検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

上大岡燦々横丁に行って来て!!(黒霧島さん)

はまれぽ調査結果!

上大岡燦々(さんさん)横丁は2017年4月5日オープン。5つの「粋」をコンセプトに8店舗の飲食店が営業中!

  • LINE
  • はてな

2017年04月28日

ライター:大和田 敏子

桜もすっかり散ってしまい、お花見というお酒を飲む絶好の口実を失ってさびしさを感じていたころ、突如、舞い込んできたのは、「上大岡に横丁ができたらしい」という情報。

横丁? お酒飲めるところでしょ? ハシゴ酒できるよね? ・・・とたちまちイメージが広がる。これはキニナル!! 編集部・広瀬と連れ立って、早速行ってきました。

上大岡駅から歩いて2分ほど、ふわっと灯りがともるレトロな雰囲気の建物が見えてきた。見れば、「上大岡燦々(さんさん)横丁」と掲げられている。
 


ここだ! 

 
のんべえなら、思わず引き寄せられる佇まいだ。どのようにして、この横丁が誕生したのだろうか。

上大岡燦々横丁を運営するのは、上大岡や野毛などで15の飲食店を展開する株式会社Omnibus(オムニバス)。代表取締役、新澤聖樹(にいざわ・きよき)さんに話を伺った。
 


「飲食業で地元、上大岡を盛り上げたいと考えてきました」

 
「上大岡を盛り上げよう!」と地元の不動産店、美容師、工務店など異業種の仲間10人が意気投合し、「上十(かみじゅう)」というチームとして活動を開始したのは2年ほど前のこと。

その後、「上大岡ハッピープロジェクト」を結成し、大岡川の清掃などの活動を続けてきた。「上大岡を『行きたい、住みたい、働きたい』街に」と考えるなかで生まれてきたのが、横丁を作るという発想だという。

「横丁で働く人も来るし、魅力ある施設になれば、ほかの街からも上大岡に来てくれる、住みたいと思う人も増えるかも知れない。上大岡を盛り上げる第一歩になれば」と新澤さん。

 


2017(平成29)年4月5日、「上大岡燦々横丁」オープン!

 
「燦々」は港南区のシンボル・ヒマワリにちなんだそう。コンセプトは5つの「粋(いき)」だ。「粋(いき)な街」「活き(いき)なグルメ」「行き(いき)たい、住みたい、働きたい」「意気(いき)投合、地域の人と人のつながる場に」そして、「生き(いき)る」。

ただ飲み食いできる横丁というだけでなく、地域に貢献できる場にと、プロジェクトのメンバーでもあるプロパンガス会社、大洋商事の賛同により、災害時にも発電や炊き出しができる施設になっている。また、継続してきた大岡川の清掃などのボランティア活動の発信地としても利用していく。

出店に関しては、上大岡に縁のある店と上大岡初出店を半々程度にしたいと考え、自身のつながりや酒屋さん、不動産屋さんなどを通じて声をかけていったという。横丁のコンセプトを理解し、一緒に上大岡を盛り上げていこうという店が集結した。

 


8店舗が出店! 回遊性のある空間になっている

 
横丁内の店舗間では、ほかの店から料理をオーダーすることも可能(ドリンクは不可)。

 


オリジナルの日本酒もある

 
「今後は8店舗で団結して、みんなが楽しめるようなイベントを行ったり、情報発信しながら、人と人がつながり、人の輪を広がるような場にしていきたい」と新澤さん。

具体的には、地元のアーティストに流しの演奏をしてもらったり、以前から行ってきたフランクな婚活飲み会を実施する場に利用することも考えているという。

続いて各店舗をご紹介!
 
 
一挙に全8店舗レポート! キニナルお店は次のページから★

 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

鴨居の「もぐら横丁」に潜入!

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

個性派ぞろいの飲食店街、オープンしたての相模横丁とは?

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

グルメのつまった商業ビル「鶴屋うまいもん横丁」に突撃!

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

関内の大きなテーブル1つしかないSAKAEってどんな店?

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

新着記事

アド街でも取り上げられた「横浜駅」周辺の記事をピックアップ!【編集部厳選】

    • 面白かった48
    • 面白くなかった9
    • コメント0
  • 2019年05月19日

睡眠の質が変わるって本当?「リガーレ・カイロプラクティック横浜」で不眠の悩みを相談してみた

    • PR
  • 2019年05月20日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

気功で痛みを和らげる!? 「横浜元気整体院」のイタキモチイイ悶絶級の施術を徹底レポート!

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

決して周囲への配慮を忘れない。常に「顧客」の気持ちに立って工事を続ける「横浜総合建設株式会社」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • アンパンマンミュージアムが来週の日曜日に閉館してしまい、バス停の名前まで変えるようです。7/7に移転...

  • 神奈川大学は地域に開かれた大学。食堂やスポーツセンター、プールや図書館などは地域の人も利用出来るそう...

  • 相鉄線天王町駅改札横の私設喫煙所が大変迷惑なので取材してください。駅出入口の真横にあるタバコ屋が喫煙...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング