検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

最近、横浜〜関内辺りで地ビールというかクラフトビールブームがきています。何軒あって、どんな特徴があるか気になる!(Dすけさん、bjさん)

はまれぽ調査結果!

横浜でクラフトビールが飲める店は30店ほどで、約半数の15軒が関内に。第1弾は「手作り」。横浜市内で2店しかない自社醸造所を持つ関内の店を紹介!

  • LINE
  • はてな

2013年11月17日

ライター:はまれぽ編集部

投稿にあった「クラフトビール」とは、小規模なビール醸造所でビール職人が精魂込めて造っているビールのこと。ビール職人が造り出す高品質なビールを「手工芸品(クラフト)」に例えてこう呼ぶ。種類は実に豊富で、職人の数だけ味がある。
 


本当に種類が多いクラフトビール


そんなビールを飲めるお店が横浜市内には30店以上存在するらしい。そのなかでも激戦区なのがJR根岸線関内駅エリア。このエリアには実に半数近い15店以上が日々、おいしいクラフトビールを提供している。第1弾は「手作り」をキーワードに、自社醸造所直送のビールが飲める老舗と、そこから独立した醸造師(ブルワー)が2012(平成24)年にオープンさせたお店の2店舗を紹介する。



「一番の鮮度と品質」でビールをお届け! 「横浜ビール」

まず向かったのは関内駅から歩くこと約7分の「横浜ビール」。オクトーバーフェストなどのビールイベントで、何度も取材に協力していただいており、横浜でクラフトビールを語る上では欠かせない存在だ。
1994(平成6)年にスタートした前身の「日本地ビール事業研究所」も含めると横浜では最古参の醸造所。地産地消をテーマに神奈川県産食材を中心に扱うレストランも併設しているので、家族連れでもおいしいビールと食事を堪能できる。
 


醸造所に併設するレストラン「驛(うまや)の食卓」


横浜ビールの特徴は、なんといっても1階の自社醸造所で作ったビールを2階のレストランで飲めること。竹内和人取締役は「輸送時間もほとんどないし、ビールが車で揺られることもない。できたて新鮮の一番いい状態で飲めます」と胸を張る。
 


ビールを仕込んでいる様子もガラス越しに見学できる


横浜ビールではホップの強い苦みと麦の甘さが調和した「ピルスナー」、アメリカンホップ特有の爽やかな苦みが心地いい「ペールエール」、華やかな香りと強い苦みが効いた「IPA(アイ・ピー・エー)」、苦みが少なくバナナやバニラを感じさせる芳醇な「ヴァイツェン」に加え、フルーティさと苦みのバランスが取れた「アルト」と柑橘系のアロマと苦みが絶妙にマッチしたオリジナルの「横浜ラガー」の6種類を定番商品として提供している。
 


(左から)IPA、ヴァイツェン、アルト、ピルスナー(グラス600円から)
 

注ぎ方にもこだわりアリ!


そのほか、不定期ながら季節限定で仕込んだ「特別ビール」が登場することも。綱島の農家・池谷光朗(いけのや みつろう)さんが生産した「幻の桃」と称される「日月桃(じつげつとう)」を使用した「綱島桃エール」を11月5日から提供していたが、16日(土)で売り切れてしまったという。
 


毎年売り切れる「綱島桃エール」

 
 
「綱島桃エール(グラス650円)」
 

毎年11月に発売なので、来年をお楽しみに!


若手醸造師こだわりの金色ビール! 次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

オリジナルビールで商店街を活性化!川崎商店街ビールリーグとは

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

神奈川区の平本牧場で生産されている「横浜ビール牛」とは?

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

あの外食文化研究所が経営する、「ワイン酒場COLTS」ってどんな店?

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

西戸部町にある「峠の茶屋」、その店名の由来は?

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

新着記事

いぼに効く!?神奈川区神大寺にある「塩嘗(しおなめ)地蔵」って?

    • 面白かった82
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2019年05月23日

相模原の相模川沿いに点在する「ヤツボ」という水場の正体とは?

    • 面白かった69
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年05月24日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

不器用でも完璧に作れるの!? 指輪が手作りできる「工房スミス」で結婚指輪作りに挑戦

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

介護を軸に、新たなコミュニティ構築を模索する、中区石川町「ケアステーション・デイサービス ふれ愛」

  • PR

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

保険選びはもちろん、金融全般の相談にも乗ってくれる保険ショップ「保険ラウンジ トレッサ横浜店」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

  • 暑くなってきました。暑くなると花火大会がとても待ち遠しいですね。安全上の問題で 中止になっているみな...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング