検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

今年のベイスターズファン感謝祭、どーしても行けないので代わりに行ってきてくださいな。(fire_jiさん、猫丼さん)

はまれぽ調査結果!

過去最多だった2015年より5000人以上多い約4万1000人が来場。「ハマの永遠番長」のサプライズ登場に会場が大興奮!

  • LINE
  • はてな

2016年11月29日

ライター:田中 大輔

悲願だった初のクライマックス・シリーズ(CS)出場という大きな成果を残した2016年シーズンの横浜DeNAベイスターズ。

シーズンも終わり、ストーブリーグの行く末を案じつつ来年のキャンプインを待つ時期だが、1年の締めくくりとなるイベントも忘れちゃいけない。毎年恒例の「ファンフェスティバル」が、2016(平成28)年11月26日(土)横浜スタジアムで開催された。
 


ファンフェス、スタート~!

 


トークショー、ぞくぞく

2015(平成27)年のファンフェスでは、過去最多となる3万6196人が会場に足を運んだが、今年はさらにその上を行く4万1133人のファンが来場。2014年は2万3155人だったから、年々来場者の数が増えていることになる。

シーズン中もチケットを取るのに四苦八苦するファンが増加中で、一躍人気球団といったところだ。
 


今年もオープニングアクトはdianaキッズの元気なダンス

 
オープニングセレモニーでは、昨年はビデオメッセージのみの登場だったラミレス監督も選手とともに入場。マイクの前にたち、ファンにメッセージを伝えた。
 


今年はハマスタに姿を見せてくれたラミちゃん監督

 
今年のファンフェスのプログラムを見ると、トークショーが多め。選手たちの裏話を聞ける数少ない機会となったようだ。

「ライトブルペン」と題されたトークイベントでは、クローザーの山﨑康晃(やまさき・やすあき)投手をはじめ、チームを支えたリリーフ陣から、三上朋也(みかみ・ともや)投手、須田幸太(すだ・こうた)投手、田中健二朗(たなか・けんじろう)投手が登場した。
 


勝利の方程式を支えた4人のリリーバーが「登板」

 
田中投手からは、CSファーストステージで「走塁のスペシャリスト」と称された、ジャイアンツの鈴木尚広(すずき・たかひろ)選手を牽制球で刺したあのシーンのエピソードが。

 

あの名シーンの裏側を話してくれた田中投手

 
「鈴木さんが出てきて、どうせ走るんでしょ、と思ったので、何かできないかな」と考えていたそうで、「少し長く持って、ホームを見ながら牽制しました」と振り返った。あの牽制球が上手くいったことで「安心するのではなく、アレで引き締まりましたね」と当時の心境を語ってくれた。

チームのキャプテンである筒香嘉智(つつごう・よしとも)選手を囲んでのトークショー「キャプテンTSUTSUGOH」では、ほかの選手が筒香選手の印象などを話した。

 

ロッカーではイタズラばかりしているという筒香キャプテン

 
先輩でもある梶谷隆幸(かじたに・たかゆき)選手は筒香選手を「人見知りだと思います」と評するものの、宮崎敏郎(みやざき・としろう)選手は「ラテン系で明るい」と話し、ロッカーで入場曲をかけて桑原将志(くわはら・まさゆき)選手たちとリンボーダンスに興じていると暴露。

 

初めて筒香選手と食事に行ったエピソードを披露した梶谷選手


一方、宮崎選手からは「とにかく明るい」という話が

 
横浜高校の1年先輩で、この日はファンフェス名物になりつつある校歌斉唱をさせられた倉本寿彦(くらもと・としひこ)選手は、「僕はその曲がかかったらロッカーを出ます」と言って笑いを誘うが、それが墓穴。

 

ステージで繰り広げられたリンボーショー

 
ステージ上でリンボーダンスをさせられる羽目となってしまった。
 
 
アノ人がサプライズ登場!・・・キニナル続きは次のページ
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

ベイスターズ「ファンフェスティバル2013」をレポート!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

ベイスターズ「ファンフェスティバル2014」をレポート!

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

ベイスターズ「ファンフェスティバル2015」をレポート!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

2011年横浜の花火大会はどんなものがあるの?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

新着記事

いぼに効く!?神奈川区神大寺にある「塩嘗(しおなめ)地蔵」って?

    • 面白かった81
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2019年05月23日

相模原の相模川沿いに点在する「ヤツボ」という水場の正体とは?

    • 面白かった67
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年05月24日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

優雅な空間で最高の施術を。3000人以上に指導してきたエステ業界のプロフェッショナルが貴方を美に導く

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

結婚相談所はモテない人の集まりじゃなかった! 理想の相手を“きちんと”見つけたい人必読!

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

穏やかな語り口の中にある熱い思い!「子どものいない夫婦における遺言書作成の大切さ」を説く!

  • PR

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

  • 暑くなってきました。暑くなると花火大会がとても待ち遠しいですね。安全上の問題で 中止になっているみな...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング