検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

ミニ大漁旗の手染め体験もできるという、創業180年以上の歴史を持つ神奈川県唯一大漁旗を製作する染物店「三富染物店」ってどんなお店?(トラズキノコさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

今でも江戸時代と同じ方法で染められている三富(みとみ)染物店の大漁旗。受け継がれた技は、その世界を広げていた

  • LINE
  • はてな

2016年03月04日

ライター:やまだ ひさえ

「大漁旗」をご存じだろうか。新しい船の進水式のときに、船に飾られるお祝いの旗だ。
 


大漁旗があげられた船 (フリー画像)
 

三浦市は、昔から漁業が盛んな土地。今回取材する「三富(みとみ)染物店」について、大漁旗を作る店の存在は知っていたが、まさか江戸時代から続く老舗だとは思っていなかった。そのうえ、体験までできると聞いて、新たな期待とともに伺った。

場所は三浦市三崎。マグロの街として知られる、沿岸漁業や釣舟の拠点としても知られている三浦市屈指の漁港だ。
 


三崎港の船着き場 
 

城ヶ島大橋をバックに今も多くの漁船が係留されている三崎日の出の船着き場。目的の三富染物店は、ここから歩いて1分の場所にある。
 


三富染物店
 

三富染物店は江戸時代から続く老舗で、1833(天保4)年創業。神奈川県内ではただ1軒、大漁旗の製作を行っている。

「江戸時代は幕府の御用職人でした」と話してくれたのは、7代目になる三冨由貴(みとみ・よしたか)さん。
 


自作のはんてんを着て話を聞かせてくれた由貴さん
 

三冨家では、代々当主は「實右衛門(じつえもん)」を名乗る決まりだが、6代目實右衛門のお父さんは、体調を崩されていて残念ながらお会いできなかった。

江戸時代には、戦用の幟(のぼり)やはんてんを染めていた三富染物店。
 


伝統の技を生かした垂幕(たれまく)
 

お土産としても人気の手ぬぐい (1枚700円)
 

染の伝統を生かしながら、「三崎に三富染物店あり」と名声を博しているのが大漁旗。「かながわの名産100選」にも選ばれている伝統工芸だ。
 


店のシンボル、畳3枚分もある巨大な大漁旗
 

「大漁旗が作られるようになったのは、大正時代の終わりごろからです」と由貴さんは言う。

その経緯は「船の所有者を示す印旗が進化した」という説や、「間祝い(まいわい)と呼ばれる大漁の祝いで、船主が漁夫や知人に背中におめでたい図柄を染めた、はんてんの背中の図柄を旗にした」などが有力な説だ。

大漁旗のもともとの目的は、大漁を浜で待つ家族に知らせ、人手を集めるためのものだった。それがいつしか、新しい船の進水式にも使われるようになった。
 


1956(昭和31)年に三浦海岸で行われた進水式
 

大漁旗は、大漁と航海の安全を願い、知人や関係者から船主に贈られるもの。進水式は、地元をあげてのお祝いだった。
 


大漁旗を掲げて初航海を祝う新造船
 

技術の進歩で漁船の性能は格段に進化した。だが、大漁を願う気持ちも航海の安全を祈る思いも変わらない。新造船を祝う大漁旗の習慣は、今も受け継がれている。
 


人々の思いが込められている、それが大漁旗だ
 


大漁旗の基本と老舗の技術を紹介!・・・キニナル続きは次のページ≫
 

おすすめ記事

横浜に漁港ってあるの?

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

三浦市の風情ある水族館「油壺マリンパーク」に突撃!

訪れた誰もがきっと笑顔に! 日常を豊かにする、本場の味。焼肉店「金城園」

  • PR

まるで秘境、戸塚にあるすごい施設「横浜南フィールドアーチェリーコース」に突撃!

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(5月21日~5月27日)

チキン南蛮や炭火もも焼きをはじめ、地元出身者が納得する宮崎料理を味わえる「いっちゃが横浜関内店」

  • PR

新着記事

鶴屋町のラブホ街に佇む日本酒バル!? 神奈川県13蔵の地酒が飲める「UMAMI」とは?

    • 面白かった132
    • 面白くなかった12
    • コメント2
  • 2018年08月20日

栄区桂町の迷路みたいな歩道橋! どうしてこんなにクネクネしてるの?

    • 面白かった70
    • 面白くなかった2
    • コメント3
  • 2018年08月21日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

肉の聖地から直送される高級和牛を富士山の溶岩石グリルで提供「和牛&Seafood Micio」

  • PR

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

真の健やかさと充実した生活への自分づくりを手に入れる、東戸塚の「極真カラテ 神奈川県加藤道場」

  • PR

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 最近は全国的に海離れとか海水浴離れとか、若者は海に行かずにナイトプール?はまれぽエリア外かも知れませ...

  • 先日の心霊特集で思い出しましたが、神奈川区神ノ木台に工事途中で廃棄されたような不気味マンション廃墟が...

  • 東、中、南と縦に3つ並ぶ希望が丘、なぜ一番北にあるのが北希望が丘ではなく東希望が丘なのか?

あなたはどう思う?

8月中もまだまだ行われる花火大会。どの花火大会を見る?

最近のコメント