検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

「横浜産」の食材だけで「おせち」を作ることができるのでしょうか?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

品数は限られてしまうが野菜を中心としたおせちを5品作ることができた。調味料の調達が特に難しい

  • LINE
  • はてな

2016年12月30日

ライター:福原 麻実

横浜産食材でごはんを作る記事あったんですよ」との編集部・広瀬の言葉に、特に深く考えずに「読みました。面白かったです」と素直に答えた、12月中旬の筆者。

その次に広瀬から飛び出した「横浜産食材でおせちを作ってほしいんですよ。材料の調達から調理まで1日で、3品以上作ってほしいな」との言葉にも、これまた深く考えずにOKをしてしまった、12月中旬の筆者。
 


おせちって、ハードル高くない?(写真はフリー素材)


おせちを作るには、材料の買い出しだけでも半日ぐらいかかり、さらに調理にも1日近くかかるよね。そこに、「横浜産」オンリーという条件がある。

お肉に卵、魚介類に野菜・・・通常は大型スーパーに行けばそろう材料も、「横浜産」を手に入れるとなるとあちこち行かなければならないだろう。料理に必要な調味料、しょうゆ、酒、塩、砂糖、みりん、酢は横浜産だけでそろえられるだろうか。

そのうえ、今回は「1日で買い出しと調理をする」という条件もついてきた。「あちこち行かなければ」と書いたばかりだが、そもそも「あちこち行く」と、このミッションはクリアできない・・・。

確かに「横浜産」という制約の中でごはんを作る企画は、読んで面白いと思った。しかし人としてどうかと思いながらも正直に書かせていただくが、面白かった理由は「頑張るのが人様だから」だ・・・。

そんなことを思い出しながら、年末ギリギリのある日、まずはおせちの材料を探しに出かけた。



まずは材料の調達!

野菜はJAや直売所で、魚介類は市場で買えるので後回し、まずは調味料を見つけなければ。

おせちの何を作るにしてもしょうゆと砂糖(できれば塩と酢、そして酒、みりんも)が要る。

最初に向かった先は、みなとみらい線日本大通り駅から歩いてすぐのシルクセンターへ。ここには産直ショップ「かながわ屋」があるのだ。
 


調味料、見つかりますように!


来てみたかったんだよね、ここ


塩がある! と思ったが川崎で製造されていたので断念。日本製塩の「彩塩」という商品だった。塩分はしょうゆでなんとかしよう。
 


砂糖を探したが見当たらず、蜂蜜を購入


酒とみりんは見つけられず。しかし醤油を見つけたのでこれで作れるものを作ることにして、次は横浜タカシマヤに伊達巻を作るための材料はんぺんを探しに・・・。

しかし横浜産が見つからない。はんぺんは横浜では作られていないのだろうか? この時点でやや落ち込んでいたが、広瀬から情報を得て移動。

行き先は相鉄線西横浜駅から徒歩10分の場所にある「今井かまぼこ店」という、練り物の専門店。
練り物の数々を見て、おせちではなくおでんを作りたくなってきたが、はんぺんとこんにゃく、そしてかまぼこを購入。
 


おいしそうな伊達巻があった


下手に作るよりもこれを買いたいと思いながら伊達巻を見つめていたら、お店の方が試食させてくださった。
 


たんぽぽみたいなきれいな色


この伊達巻がカステラのような卵の香りがして、スフレみたいなふわふわ感、でももっとしっとりとしていて絶品! これ買って切るだけで素敵なおせちになるよね?
使用されている魚は金沢区の小柴漁港で水揚げされたグチだそう。これ、思いっきり「横浜産」だよね!

・・・と、心底買って帰りたかったのだが、おせちを「作る」ミッションに反するので断念。

この時点でお昼になっていた。時間がないので、市場に行くのは断念して向かったのはJAのハマっ子直売所。相鉄線南万騎が原駅から徒歩3分くらいの場所にある。
 


こちらの店舗は駅近なのが嬉しい


こちらではダイコン、ゴボウ、ニンジン、シイタケ、赤カブ、夏ミカンを購入。黒豆を探していたのだが、見当たらず。
 


立派な根菜は重い


そして最後は、そこからすぐの相鉄ローゼンへ。卵を忘れるところだった。
 


八千代ポートリーさんのたまご


なかなかの重量になったところで、帰宅。
 


テーブルに並べると、なんとも言えない達成感


購入できた「横浜産」食材は・・・

・蜂蜜「黒花えんじゅ」 648円/蜂蜜専科(横浜市神奈川区)
・横浜醤油 568円/横浜醤油(横浜市神奈川区)
・大根 141円/横浜産(JA横浜)
・赤かぶ 216円/横浜産(JA横浜)
・人参 173円/横浜産(JA横浜)
・夏みかん 130円/横浜産(JA横浜)
・生しいたけ 249円/横浜産(JA横浜)
・ごぼう 238円/横浜産(JA横浜)
・手造りはんぺん 160円/今井かまぼこ店(横浜市西区)
・こんにゃく 120円/小林蒟蒻製造所(横浜市南区)
・卵 178円/八千代ポートリー(横浜市港南区)


かまぼこも購入したが小田原産。「飾り切りで華やかなおせちにできる!」と、浮かれて買ってしまった・・・。
 
 
横浜産オンリーメニューの味はいかに?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

おすすめ記事

横浜で富士山が見えるおすすめスポットはどこ?

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

横浜で初日の出が良く見えるスポットはどこ?

横浜愛あふれる店でリーズナブルに横浜の味を! 屋台のように気楽な雰囲気で、楽しくわいわい飲める居酒屋

  • PR

終電を逃した!シリーズ 総まとめ

町の記憶を今に伝える心地良い空間に今宵も常連客が集う。南区にあるにぎわいの名店「仙や」

  • PR

ついに発見! 家系なのにご当地ラーメンが存在する店舗とは!? ~横浜家系ラーメン全店制覇への道 其の拾五~

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

新着記事

横浜の運送会社「大松運輸」って、休みも取りやすく働きやすいホワイト企業って本当?

    • PR
  • 2018年06月18日

横浜生まれのプロレスラー、鈴木みのるさんを徹底解剖!【前編】

    • 面白かった174
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年06月19日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

ゲーム作りでやりきる力を養う。子ども向けプログラミング教室「Builder Kids Garage」

  • PR

環境を考えること=クリエイティブ!? 中高生がゴミを作品に生まれ変わらせる「かんきょう文化祭」

  • PR

人に馴染み、家族に寄り添うオリジナル無垢材オーダー家具と空間演出なら「3rd 東戸塚店」

  • PR

店の縁、人の縁。関内駅前にある、行けば何かが待っている愛嬌酒場「えにし」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 来年の京浜急行本社移転にあわせて、デハ230の復元が展示に向けて進んでいますが、その時に一緒に復元展...

  • 元町・中華街から西武秩父までS-Trainが運転されて1年が経過しましたが、東上線には同種の列車が登...

  • 黄金町は知る人ぞ知るインターナショナルスポットになっている?英会話カフェ、インターナショナルバー、ワ...

あなたはどう思う?

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

最近のコメント