ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    日吉と綱島の駐輪場料金が高い理由は?新横浜や菊名、大倉山は80円なのに綱島、日吉は120円。だから違法駐車も後を絶たないのでは。港北区や横浜市はどのうように考えているのか知りたい。

    coco茶さん

    やまゆり園襲撃事件をきっかけに新曲「ワンダフル世界」を出したバンド「サルサガムテープ」を取材してください。

    ホトリコさん

    あともういっちょウルバヌスさんネタ 「横浜復活の教会」は決して「地位が低下した横浜を復活させる『協会』」じゃありません。そういうのは青年会議所とかがよくやってる。「復活」といえばもうキリスト教的には欠...

    ushinさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
2位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
3位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
4位
ロボットにかける青春! 「学生ロボコン」の横浜代表チームに突撃!
5位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
6位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
7位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
8位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
9位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
10位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
11位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
12位
横浜の子どもの4万人以上が貧困? その実態と横浜市の対策とは?
13位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
14位
相模原市が市内の全小中学校にエアコン完備! 現場の教諭や保護者の反応は?
15位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
16位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
17位
ベイスターズジュニアチームではどんな選手が選ばれる?
18位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
19位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
20位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
21位
給食のない横浜の公立中学校、7月開始の「ハマ弁」の詳細は?
22位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
23位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
24位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
25位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
26位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
27位
横浜のマークにはどんな意味や由来があるの?
28位
神奈川屈指の進学校「栄光学園」が上智大学と合併する?
29位
焼夷弾は「地獄の音」 横浜大空襲体験者が語る戦争の悲惨さとは
30位
戦争の記憶を後世に。横浜大空襲体験者が戦争の悲惨さを語る
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

国内外のクラフトビールの祭典「JAPAN BREWERS CUP FESTIVAL」。日本のビール発祥の地・横浜でどのようなビールが大賞を取るのかキニナル!(k2kaidouさん、えすさん)

ライター:はまれぽ編集部 (2015年01月24日)

冬のビールの祭典!

ビールの品評会とビールフェスティバルを融合した「JAPAN BREWERS CUP FESTIVAL(ジャパン・ブルワーズカップ・フェスティバル)2015」が1月23日(金)から1月25日(日)まで、横浜市中区の「横浜大さん橋ホール」で開かれている。フェスティバルの入場料は500円。当日券のみで、別途飲食代が必要となる。
 


25日まで開かれるJAPAN BREWERS CUP FESTIVAL
 

冬のビールイベントとしては日本最大規模の催しで、今年で3回目。
JAPAN BREWERS CUP 実行委員会の主催。横浜市中区にビール醸造所を併設したパブを持つクラフトビールメーカー、横浜ベイブルーイング株式会社代表取締役・鈴木真也さんが実行委員長を務める。
 


実行委員長の鈴木さん
 

品評会の審査員約35人は全員ブルワー(ビール職人)。
世界で最も多く造られているスタイルである「ピルスナー(24日午前開催)」と、強い苦みと高めのアルコール度数が特徴の「IPA(インディア・ペール・エール、25日午前開催)」の2品目で審査を行う。審査の様子は一般の入場者も見学できる。

午後に行われるフェスティバルでは、午前中の審査会で入賞したビールも飲むことができるというから、ビール好きにはたまらない。

今回は日本、アメリカ、ドイツ、ベルギー、チェコ、イギリスから30社、42の銘柄が集い、162種類が1杯300円から楽しめる。もちろん、鈴木さんの横浜ベイブルーイングも出展する。
 


鈴木さんこだわりの1杯も!
 

フードも充実していて「勝烈庵」の串カツや、中区吉田町の老舗「鶏肉専門店 梅や」名物のからあげなどが500円から楽しめる。
 


間違いなくビールに合うフードばかり!(写真は勝烈庵)
 

「ビールと言えば夏!」という気もするのだが、鈴木さんによると、冬に開催することにも大きな理由があるという。

「冬は夏場に比べると、ビールの出荷量が多くない分、熟成期間を長く取れるんです。大きいビール工場だと(造れるビールの量に)変わりありませんが、小さい工場しか持たないブルワリー(ビール工場)では、夏場は長い熟成期間を必要とするラガービールは造りにくいのが現状なんです」と鈴木さん。

それはつまり、冬のしっかり熟成された味に深みがあるビールが造れるということ。
 


冬だからこそ造れるビールが味わえるのが魅力!
 

鈴木さんは「そんな特別なビールが集まるのがJAPAN BREWERS CUP FESTIVALの醍醐味です。しっかり熟成の効いたビール職人自慢の一杯を飲んでほしいですね」と話してくれた。

また「ビールは好きだけど、そんなに詳しくない・・・」という方に向けては「ブルワーさんと話をしたり、とにかく種類を飲んで自分の好きなビールを探してください」との楽しみ方のコツを教えてくれた。


会場の雰囲気は!?! 次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

元町にある「大麻入りビール」を出すバーに突撃取材!

ぬるいビールが出るBAR!?天王町ORANGE COUNTY

「ビール」に関するキニナル