検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

「一番搾り 横浜づくり」横浜工場限定醸造、どのように作られたのか?どこでいつまで売る、という決まりはあるの?(エアバスさん)「横浜づくり」が飲めるお店と、合うおつまみも教えて!(タケティーさん)

はまれぽ調査結果!

横浜発の洋食をイメージした「横浜づくり」は濃厚でホップの香りが利いてフルーティ。基本的に神奈川県内のコンビニなどで購入でき、数量限定発売

  • LINE
  • はてな

2016年06月08日

ライター:大野 ルミコ

 
「横浜ならでは」にこだわって生まれた“地元限定の一番搾り”とは?
 
編集部の新人・関本と、京急線「生麦」駅に降り立った。その目的は・・・数量・発売場所限定と限定づくしのビール、「一番搾り 横浜づくり」横浜工場限定醸造(以下、横浜づくり)についての調査。駅徒歩10分程度の場所にある「キリンビール 横浜工場」へと向かう。

 

 生麦駅前は、近くに大きな工場があるとは思えないひっそり感
 

 ・・・が、駅の看板や商店街の旗が「キリン御膝元の街」であることを教えてくれる


今、CMなどで話題のキリン「47都道府県の一番搾り」。その地域だけの風土や気質、食文化に合わせて作られた、地域限定の一番搾りだ。

そして2016(平成28)年5月10日、横浜限定醸造「横浜づくり」が発売された。横浜の工場で、横浜をイメージし、醸造された一番搾り・・・今回、なんと! その味を生み出した横浜工場の醸造長から、直接お話を伺う機会をいただいた。

ビール好きにはたまらん取材なのだ♡

 

 キリンビール横浜工場に到着! 場内の広さにひたすら驚く
 

 よく見ると、倉庫内にズラリと樽生が並んでいた
 

 中身が全部ビールかと思うと・・・思わずテンションが上がる!

 
通常、横浜工場では「一番搾り生ビール」のこだわりの製法や、おいしさの秘密を体感する無料見学ツアーを行っているのだが、現在は改修工事のため5月9日~7月19日、そして9月1日~30日は休館中。

 
 
 工場見学では、大きなビールの「仕込釜」が見下ろせて・・・
 

 運が良ければつくり手が働いているところも見えるかも!

 
うーん、工場見学にも参加してみたかったけど・・・次回、リニューアル後に再訪しますっ。
 
今回、お話を伺ったのは、キリンビール横浜工場の総務広報担当の籠倉啓子(かごくら・けいこ)さんと、醸造長の岡田義宗(おかだ・よしむね)さん。

 

 籠倉さん(左)と岡田さん。とっても気さく!!!


「横浜づくり」は、2015(平成27)年5月に、全国9ヶ所にあるキリンビール工場の醸造家が、その土地や風土ならではの味覚に合わせて生み出し、期間限定発売した「地域限定一番搾り」の一つ。

その後、2015年12月に「冬の食卓を彩る味」にこだわり、醸造した第2弾を発表。今回、発売開始となったのは、さらに“横浜らしさ”を追究した第3弾だ。

 

 表面に海をイメージしたブルーで神奈川の地図を記載し、「地元限定」感をアピール


この「横浜づくり」の開発にあたり、岡田さんを中心とした醸造チームがまず行ったのは、「横浜の街や文化、雰囲気を改めて見つめ直す」こと。

「さまざまな文化を取り込み、昇華させてきた港町・横浜の人たちは、とても大らかで開放的。また、ナポリタンやサンマーメンなど、独自の食文化も生み出している。そんな“横浜のイメージ”から味を決めていったんです」

 

 コンセプトの設定から、「横浜づくり」の完成まで約1年を要したという


岡田さんが特にこだわったのは、「異文化の雰囲気を感じさせる香り」。通常の一番搾りに使うホップに加えて、新しく2種類のホップをプラス。華やかでフルーティな香りが楽しめるのだとか。

 

 缶の背には醸造長・岡田さんの「開発の想い」も書かれている


また、ナポリタンに代表される「味の濃い、横浜発の洋食に負けないようにしたい」と、アルコールは少し高めの6%に設定。岡田さんいわく「グビグビというよりは、料理と一緒に味わいながら飲むのがオススメ」とか。

また「アルコール度数も高めですから、あまりグビグビと飲み過ぎても・・・ねぇ」と笑う。

――気を付けましょう(笑)。

こうして誕生した「横浜づくり」は、基本的に神奈川県内のみで販売。また飲食店での提供も神奈川県内と東京都町田市のみに限られている。

そこには、籠倉さんいわく「長年、お世話になっている横浜への感謝の気持ちがある」という。

 

 横浜・野毛、川崎の「横浜づくりが飲める店」のMAPも作られた


「また今年は、横浜工場ができてちょうど90年。地元・生麦に恩返しをするためにも、街を盛り上げていきたいという気持ちが強い」とも。
 
そこで「横浜づくりが飲める店・生麦版」をキリンビールマーケティング営業担当が手づくり。
さらには駅から工場に向かう道すがら見かけたキリンビールの旗を「キリンビールマーケティングの営業と協力して、工場の従業員が総出で飾り付けた」というから驚きだ。


 手の込んだ生麦版マップ。とても「手づくり」とは思えない!

ほかにも、営業担当の立脇(たてわき)さんと工場長や従業員の皆さんが生麦商店街を一緒に回り、ポスターを貼ったりマップやチラシを配ったり・・・



 社員同士で誘い合い、地元・生麦の飲食店で「横浜づくり」を味わっているという


「“横浜づくり”をきっかけに、地元・生麦、そして横浜への想いや、感謝が強くなったように思う」と声をそろえたお二人。「ぜひ、地元の工場からお届けする、地元ならではのビールを味わってほしい!」という。その言葉にも横浜への熱い想いを感じる。
 
「横浜づくり」との相性抜群なのは何? キニナル続きは次のページ!≫
 

おすすめ記事

ズーラシアにキリンが仲間入り、アフリカのサバンナも開園!

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

「スプリングバレーブルワリー」のみ!極上ビールを一挙紹介!

毎日食べても飽きない“健康中華”を提供する中華料理店「中華飯店 龍鳳(ロンホー)」

  • PR

横浜でビールと料理が絶品の「パブ」はどこにある?

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

横浜の給食パンといえば「かもめパン」!? その名前の由来を教えて!

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

新着記事

マグロ味のかき氷! 三浦市「たかなし商店」で変わり種かき氷を食べてみた

    • 面白かった36
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2018年08月15日

海の水上バイク、どうやって取り締まる? 海水浴を楽しむために必要なこととは

    • 面白かった1
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2018年08月16日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽで記事を書きたい人集ま〜れ

はまれぽ編集部のイチオシ

産前・産後、育児の悩みに応えます。出産と育児を楽しんでもらうためのサポートをする「みやした助産院」

  • PR

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

毎日食べても飽きない“健康中華”を提供する中華料理店「中華飯店 龍鳳(ロンホー)」

  • PR

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

「宮崎」を召し上がれ!宮崎生まれのオーナーと料理長が送る、横浜駅西口にある絶品鶏料理「いっちゃが」

  • PR

ママだって、“ママ”に助けてもらいたい! 家事・整理収納の家事代行サービス「Copier(コピエ)」

  • PR

脳も体もリフレッシュ!  初心者からプロアスリートまでが集う「ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜市民の「横浜あるある」をネタにしたLINEスタンプ「LOVE横浜 ハマたん」が、販売された。キャ...

  • 平塚市大神地区にある厚木市との飛び地が気になる。なぜか、厚木方面に入った川伝いの一箇所だけが平塚市大...

  • 新しい箱根海賊船は、水戸岡鋭治が手がけることになりました。岡部憲明氏でなくて何故水戸岡氏なのか?小田...

あなたはどう思う?

8月中もまだまだ行われる花火大会。どの花火大会を見る?

最近のコメント