検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川で働く!横浜・横須賀の求人情報 - [はまれぽ.com]イチオシ!求人特集
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • かんたんな質問に答えるだけで、あなたにぴったりなお仕事を診断する「お仕事診断」 適した求職情報もご案内いたします。
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

吉田町界隈にはやたらとBarが多いですがなぜなのでしょう? ついでに美味しいお店も紹介してください。(トムわかさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

近年、おしゃれなバーが建ち並ぶ街として人気上昇中の吉田町。その街づくりの背景には、地元町内会の強い“地元愛”があった!

  • LINE
  • はてな

2016年07月28日

ライター:大野 ルミコ

「吉田町の歴史を探りに行きましょう!」と、編集部・山岸から話が来た時、筆者がまず思ったのは「いいけど・・・吉田町ってドコ?」だった。

聞けば、吉田町は関内駅からすぐ、伊勢佐木町と野毛の間に広がるエリアだという。しかも近年は、近辺におしゃれなバーがいくつも誕生し、「バーのある街」として注目を集めているというではないか!
  


バー発祥の地、横浜
   

千葉生まれ・都内在住の筆者にとっては全くの「未知の街」ではあるが、横浜のバー・・・それはかなりキニナル。そもそも、なぜ吉田町にバーが集結することになったのか。まずはその「?」を解決すべく、早速現地へと向かった。
 


昼間はまるでシャッター街!? 吉田町の歴史を紐解く!
 
ということでやってきた吉田町。到着したのがお昼過ぎということもあり、ほとんどのバーは営業時間前。当然、街のメインストリートはこんな感じ。
  


店のシャッターも閉まり、人影もまばら・・・。ちょっと寂しい雰囲気だ
 

ここが「バーのある街」とは知らず、以前も昼過ぎにこの道を歩き「店も何もない場所だな」と思ったことを思い出した。

でも改めてよく見ると・・・
 


閉じたシャッターの上に、バーの看板が掲げられていたりする
 

ランチタイムから営業し、にぎわうダイニングバーも見かけた
 

今回、この吉田町の「歴史」について語ってくださったのは、吉田町町内会の会長である今井大(いまい・まもる)さんと、副会長の吉田和正(よしだ・かずまさ)さん。今井さんは、創業53年、1963(昭和38)年から吉田町で営業を続ける老舗そば店「角清」の先代店主でもある。
 


今井さん(右)と不動産店を営む吉田さん。ご協力ありがとうございます!
 

「明治以降、吉田町は古布や古着を扱う店が集まる街だったようです」と話し始めた今井さん。このあたりは第二次世界大戦によって焼け野原となった後、昭和20年代に米軍の接収地へ。兵舎が建ち、周辺には小さな商店が並んでいたという。
  


1953(昭和28)年ごろの吉田橋
 

「当時は、言い方は悪いけど、古くてひなびた感じの店が多かったね。あとは、米軍の制服を扱うからか、クリーニング店が多かったのを覚えているよ」と懐かしそうに振り返る。
 


この街で生まれ育った今井さん。街の変遷を見守り続けてきた
 

そんな吉田町に変化が現れたのは、接収が解除された昭和30年代。米軍の兵舎だった建物は壊され、跡地には1~2階が店舗、3~4階以上が住居という、いわゆる「下駄ばき住居」がいくつも建てられた。

「1~2階には、洋服や、靴、日用品などの小さな店が次々にオープンしてね・・・」と語る今井さん。都橋から吉田町に入るメインストリート(吉田町本通り)には、大きなアーチもかけられ、小売店や飲食店がズラリと並んでいたという。
 


アーケードがかかる昭和40年ごろの吉田町名店街(提供:吉田町町内会)
 

見事なアーチ! 「吉田町第三共同ビル」は今もそのまま建物が残る(提供:吉田町町内会)
 

こちらが同じ場所から撮影した現在の姿。ここにアーチがかかっていたとは・・・
 

しかし、平成を迎えるころにはこうした「下駄ばき住宅」も老朽化。また各小売店も大型スーパーなどに客足を取られ、街はすっかり寂しい雰囲気に。こうした現状に今井さんは、「若者が集まる街にしなければ!」との危機感を抱いていたのだとか。
 


「吉田町名店街を変えていきたい!」そんな想いが今井さんの中にあったという
 

そんな時、20代の若者が元・喫茶店だった場所を貸してほしいと、貸主である今井さんの元を訪ねてくる。聞けば、その場所に「カフェバーを開きたい」のだと。

周囲は馬車道や伊勢佐木町、そして野毛といった繁華街ばかり。若者もほとんどいない吉田町にバーなんて・・・と、さすがの今井さんも「大丈夫なのだろうか?」と不安を感じたという。でも「その若者の“挑戦”を応援する意味でOKを出した」とも。
 


その時、今井さんを訪ねたのが、「Poz Dining(ポズダイニング)」の先代店主だという
 

今井さんの不安をよそに、オープンした「Poz Dining」は連日大盛況。落ち着いた雰囲気の中でお酒を楽しみたいという人や、周辺の飲食店で働く女性たちが“気がねなく立ち寄れる店”として評判となり、多くの若者が集まるスポットへと成長していった。

そこで今井さんは、周辺のビルや店舗を管理する、吉田さんたち不動産店や地主に、「20坪以上あるような広い店舗スペースは2つに区切って貸し出す」などして、賃料をできる限り抑えることを提案。その結果、「独立して店を開きたい」と考える若者たちが次々に吉田町へと集まり、今のような「バーの街」へと成長、現在では250メートルほどの通りに50店舗以上のバーがあるという。
 


現在の吉田町の姿があるのも、地元町内会・商店街の尽力によってなのだ
 

イベントも多く開催され、町内会や商店街が一体となり、春は「アート&ジャズフェスティバル」、夏は「吉田まちじゅうビアガーデン」、秋は「ハロウィン」と、季節ごとのにぎわいも作られている。「こうしたイベントの運営にもやはり若い人の力が欠かせない」と今井さん。

吉田さんも「7月30日の『吉田まちじゅうビアガーデン』から10月31日まで、初の試みとして、“バーの街”吉田町名店街の各店舗が“オリジナルモヒート”の味を競うコンテストも行います。こうした企画は、若い人じゃないと出てこないと思うんですよ」と笑う。
  


春の「アート&JAZZフェスティバル」は10年以上続く恒例行事(提供:吉田町町内会)
 

今年の「吉田まちじゅうビアガーデン」は7月30日(土)、8月27日(土)の2回開催!
 

「吉田町オリジナルモヒートコンテスト」では投票により「ナンバーワンモヒート」を決め、そのレシピを使ったカクテルを「吉田町モヒート」として販売。元町などほかのエリアでもオリジナルモヒートをつくり、まとめて「横浜モヒート」という総称で呼ばれるように普及させる試みだという。

若者の力も重要かもしれないけれど、街や時代の変化を見据え、若者たちの意見を柔軟に受け入れ、時に経験を元にしたアドバイスを送る――今井さんや吉田さんのような“大人”がいることも、この街の強みなのではないかと感じた。
 

バーの街となった今の吉田町の試みとは
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

ライター松宮が「吉田町商店街」で呑んだくれナイト

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

吉田町の鶏肉専門店、「梅や」の歩んだ歴史とは?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

荒海を乗り越える海賊船団、プロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」の魅力とは?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

まさかの展開!? 横浜DeNAベイスターズ夏の一大イベント「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」をレポート!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

ゴールデンウイークは神奈川でキャンプ&ピクニック【編集部厳選】

    • 面白かった4
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2019年04月21日

「京急オープントップバス 横浜」に乗ってみた!

    • 面白かった68
    • 面白くなかった3
    • コメント3
  • 2019年04月20日
大松運輸 未経験の方、大歓迎! 運転手募集中!
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
さくらまつり、ダイナソーパークなど、横浜の春におすすめのイベント満載! はまれぽ4月のイベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

目指せ憧れの美ボディ! 「ゴールドジム横浜上星川」で本気で憧れのボディメイクに挑戦! 

  • PR

男子禁制!女性専用の医療脱毛ってどんな場所?横浜駅西口直結の「ジェニークリニック」を体験レポート!

  • PR

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

「仕事」と「プライベート」どっちも充実させたい方、必見!社員寮完備の「みちのく建設」で快適に働こう!

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

お客様優先主義が魅力。相鉄線沿線の和田町や鶴ヶ峰、横浜国立大学周辺で自分にあった物件探しなら!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • サバ神社と水の神との関係をもう一度調べてくれませんか?いずみ中央西の滝前不動尊も、対岸の須賀神社も気...

  • 鎌倉 湘南深沢にて4月20日からポップサーカスの公演があるみたいです。サーカスの雰囲気を是非レポート...

  • 杉山神社探訪の続きを楽しみにしています。次回の記事には杉山神社全リストを掲載してほしいです。都内は6...

あなたはどう思う?

10連休のGWはどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング