検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

かつて長津田には桑畑が広がっていて、現在の駅前付近に大きな「繭糸取引所」があったそうで、蚕の繭が各消費地へと送られていたのだとか。当時の長津田について詳しく知りたいです(ねこぼくさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

長津田は、地域一帯に桑畑が広がる農業地帯だった。また「長津田宿」には金融機関や飲食店、呉服店など17の店舗があり、にぎわっていた。

  • LINE
  • はてな

2014年10月21日

ライター:橘 アリー

大山街道の宿場町だった!

今回の調査は、繭糸(けんし)の取引でにぎわっていたころの長津田の様子について。
「繭糸」とは、繭からとった糸のこと。以前、筆者は、横浜の養蚕(ようさん)と横浜生糸検査所について調査している。

養蚕は、かつて横浜市内の多くの地域で盛んに行われていて、長津田もその中の一つであった。
 


繭のイメージ(フリー画像より)

 
長津田は、1939(昭和14)年に横浜市に編入されて、都筑郡から旧港北区に属するように。1969(昭和44)年の分区によって誕生した緑区に属している。

そして、江戸時代から大山街道(東海道と甲州街道の間の江戸へ向かう道)の宿場町として栄え、現在でも、JR横浜線、田園都市線、こどもの国線が乗り入れている長津田駅があり、交通の便の良いところである。

では、長津田の養蚕の歴史を辿り、繭糸の取引でにぎわっていたころの長津田の様子を調べていくことに。

さっそく、緑区在住の郷土史研究家の相澤雅雄さんにお話を伺った。
 


相澤雅雄さん
 

相澤さんの著書『横浜緑区―歴史の舞台を歩く』

 
相澤さんは神奈川新聞やタウンニュースなどにも、地域の歴史について連載執筆しているそうだ。

まずは、長津田での養蚕の歴史についてうかがった。



関東大震災がきっかけだった!?

江戸時代後期の武士であり画家でもあった渡辺崋山(かざん)が、相州(相模の国)へ旅した様子を書いた『游相(ゆうそう)日記』。それによれば、長津田を通りかかった際、“養蚕と織を両方やるのは不利である。そのため、八王子は織を専らにし、長津田、鶴間は養蚕を専らにしている”という話を聞いた、と書かれている。つまり、長津田では、江戸時代の後半には、すでに養蚕が行われていたようだ。
 


渡辺崋山「游相日記」と大山道の資料(相澤さんの資料より)

 
鎖国政策が終わって明治時代になると、生糸の輸出が行われるようになり、養蚕はますます盛んになって行った。

なお、長津田があった都筑郡(現在の都筑区・緑区・青葉区の全域、及び瀬谷区・旭区・保土ケ谷区・港北区・川崎市麻生区の一部)での養蚕の最盛期は、明治後期から大正時代にかけてのころであるそうだ。

1920(大正9)年の神奈川県の調査によると、都筑郡内の全農家のうちの46%が養蚕農家で、都筑郡の中での桑畑の面積数は、田奈村が1位だったようだ。
田奈村というのは現在の長津田があった地域なので、長津田がほかの地域よりも桑畑が多く養蚕が盛んだったことが伺える。

これで、養蚕が盛んに行われていた明治から大正にかけて、長津田は、農家の約半数が養蚕を行っていて、桑畑の多い地域だったと分かった。



大規模な「繭糸取引所」が作られたのはなぜ? 当時はどんな様子だったの?≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜の主力輸出品だった生糸。その栄枯盛衰に迫る!

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

「捺染(なっせん)会社」の今を教えて!

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

日吉にある「ちびたん・・・く!」という奇妙な名前のお店は何?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

「社員寮」のある会社は働きやすい?とある横浜の建設会社の「社員寮」に潜入してきた!

    • PR
  • 2019年06月25日

日産スタジアムがラグビーワールドカップ仕様にリニューアル!? どう変わった?

    • 面白かった83
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年06月26日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

気功で痛みを和らげる!? 「横浜元気整体院」のイタキモチイイ悶絶級の施術を徹底レポート!

  • PR

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

穏やかな語り口の中にある熱い思い!「子どものいない夫婦における遺言書作成の大切さ」を説く!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 桜木町の駅横にスロープが作られていますが、これは横浜まで続く遊歩道の工事なのでしょうか。進捗状況を調...

  • 戸塚区下倉田町にも急坂があります。戸塚駅東口から県道203号線を南下して下倉田交差点を左折。1キロほ...

  • 横浜市がIR誘致に向けた市民向け説明会を開催しましたが、その内容はIR全般の説明から経済効果などのメ...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング