検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
  • 横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comに、あなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

現在おこなわれている野毛通手形についてお勧めのお店など教えて下さい。(あるまーにんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

手形には1800円分のチケットが付いており、約50店の参加店で利用できる。今回ははまれぽ特選コースの3店と新規参加店2店をレポートします。

  • LINE
  • はてな

2011年09月30日

ライター:松野 孝司

大道芸や流し芸とは違う野毛の街を知ってほしい

はまれぽ読者ならご存知の人も多いだろうが、野毛は「野毛大道芸」「野毛流し芸」と街おこしイベントが盛んだ。今回で3回目を迎える「野毛通手形」も街おこしイベントの一環ではあるが、前者二つとはやや趣きが違う。

「大道芸や流し芸はお祭的な要素が強く、それを目的に集まる人が多いんです。そこでもっと野毛という街を知ってもらうにはどうすればいいのか、と考えた結果です」というのは野毛飲食業協同組合理事長の田井昌伸さん。
 


田井さん自身もとんかつ屋「パリ一(ぱりいち)」の店主として参加している


それにしても「野毛通手形」とは、昭和の匂いが漂う野毛らしいネーミングだが一体どんな仕組みになっているのかキニナルところだ。

手形は1冊1800円。その中には1枚600円分の金券が3枚セットになっている。参加店は手形1枚店(600円)、2枚店(1200円)、3枚店(1800円)に分類されており、手形と引き換えに飲食が楽しめるという仕組みだ。しかも用意されているメニューは参加店がイベント用に考えた特製メニューで、普通にお店に行くよりも値段的におトクになっているというのがミソだ。

「昨年は6枚セットで3600円だったんですが、もっと気軽に楽しんでいただければと、今年は半分の3枚セットにしました」(田井さん)

例えばカップルで利用する場合、昨年は2冊買うと7200円。初めて行く店で使うにはやや躊躇するお値段だ。それが今年は3600円。この違いは大きい。

「チケット1枚分だけ使って、はしご酒を楽しむ方もいれば、その店が気に入って追加注文してゆっくり飲む方もいます」(田井さん)



野毛といえばくじら料理は欠かせない

さて、一番キニナルのはどんな店舗が参加しているかだろう。50店以上が参加しているので、迷ってしまうのも当然だ。そこで野毛初心者にオスメメのはまれぽ特選コースを紹介しよう。

まず一軒目は「村田屋」。
創業60年を誇る日本料理の名店だ。野毛名物でもあるくじら料理が食べられる店としても知られている。
野毛「くじら横丁」については以前の記事で紹介!
 


場所は野毛の柳通りの一角。老舗料理店らしい外観
 

これで手形1枚はリーズナブルだ
 

サクラのチップで燻されたくじらは絶品


そんな老舗料理が用意した手形用セットメニューは生ビールまたは日本酒+2品。この日はくじらの燻製とサンマの煮つけ。くじらの燻製は店主の藤澤さん自らが作ったもの。サクラのチップで燻されたくじらは、刺身やフライともひと味違う。これに日替わりの魚の煮つけが付いて手形1枚、つまり600円で済むのだ。

「一人でも多くのお客さんに来ていただきたいので、もう赤字覚悟です」と藤澤さんも苦笑いする。
 


店主の藤澤さんは「野毛通手形」がきっかけになって、新しいお客さまが足を運んでくれればいいという



二軒目は「B級センター 野毛☆大夢(のげタイム)」。
昨年4月にオープンしたホルモン焼きを中心にしたB級グルメ専門店。築60年の一軒屋を改装した店は、どこか懐かしい雰囲気が漂い、かつての野毛の町が偲ばれる。
 

築60年の民家を改造 2階は友だちの家の座敷に通された感じ

 


ハチノスに酸味と辛味のきいた特製ダレがかっている。サッパリとした味でビールが進む


手形用セットメニューは生ビールと牛ハチノスネギ大盛セットで手形1枚。2名以上の場合は料理も飲み物も変更可能なのがうれしい。これも「どうせなら色々なモノを食べてほしい」という店長の日比野さんの心遣いだ。

ちょうど「野毛通手形」を利用して初めて来店したという社会人グループは「外で七輪を囲んで食べられるのって最高です。気に入りました」と絶賛。
店長の日比野さんいわく、1冊1800円になったことで、昨年に比較すると手形を使うお客さんがほぼ倍増しているという。
 


手形を使って会社仲間と初めて訪れたという石川さんご一行
「手形なら色々な店に気軽に行けるのがいい」とすっかり気に入った様子


〆はおトク感も抜群のあの店へ。そして新規参加店も紹介! 次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

野毛のくじら横丁にある、くじらを使った料理ってどんなの?

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

「野毛巡り合いラリー」は、もうやらないの ?

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

学食に重慶飯店!?関東学院大学に中華街の高級店が出店したって本当?

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

【編集部厳選】秋の夜長の「横浜ひとり酒」!

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

新着記事

「統一地方選挙」の前に横浜市の抱える課題を整理しよう【編集部厳選】

    • 面白かった12
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2019年03月24日

東京都渋谷区と神奈川の高座渋谷は同じ一族がルーツだったって本当?

    • 面白かった48
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2019年03月24日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.com無料掲載のお知らせ

はまれぽ編集部のイチオシ

良い家があるから人は育つ。パナソニック創業者の遺伝子が根付く「ビューノプラザ横浜」

  • PR

予約不要で即日修理!「iPhone修理のクイック 横浜西口店」

  • PR

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

レアなストレッチジム「five」で身体を整えトレーニング効率アップ。ホットヨガ専用のフロアも完備! 

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

日本に約4%程度しかいない国際基準を満たすカイロプラクターが、頭痛や肩こり、腰痛、膝の痛みを改善!

  • PR

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 戸塚区上矢部にあるベイブルーイングさんが気になります。美味しいビールを造って、パブでお客に飲ませるだ...

  • 少し前のことですが、横浜本牧三渓園通りにあった、「みなと寿司」がなくなり、今は韓国料理店になっていま...

  • 神奈中が高速線・空港線・深夜急行線でフリーwi-fiを始めるそうです。しかし、都営バスでは普通の路線...

あなたはどう思う?

「横浜スタジアム」のことをなんて呼びますか?

最近のコメント

アクセスランキング