検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

ココがキニナル!

最近、横浜〜関内辺りで地ビールというかクラフトビールブームがきています。何軒あって、どんな特徴があるか気になる!(Dすけさん、bjさん)

はまれぽ調査結果!

横浜でクラフトビールが飲める店は30店ほどで、約半数の15軒が関内に。第1弾は「手作り」。横浜市内で2店しかない自社醸造所を持つ関内の店を紹介!

  • LINE
  • はてな

2013年11月17日

ライター:はまれぽ編集部

投稿にあった「クラフトビール」とは、小規模なビール醸造所でビール職人が精魂込めて造っているビールのこと。ビール職人が造り出す高品質なビールを「手工芸品(クラフト)」に例えてこう呼ぶ。種類は実に豊富で、職人の数だけ味がある。
 


本当に種類が多いクラフトビール


そんなビールを飲めるお店が横浜市内には30店以上存在するらしい。そのなかでも激戦区なのがJR根岸線関内駅エリア。このエリアには実に半数近い15店以上が日々、おいしいクラフトビールを提供している。第1弾は「手作り」をキーワードに、自社醸造所直送のビールが飲める老舗と、そこから独立した醸造師(ブルワー)が2012(平成24)年にオープンさせたお店の2店舗を紹介する。



「一番の鮮度と品質」でビールをお届け! 「横浜ビール」

まず向かったのは関内駅から歩くこと約7分の「横浜ビール」。オクトーバーフェストなどのビールイベントで、何度も取材に協力していただいており、横浜でクラフトビールを語る上では欠かせない存在だ。
1994(平成6)年にスタートした前身の「日本地ビール事業研究所」も含めると横浜では最古参の醸造所。地産地消をテーマに神奈川県産食材を中心に扱うレストランも併設しているので、家族連れでもおいしいビールと食事を堪能できる。
 


醸造所に併設するレストラン「驛(うまや)の食卓」


横浜ビールの特徴は、なんといっても1階の自社醸造所で作ったビールを2階のレストランで飲めること。竹内和人取締役は「輸送時間もほとんどないし、ビールが車で揺られることもない。できたて新鮮の一番いい状態で飲めます」と胸を張る。
 


ビールを仕込んでいる様子もガラス越しに見学できる


横浜ビールではホップの強い苦みと麦の甘さが調和した「ピルスナー」、アメリカンホップ特有の爽やかな苦みが心地いい「ペールエール」、華やかな香りと強い苦みが効いた「IPA(アイ・ピー・エー)」、苦みが少なくバナナやバニラを感じさせる芳醇な「ヴァイツェン」に加え、フルーティさと苦みのバランスが取れた「アルト」と柑橘系のアロマと苦みが絶妙にマッチしたオリジナルの「横浜ラガー」の6種類を定番商品として提供している。
 


(左から)IPA、ヴァイツェン、アルト、ピルスナー(グラス600円から)
 

注ぎ方にもこだわりアリ!


そのほか、不定期ながら季節限定で仕込んだ「特別ビール」が登場することも。綱島の農家・池谷光朗(いけのや みつろう)さんが生産した「幻の桃」と称される「日月桃(じつげつとう)」を使用した「綱島桃エール」を11月5日から提供していたが、16日(土)で売り切れてしまったという。
 


毎年売り切れる「綱島桃エール」

 
 
「綱島桃エール(グラス650円)」
 

毎年11月に発売なので、来年をお楽しみに!



 

はまれぽ編集部のイチオシ

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

体が整うぅ~! 木でできた凄いヤツ。ドイツ製の木製ストレッチマシンが何気にキモチイイ

  • PR

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

予約不要で即日修理!「iPhone修理のクイック 横浜西口店」

  • PR

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング