検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

野毛にくじら横丁というものがありますが、くじらを使った料理ってどんなものがあるんですか?(フランケン面さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

老若男女、気軽に楽しめるバリエーション豊かなくじら料理がいっぱい!

  • LINE
  • はてな

2011年02月10日

ライター:立原 麻里

野毛にくじらを食べに行こう!

今回、横浜は野毛町に通称「くじら横丁」と呼ばれるエリアがあることを知り、さらにそこでどんな料理が食べられるのかといった疑問にこたえるべく、現地に向かった。

桜木町からくじら横丁までは、駅を出てすぐの「野毛ちかみち」という地下通路を利用すると便利だ。
 


雨にぬれることなく直結できる


この一角は、縦横いくつもの小路で構成された飲食店街で、大衆居酒屋や割烹料理屋、風俗店などが混在する。

昼間は閑散としているが、夜になればたちまち魅惑の歓楽街に早変わりだ。
 


誘惑がいっぱい!


その中でくじらを食べられる店は30店舗ほど。

初めて足を踏み入れる際は、桜木町駅に併設されている「野毛地区インフォメーションセンター」にて無料配布中の「鯨(Gei)map」をもらうといいだろう。
 

説明: C:\Users\S-YOSH~1\AppData\Local\Temp\Rar$DR21.892\③.JPG
おじさんも親切


野毛くじら横丁は、町おこしの一環で平成21年6月に始まった。

当時こそブームになってTV番組の取材なども押し寄せたそうだが、今はめっきり落ち着いている。
しかし、そもそも、なんで野毛に「くじら」?という疑問が先立つ。

調べたところによると、戦後に横浜の中心街地で広まった闇市でクジラカツなどのくじら料理が売り買いされていたことから、野毛をアピールできる新たな名物として、このほどくじらが取り上げられたということだ。

夕方5時の開店を狙って、訪れたのは野毛中央通り中ほどにある酒場「大門」。
 

説明: C:\Users\S-YOSH~1\AppData\Local\Temp\Rar$DR22.124\④.JPG
味のあるたたずまい


ズラリと貼られた手描きメニューには、しっかりと「鯨」の文字。
さっそく、刺身と竜田揚げを注文した。

刺身はというと、ズバリ馬刺しのような味と食感。
「馬刺しです」といって出されても、すっかり信じてしまうだろう。

竜田揚げは、肉と魚の中間のような味わいと歯ごたえ。
聞くところによると、ここで扱っているミンクくじらは、シロナガスクジラなどにくらべてクセがなく食べやすいということだ。
 

説明: C:\Users\S-YOSH~1\AppData\Local\Temp\Rar$DR24.442\⑤.JPG
くじらの刺身(980円) けっこうボリューミー

      

説明: C:\Users\S-YOSH~1\AppData\Local\Temp\Rar$DR25.810\⑥.JPG
くじらの竜田揚げ(780円) 子供も好きそうな味


さて、ところ変わってやって来たのは、イタリアンバール「BASIL(バジル)」。

立ち飲み感覚で気軽にワインが楽しめる、この地区でも人気のバーだ。
 

説明: C:\Users\s-yoshida\Desktop\DSCN1149dd.jpg
どんなくじら料理が待ち構えているのだろうか


こんな場所にもくじら料理は存在する。

チーズの入った「くじらのカツレツ」がそれだ。
 

説明: C:\Users\S-YOSH~1\AppData\Local\Temp\Rar$DR26.210\⑦.JPG
くじらのカツレツ(600円) おしゃれに変身


揚げものなのに重くない。肉ほどしつこくないけど、魚より食べごたえがある感じだ。

備え付けの、トマトと玉ねぎとバジル、そしてオリーブオイルなどをあえたソースをからめれば、酸味も加わり、一層さっぱりして食べやすい。赤ワインによく合う。くじらは洋食にしても違和感なくハマるのだ。
 
 
 
取材を終えて
 
くじらの町・野毛でふるまわれているくじら料理は、とてもバリエーション豊かだった。

今回は食べなかったが、他にも、くじらに馴染みのない若者が珍しがってオーダーするというユッケや、給食にくじらが出た世代にとっては懐かしい、くじらベーコンなどがある。

老若男女が楽しめるメニューが豊富に揃っていて、気軽にくじらを堪能できるので、興味がある人はぜひ行ってみてはいかがだろうか。

野毛界隈でくじら料理を提供する店には、以下のような暖簾がかかっているので、目印にするといいだろう。
 

説明: C:\Users\S-YOSH~1\AppData\Local\Temp\Rar$DR28.314\⑧.JPG
「探してみてね」


野毛くじら横丁で珍しい「くじら料理」を発見した際には、ぜひはまれぽ編集部までご連絡いただきたい。
 
 
─終わり─
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

ほぐすと怒られる!? 野毛の焼き鳥屋「末広」って?

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

市が尾駅近くの「Cafeあぷりこっと」はいつランチが食べられるの?

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

横浜ソフトクリームぶらり旅、「これは!」というお店を厳選取材!

横浜愛あふれる店でリーズナブルに横浜の味を! 屋台のように気楽な雰囲気で、楽しくわいわい飲める居酒屋

  • PR

王道奪還!? 「ある物」が看板メニューにのっている家系ラーメン店を独占取材! ~家系全店制覇への道 其の拾七~

安い旨いの理由はフレンチ出身のシェフにあり!豪快かつ繊細な料理に目と舌に喜びを「横浜ビストロZIP」

  • PR

新着記事

地域に愛され40周年。大船住研上永谷店がリニューアルオープン

    • PR
  • 2018年10月22日

【編集部厳選】家系、二郎系だけじゃない! 今食べてほしいのは神奈川淡麗系!

    • 面白かった38
    • 面白くなかった17
    • コメント1
  • 2018年10月21日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

人に馴染み、家族に寄り添うオリジナル無垢材オーダー家具と空間演出なら「3rd 東戸塚店」

  • PR

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

アヒージョ専門店が野毛に。味わいとバリエーション豊かなアヒージョとお酒が楽しめる新名店「SPOON」

  • PR

心沸き立つ中古車に出会うなら、「生きたクルマ」がずらり並ぶ旭区「横浜オート株式会社」

  • PR

カラダを思いっきり動かして運動能力向上! 子どもらしく過ごせる「大津スイミングクラブ・スポーツ学童」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 2018年9月24日(月)に放送された『帰れマンデー見っけ隊!!』は東京都の日の出町方面へ走る西東京...

  • 以前、大倉山にあった横浜発祥の「ジュー」という料理。15年ほど前に厚木で復活しましたが、横浜発祥とい...

  • 今年もベイスターズファン感謝祭もお願いしますね。カガさんいらっしゃりまっしゃろか

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント