長の道路トンネルの様子をいち早くレポート!
9位
相鉄線二俣川駅南口再開発の計画変更の詳細と今後は?
10位
再開発で綱島駅周辺はどう変わる?
11位
イトーヨーカドー本牧店跡地にオープンした「本牧フロント」の様子は?
12位
横浜市職員の給料は高いのか!?
13位
川崎市のJFE敷地内、不法占拠の家屋群の正体は?
14位
みなとみらいに新しくできる「合同庁舎」の詳細は?
15位
神奈川新聞花火大会が2017年から休止になる理由とは?
16位
誰かが反対している? 陸の孤島・本牧に鉄道が延伸しない理由の真相は?
17位
寿町のドヤ街はなぜ形成されたのか?
18位
2015年に開業予定の羽沢駅周辺は今後どうなる?
19位
本牧に鉄道が開通するのはいつ?
20位
相鉄線ゆめが丘駅周辺は大きく変わる?
21位
京急線が三崎口駅から先の延伸を凍結した理由は?
22位
2018年に大きく変わる瀬谷駅南口、再開発計画の内容は?
23位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.1「日本で唯一のモペット・メーカー フキ・プランニング」
24位
"神奈川のサグラダ・ファミリア"と名高い横浜駅はいつ完成するのか?
25位
川崎市営地下鉄「川崎縦貫鉄道計画」が休止!? その理由は!?
26位
京急本社がみなとみらいに移転、詳細は?
27位
ロケ地として500作品以上に登場! 閉校した旧県立三崎高校に潜入&解体後の跡地はどうなる?
28位
本郷台駅の公務員住宅「南小菅ヶ谷住宅」跡地はどうなる?
29位
エコキャップ運動はあやしいか?
30位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.8「日本唯一のハイエンドオーディオ機器専門メーカー・アキュフェーズ株式会社」
ハマの永遠番長! 横浜に野球人生を捧げた、三浦大輔さんを徹底解剖!
「はまれぽアプリ」で新着記事をソッコーGET!
教えて○○さん!
イベントカレンダー2017年2月

横浜のココがキニナル!

元町の「ウチキパン」が人気らしいですが、その理由はなんですか?

はまれぽ調査結果

頑なに守り通している伝統の味と豊富なメニューが、
お客さんの心をガッチリ掴んでいるから!

ライター:河野 哲弥 (2011年07月07日)

「ウチキパン」とは元町商店街に存在し、横浜のパン屋さんの中では老舗中の老舗、そして「食パン発祥」のお店。

開業から今に至るまで伝統の味を守り通し、いまだに人気メニューの一つなのだとか。味も評判のようで、遠方からイングランドを目当てに訪れるお客さんもいるのだとか。

ちなみに食パンを主食として食べるのは元来イギリスの食べ方で、一般的に「ブレッド」と言われる箱型のものをスライスして食べます。一方、フランスでは「バゲット(フランスパン)」と呼ばれるパンを、料理と料理の間に箸休めとして「皮」だけちぎって食べます。
 


ウチキパンの食パン「イングランド」


さて、そんな老舗の「ウチキパン」ですが、これだけ長く続いている人気のヒミツとはなんなのでしょうか?
そしておススメ商品は?そんな疑問を解決すべく、我々取材班が現地へ直撃!

また、代表取締役である打木宏さんに、昔から変わらぬ美味しさと人気の秘訣を、発祥の秘密話も交えて伺ってきました。



発祥のヒミツ…それは食パンを販売したのが最初という事

打木社長曰く、日本で最初にパンを焼いたのは、江戸時代中期に長崎の出島に来ていたポルトガル人じゃないだろうか、との事。彼らは自分たちだけで食べており、一般の販売などはしていなかったようです。

横浜開港当時の1862年、イギリス人のロバート・クラークが「ヨコハマ・ベーカリー」を山下町に開業。

ウチキパンの創業者でもある打木彦太郎氏は、ロバート氏の元で修業していました。その後、ロバート氏の引退により、彦太郎氏は1888年(明治21年)に若干24歳で「ヨコハマ・ベーカリー」の暖簾を引継ぐことに。そして同年3月、現在の住所に開業したのです。

それ以来、「家庭に販売する為に焼きはじめた」当時の味を、120年以上も頑なに守り通してきました。だから、正確には「食パン販売の発祥」なのだとか。もっとも、ポルトガル人が焼いていたのはバゲットと思われるので、いわゆる「ブレッド」=「食パン」の発祥でも間違ってないそうです。
 


開業当時からこの地で販売してきた




美味しさのヒミツ…それは「ホップ種」と「サイズ」

そんな「ウチキパン」の人気商品は、もちろん伝統の食パン「イングランド」(330円)。

その美味しさには2つのヒミツがあるようで、1つは、イースト菌を使わずに「ホップ種」で生地を発酵させている事。こうすると出来上がりに時間がかかりますが、その分「旨みエキス」がタップリ滲み出てくるのだとか。

もう1つは、意外な事に「サイズ」でした。

スーパーなどで良く見かける食パンは、実はほとんどがアメリカのサイズなのだそうです。いつのまにか、ベルトコンベアを利用して大量生産する、機械の規格に合わせたものが主流になってしまったのだとか。

もちろん「イングランド」の大きさは、「ホップ種」の生地が最も美味しくなるオリジナルのサイズで、スーパーの食パンよりも1回り大きいのが特徴。
 


120年の歴史が詰まった「イングランド」の型
 

ベルトコンベアに乗せない、手作りの焼き方


早速頂いてみましたが、生地と生地がしっかり手を繋いだ「モッチリ」とした食感が独特。

普段、私達が食べているような食パンの甘さは無く、塩分があって主食で味わえる感じです。
中身はもちろん耳まで美味しい。そしてボリューム感も抜群。

香ばしい風味もあって、是非焼きたてをそのままで味わって欲しいですね。


ウチキパンの人気の秘密とは?・・・ 次ページ ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

元町で行われたレッドブルF1マシンのイベントはどんな感じ?

横浜のふ頭に数軒ある「波止場食堂」。女性一人でも大丈夫?