検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜市内に90カ所!? 建築基準法「不適合ブロック塀」がある施設は?

ココがキニナル!

大阪北部地震で発生した高槻市の寿栄小学校ブロック塀倒壊事故。横浜の実態は如何なもの?(よこはまいちばんさん)/杉並区はいち早く区内の学校の塀の調査をしたそうですが横浜市は?(ちゃたろうさん)

はまれぽ調査結果!

横浜市の調査では、市内の学校59校、公共建築物31ヶ所で危険な疑いのあるブロック塀などが見つかった。今後、速やかに詳細な調査を行う予定

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

2018(平成30)年6月18日、大阪府北部を震源とした地震によって引き起こされたブロック塀倒壊事故。小学校に設置されていたブロック塀が倒れ、下敷きになった小学校4年生の女の子が亡くなるという痛ましい結果となった。

この事故を受けて、全国の小学校や通学路にあるブロック塀の安全性が見直される動きが広がっている。横浜市も例外ではない。
 


古いブロック塀は対策が必要な場合も(写真はイメージです)

 
横浜市では6月29日までに、全公共施設で目視による調査を実施。7月4日に結果を公表した。



計90施設に不適合ブロック塀!?

市の調査結果によれば、調査の結果建築基準法に合致しない疑いのあるブロック塀や投てき板がある施設は、市立学校で59校、そのほかの公共建築物で31施設見つかったという。

「疑い」というのは、この調査が目視によるものだから。今回は高さが2メートル20cmを超える壁はなかったものの、塀を支えるT字型の控壁(ひかえかべ)が不足しているものが見つかった。ブロック塀の中に鉄筋が入っているなど十分な強度を持っている可能性もあるため、現時点では「建築基準法の仕様に合致しない可能性」という表現になっているようだ。

ブロック塀などの見つかった市立学校の内訳は、小学校38校、中学校18校、高校3校。
区別でもっとも多いのは、鶴見区の小学校9校、中学校4校の計13校だった。
次いで神奈川区では、小学校7校、中学校2校の計9校でこうしたブロック塀が見つかっている。
 


全59校の一覧。エリアによって該当する学校数にはバラツキがある(クリックで拡大

 
公共建築物では、磯子区の市立東滝頭保育園や、横浜プールセンターで疑いのあるブロック塀が使われていた。鶴見区の東部ユースプラザや神奈川区総合庁舎、栄区の本郷台住宅など、子どもも含めた利用者の多い施設でも見つかった。
 


全31施設の一覧。市民が普段使わない施設も含まれている(クリックで拡大

 
横浜市では、こうした疑いのあるブロック塀や投てき板について、すでに子どもや利用者が近づかないように囲いを設けたり注意書きをするなど対策を行っているという。

今後は市から技術職員等を派遣して専門点検を行い、改善が必要な場合には対応を進める方針だ。
 


すでに子どもが近寄れないように対策している箇所も(横浜市資料より)

 
今回見つかったブロック塀が、すなわちすべて危険というわけではない。だが、その可能性があるのは事実だ。

市建設局保全推進課によれば、職員等を派遣した専門点検は、時間をかけずに取り掛かる予定。
一方で、危険なブロック塀が見つかったときに修繕や撤去などの対応がいつごろに完了するかは費用の概算も見えず、「正直、見通しが立っていない状態」だという。

大阪府での事故が発生してから2週間余り。二度と子どもの命が奪われることがないよう、後手に回ることなく速やかな対応を望みたい。

はまれぽでは現在調査が進められている「通学路のブロック塀」など、地震への対策について引き続きお伝えしていく。


ー終わりー

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • この20余年の間に私達は阪神淡路大震災、東日本大震災、その他の震災を体験してきた。この数ヶ月であっても他県ではあるが強い揺れを伴なう地震が発生している。集中豪雨や台風に伴う河川氾濫、床下浸水、家屋倒壊、土砂崩れといった事も毎年のようにニュースに流れる。自然災害に対する備えは常時備えていかないといけないと思う。ブロック塀やフェンスの強度、道路等の陥没、老朽建物、電線、歩道設置など、通学路に限らず、近隣や自治会・町内会・商店街・PTAレベルから、行政の指導有無に関わらず、高い関心をもって相互に啓発していくことが大事。そういう面で密集地や狭隘路解消の向けた再開発や道路事業は欠かせないと思う。横浜市は遅れが著しい都市計画道路整備に本来全力で取り組むべきと思う。市域をネットワーク化し防災路ともなる幹線道路の整備率が7割にも達していないのは早急に改善すべきでしょう。市が最も重視すべき事業の一つと思う。

  • 防災拠点のはずの消防署(出張所)にまであったのにビックリ。

  • 小学校は教師や保護者が協力して通学路の目視調査が行われてました。うちにも子ども会を通じて、保護者にもひび割れなど多い塀があったら連絡下さいとメールがきました。注意して歩いてみると、古い住宅ではそこまで大きいはないけれど、ひび割れがある塀がありますね。よっぽどじゃない限りどこから補修対象かは素人には判断が難しいけど・・・

もっと見る

おすすめ記事

横浜の凄い会社5・世界初の超微細孔式ナノバブル発生装置を開発!安斉管鉄

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

ベイスターズ新GM就任記者会見の様子は?

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

横浜駅発! 乗り入れ終着駅への旅! 京成・青砥駅編

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

統一地方選スタート! 4月7日投開票の県知事選立候補者は?【統一地方選2019】

職人さん全員集合! 安さと納車速度に絶対の自信を持つ、軽バン中心の中古車ショップ「Cars 4U」

  • PR

こんな記事も読まれてます

鶴見区役所が78人分のマイナンバーカードを紛失! 「再び」個人情報が流出か

あの横浜スカイウォークは廃墟と化すのか!?

説明会に潜入!横浜市営地下鉄ブルーライン延伸計画はその後どうなってるの?

横浜市議中尾智一が偽装結婚共謀で逮捕された事件の詳細は?

みなとみらいの新しい地下道って開通しないの?

8月25日(日)に行われる横浜市長選挙についてみんなどう思っている?

着工延期で予算50億円増? 2020年供用開始予定の横浜市新市庁舎構想の現状は?

横浜の凄い会社5・世界初の超微細孔式ナノバブル発生装置を開発!安斉管鉄

新着記事