ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    自衛隊横須賀病院を取材して下さい。

    ホトリコさん

    2017年12月から約半年クローズしていた県立川崎図書館が2018年5月15日に溝の口で再スタートするのですが、公式サイトによれば「日曜日休館」だそうです。社会人の方も学生さんも日曜日はお休みの方が多...

    ヤマダさん

    戸塚のヤギさんについて

    kodama_koさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

「横浜産」の食材だけで「おせち」を作ることができるのでしょうか?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果

品数は限られてしまうが野菜を中心としたおせちを5品作ることができた。調味料の調達が特に難しい

ライター:福原 麻実 (2016年12月30日)

横浜産食材でごはんを作る記事あったんですよ」との編集部・広瀬の言葉に、特に深く考えずに「読みました。面白かったです」と素直に答えた、12月中旬の筆者。

その次に広瀬から飛び出した「横浜産食材でおせちを作ってほしいんですよ。材料の調達から調理まで1日で、3品以上作ってほしいな」との言葉にも、これまた深く考えずにOKをしてしまった、12月中旬の筆者。
 


おせちって、ハードル高くない?(写真はフリー素材)


おせちを作るには、材料の買い出しだけでも半日ぐらいかかり、さらに調理にも1日近くかかるよね。そこに、「横浜産」オンリーという条件がある。

お肉に卵、魚介類に野菜・・・通常は大型スーパーに行けばそろう材料も、「横浜産」を手に入れるとなるとあちこち行かなければならないだろう。料理に必要な調味料、しょうゆ、酒、塩、砂糖、みりん、酢は横浜産だけでそろえられるだろうか。

そのうえ、今回は「1日で買い出しと調理をする」という条件もついてきた。「あちこち行かなければ」と書いたばかりだが、そもそも「あちこち行く」と、このミッションはクリアできない・・・。

確かに「横浜産」という制約の中でごはんを作る企画は、読んで面白いと思った。しかし人としてどうかと思いながらも正直に書かせていただくが、面白かった理由は「頑張るのが人様だから」だ・・・。

そんなことを思い出しながら、年末ギリギリのある日、まずはおせちの材料を探しに出かけた。



まずは材料の調達!

野菜はJAや直売所で、魚介類は市場で買えるので後回し、まずは調味料を見つけなければ。

おせちの何を作るにしてもしょうゆと砂糖(できれば塩と酢、そして酒、みりんも)が要る。

最初に向かった先は、みなとみらい線日本大通り駅から歩いてすぐのシルクセンターへ。ここには産直ショップ「かながわ屋」があるのだ。
 


調味料、見つかりますように!


来てみたかったんだよね、ここ


塩がある! と思ったが川崎で製造されていたので断念。日本製塩の「彩塩」という商品だった。塩分はしょうゆでなんとかしよう。
 


砂糖を探したが見当たらず、蜂蜜を購入


酒とみりんは見つけられず。しかし醤油を見つけたのでこれで作れるものを作ることにして、次は横浜タカシマヤに伊達巻を作るための材料はんぺんを探しに・・・。

しかし横浜産が見つからない。はんぺんは横浜では作られていないのだろうか? この時点でやや落ち込んでいたが、広瀬から情報を得て移動。

行き先は相鉄線西横浜駅から徒歩10分の場所にある「今井かまぼこ店」という、練り物の専門店。
練り物の数々を見て、おせちではなくおでんを作りたくなってきたが、はんぺんとこんにゃく、そしてかまぼこを購入。
 


おいしそうな伊達巻があった


下手に作るよりもこれを買いたいと思いながら伊達巻を見つめていたら、お店の方が試食させてくださった。
 


たんぽぽみたいなきれいな色


この伊達巻がカステラのような卵の香りがして、スフレみたいなふわふわ感、でももっとしっとりとしていて絶品! これ買って切るだけで素敵なおせちになるよね?
使用されている魚は金沢区の小柴漁港で水揚げされたグチだそう。これ、思いっきり「横浜産」だよね!

・・・と、心底買って帰りたかったのだが、おせちを「作る」ミッションに反するので断念。

この時点でお昼になっていた。時間がないので、市場に行くのは断念して向かったのはJAのハマっ子直売所。相鉄線南万騎が原駅から徒歩3分くらいの場所にある。
 


こちらの店舗は駅近なのが嬉しい


こちらではダイコン、ゴボウ、ニンジン、シイタケ、赤カブ、夏ミカンを購入。黒豆を探していたのだが、見当たらず。
 


立派な根菜は重い


そして最後は、そこからすぐの相鉄ローゼンへ。卵を忘れるところだった。
 


八千代ポートリーさんのたまご


なかなかの重量になったところで、帰宅。
 


テーブルに並べると、なんとも言えない達成感


購入できた「横浜産」食材は・・・

・蜂蜜「黒花えんじゅ」 648円/蜂蜜専科(横浜市神奈川区)
・横浜醤油 568円/横浜醤油(横浜市神奈川区)
・大根 141円/横浜産(JA横浜)
・赤かぶ 216円/横浜産(JA横浜)
・人参 173円/横浜産(JA横浜)
・夏みかん 130円/横浜産(JA横浜)
・生しいたけ 249円/横浜産(JA横浜)
・ごぼう 238円/横浜産(JA横浜)
・手造りはんぺん 160円/今井かまぼこ店(横浜市西区)
・こんにゃく 120円/小林蒟蒻製造所(横浜市南区)
・卵 178円/八千代ポートリー(横浜市港南区)


かまぼこも購入したが小田原産。「飾り切りで華やかなおせちにできる!」と、浮かれて買ってしまった・・・。
 
 
横浜産オンリーメニューの味はいかに?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事