ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    日産スタジアム改修工事の影響で稼働率が非常に高い「ニッパツ三ツ沢球技場」ですが、来年はワールドカップ、再来年はオリンピックの影響でこれまた日産スタジアムに使用制限がかかり「ニッパツ三ツ沢球技場」の稼働...

    fubie23さん

    先月フルオープンした「綱島SST」ですが、オープン前(アップル稼働前)と比べて周辺の人の流れが明らかに変わっています。パナソニック撤退後は近所の人しか歩かないような場所でしたが、今はたくさんの人が出歩...

    fubie23さん

    この度、横浜市民病院が移転しますが、そのすぐ隣にはJリーグの公式戦が数多く開催され、サポーターの応援でかなりの音が鳴り響く三ツ沢球技場が存在します。一部のサポーターの間では、音が鳴り響く件を理由に横浜...

    fubie23さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜DeNAベイスターズが最先端の野球トレーニングシステムをしたみたいだけど、いったいどんなものなの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果

横浜スタジアムで登板したことがある他球団投手の球筋などを3次元で体験できるシステムで、選手やコーチも技術向上に期待

ライター:はまれぽ編集部 (2017年03月02日)

82投手のデータ蓄積

横浜DeNAベイスターズはVR(=バーチャルリアリティー、仮想現実)システムを利用したトレーニングシステム「iCube(アイキューブ)」を導入。今シーズンから活用する。
 


球団が導入する「iCube」

 
「iCube」はアメリカのベンチャー企業「EON Sports(イオンスポーツ)」社が開発。

横浜スタジアムなど国内外の複数球場が導入しているボールの軌道や球速、回転数などを計測するシステム「ボールトラッキングシステム(トラックマン)」に蓄積されたデータと映像を活用して実際の投手の投球を再現できる。
 


対戦したい投手、球種、コース、球速も指定できる

 
米・メジャーリーグでは「タンパベイ・レイズ」など複数球団が導入しているが、日本の球団が導入するのは初めて。

現在は横浜DeNAベイスターズ以外、セ・パ11球団の82投手のデータが入っていて、選手は「昨年対戦したあの投手の、あの場面の投球」など、具体的に指定して再現できるという。
 


山﨑康晃(やまさき・やすあき)投手の代名詞「ツーシーム」も精密に再現

 
「iCube」の開発担当であるイオンスポーツ社野球部門ディレクターのサイモン・フェレール氏によると、メジャーリーグでは2016(平成28)年シーズンから導入したが、選手・コーチからの反応は上々とのこと。

サイモン氏は「2018年中には実際に映像のボールを打てるシステムをリリースする予定」と、システムのさらなる進化を明言した。
 


「iCube」の特徴を説明するサイモン氏

 
この日は三原一晃(みはら・かずあき)球団代表も同席。「チームの強化になるものは常に研究している」という三原代表は昨秋に「iCube」に触れ、チームへの導入を決断した。

自身も「iCube」を体験した三原代表は「『iCube』は最先端のVR技術を駆使しており、実際の投手の球筋をイメージしやすい。今後もさまざまな投手のデータを蓄積していきたい」と、19年ぶりの日本一を目指すチームの支援を誓った。
 


「ファンに体験してもらう機会も検討したい」と三原代表

 

選手の感想は?・・・キニナル続きは次のページ
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事