ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    今では外資や新規進出の方が目立つ横浜市内ホテル事情ですが、横浜で一番有名な地元老舗ホテルである「ホテルニューグランド」が19年4月から隣接複合ビルでパンの自社製造を始めると。確かに多くのホテルがホテル...

    よこはまいちばんさん

    実質は活動の中心が東京となっている地元横浜/神奈川の放送局「アール・エフ・ラジオ日本」。既に多くのAM放送局が導入しているFM補完放送(ワイドFM)は周波数割り当てされているにもかかわらず未だに開始さ...

    よこはまいちばんさん

    大黒ふ頭の路上にナンバーのハズされた車が多数駐車しているのですが、あれはどんな事情なんでしょうか?意外とキレイな車が多いです。一度調査してみて下さい。

    もんがさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

江田駅近くのケーキ屋さんに、賞味期限1時間のモンブランが売られているそうです。何故1時間?是非レポートをお願いします!(suzukaさん)

はまれぽ調査結果

賞味期限1時間のモンブランケーキと40秒の串焼きを紹介。期限が短い理由は、おいしさがピークの時に味わってほしいという作り手の思いから

ライター:酒井 明子 (2017年02月04日)

数多くの食べ物で、作り立てが一番おいしいと言われている。

それは分かっているのだが、お店から「賞味期限は1時間です!」と断定されるということは今まで経験したことがなかった。さすがに1時間は短すぎやしないか? その理由はなんなのだろう・・・。

今回は、キニナル投稿にあった「賞味期限1時間のモンブラン」とともに、さらに期限が短い「賞味期限40秒」の串焼きを調査しに行くことにした。



賞味期限1時間! 噂のモンブラン販売店に直撃!

1軒目に訪れたのは東急田園都市線江田駅にある、「ナッシュカッツェ」というウィーン菓子店。江田駅からやや上り坂を歩くこと5分で到着した。

 

マンションの1階に店舗を構える

 
到着して中を覗くと、すでにお客さんが数名・・・。その後も絶え間なく人が入っていき、人気店だということを着いて早々に確信した。待つこと10分以上、お客さんが途切れたタイミングでようやく突撃することができた。
 


可愛いケーキがずらり!

 
入ってすぐに目に入るショーケースには、見た目からきゅんとくるケーキがたくさん並ぶ。そのなかに、投稿にあった「賞味期限1時間のモンブラン」をさっそく発見した。
 


「ナッシュカッツェの和栗のモンブラン(正式には600円とのこと)」

 
60分以内に食べる方のみに販売と記載されている。賞味期限が短いためオーダーが入ってから作るようで、ショーケースに現物はなかった。味もキニナルが、どうしてこのようなケーキの販売をはじめたのだろうか。店長の今井伸哉(いまい・しんや)さんに聞いてみることにした。
 


現在は一人で店を切り盛りしているという、店長の今井さん

 
お店は2017(平成29)年2月3日でちょうど開店10年! 今井さんは20代のころから10年に渡り、ウィーンやドイツの洋菓子店で修業をしてきた。
 


ウィーンではお菓子作りのマイスターの資格も取得

 
日本に帰国し、さらに何店舗かで修業をした後、お店をオープンした。今井さんは川崎市百合ヶ丘出身のため、店を持つなら神奈川県内で閑静な場所と考え、現在の場所に落ち着いたとのこと。

店名の「ナッシュカッツェ」はドイツ語で“甘党”という意味。さらに「カッツェ」が“猫”という意味とのことで、店内には猫をモチーフにしたお菓子もたくさんあった。
 


メレンゲが猫の形になっている

 
ちなみに店内には常に10~15種類くらいのケーキを用意。人気はウィーンで学んできた本場の味を再現したというオーストリアの代表的なチョコレートのケーキ「ザッハトルテ」とのことだった。
 


無糖の生クリームがセットに

 
賞味期限1時間のモンブランは、ナッシュカッツェの開店当初からあるメニューで、今井さんが八王子のお店で修行していた時に衝撃を受けたモンブランを再現しているそうだ。賞味期限が1時間の理由について、店内にこんな張り紙があった。
 


お客さんからよく聞かれるため、設置したのだとか

 
1時間以内に食べてほしいとしている最大の理由は“生地に使用しているメレンゲのサクサク感を味わってほしいから”。1時間たつと完全にこのサクサク感が失われてしまい、おいしさが半減。そのためこの時間に設定したとのことだった。

今井さんとしては、1時間といわずできるだけ早く食べてほしいようだ。期待が膨らんだところで、さっそくオーダーし待つこと5分。
 


できたてのモンブラン登場!

 
通常はイートインができないのだが、今回は特別に許可をいただき店内で食べさせていただくことになった。食べる前からすでに栗のいい香りがする・・・。
 


いただきます!

 
最初にケーキの上側だけいただくと、とにかく栗の味が濃厚! 茨城県の「笠間の栗」を使用しており、とにかく味がしっかりしている。中の生クリームは無糖で、甘すぎず後味がとても好みだった。
 


断面はこのような感じ

 
説明にあったメレンゲもサクサクで、歯ごたえ充分! 出来立てのメレンゲってこんなにおいしいのかと感動した。ちなみに今井さんいわく、一番のおすすめはメレンゲが生クリームとなじんできた作ってから15分後くらいとのことだった。

賞味期限を過ぎたモンブランとの食べ比べをしてみたい・・・というワガママを言い、今回は特別に1時間後に食べるためにテークアウトをさせてもらった。「絶対おいしくないと思うけどね」と、念押しされてのお持ち帰りとなった。
 


電車に揺られ持ち帰ったケーキ。人気のザッハトルテも購入

 
1時間どころか3時間以上たってしまったモンブラン。さっそく食べてみることに。
 


見た目からしてペタンとしている

 
すでにモンブランの外側部分がパサパサ・・・。店で食べたときのしっとり感が懐かしい・・・。そしてメレンゲもサクサク感が失われしっとりしていた。なるほど、1時間以内で食べたほうがおいしい理由がわかった。ただ栗の味は相変わらずしっかりとしていて、味自体はおいしさをキープしているが、やはり1時間以内に食べるのがオススメだ。
 


1番人気のザッハトルテもいただいた!

 
こちらはセットの無糖生クリームにつけて! ビターなチョコに甘くないクリームはまさに大人の味! おそらく洋酒が少し入っているのか、高級感のあるデザートを楽しめた感じがあった。
 
 
賞味期限が40秒!? 焼き上げから提供までを動画で!・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事