検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
  • 魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
  • 横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜
子どもと一緒に思いっきりはしゃげる川崎の遊び場に潜入!

ココがキニナル!

子どもと一緒に楽しめる「あそびパークPLUS」って、大人はどれくらい楽しめるの?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2018年07月11日

ライター:はまれぽ編集部

※この記事はあそびパークPLUS ラゾーナ川崎店のPR記事です※
 
突然ですが、移動式ベッド「DoNow(ドノウ)」のご紹介です。
工事現場や水害の時などに用いられる「土嚢(どのう)」からヒントを得て商品化された「DoNow」は、枕サイズのクッションを敷き詰めて、自分好みのベッドをいつでもどこでも作り出すことができます。
 


寝転んだら最後、起きられなくなる気持ち良さ
 

お山にして寝そべってみたり
 

お山の中に埋もれてみたり

 
使い方は自由自在。100個1セットで、お値段なんと10万円!
 
というのは嘘で・・・(笑)。
こちらは、JR川崎駅にある屋内型プレイグラウンド「あそびパークPLUS ラゾーナ川崎店」の一角だ。
 


対象年齢は2歳~12歳!

 
「あそびパークPLUS」は、「DoNow」をはじめ、子どもが夢中になれる遊びがたくさん詰まった屋内型のプレイグラウンド。存分に走り回って、子どもの発想力や探究心を鍛えることができる絶好の遊び場だ。
 
子どもの好奇心を刺激する遊具を多数そろえ、自宅ではなかなか体験できない遊び方ができるのが特徴。以前、「アピタテラス横浜綱島店」の記事でご紹介した汚れずに裸足で虫取りができる遊具は、大人でも思わずはしゃいでしまうクオリティの高さだった。
 
そこで今回は、はまれぽ編集部が子どもに代わって「あそびパークPLUS」の遊具がいかに楽しいかを検証。大人が心の底から楽しめるのであれば、子どもたちの楽しさは尋常ではないだろう。営業前の「ラゾーナ川崎店」にお邪魔し、大人が本気を出して遊んでみた。
 


子どもに戻るぞ~!

 
 
 
我を忘れて遊具に食い付く
 
まず、EVカー(電気自動車)のコーナーへ。
 


ナンバープレートとボンネットは「ラゾーナ」仕様

 
免許を取得して約10年、このサイズの車に乗るのは初めてだ。
 


わぁ~、結構速い!

 
一方通行で前進しかできないが、なかなか本格的。親子で乗って楽しんでいるお客さんもいるそうなので、運転デビューしたいお子さんの助手席に乗れるチャンスを掴んでほしい。いつかその助手席が、彼女もしくは彼氏の専用席になってしまう前に・・・。

 
続いて、飛んだり跳ねたりできる「風の丘」に挑戦!
 


なにこれ、めっちゃ楽しい!!

 
普通に生活していても飛び跳ねる機会はほとんどないので、夢中になって飛んでしまった。勢いあまって落下してしまったが、それすらも楽しく感じてしまった。
丸みのある形なので滑り台のようにしても遊べるそうだが、筆者はトランポリンのように飛び跳ねる方が圧倒的に楽しかった。
 
体を動かしたらお腹が空いてきたので、次はお腹を満たすことに。
 


たまごやき1個5000円のスーパーで食材を選んだら
 

セルフレジでお買い物をしてお料理タイム!
 

食べたいけど食べられない・・・(笑)

 
おままごと道具も時代に合わせて進化していることを知った。包丁は用途別に4種類もあったし、IHコンロは4台あったし、紅茶のティーパックまで用意されている。
自分が子どものころ、おままごと道具がここまで充実していたら料理人を目指していたかもしれない。
 
エア腹ごしらえの後は、対象年齢6ヶ月~18ヶ月のベビーテラスで小休憩。
 


体までは子どもに戻れない

 
体が硬いのに無理して丸まったせいで少々腰をやられた。あそびパークPLUSで子どもと一緒になってはしゃぐ場合、どれほどテンションが上がっていようとも、体は大人だということを忘れてはいけないようだ。
 


はしゃぐにも体力がいる

 
ここでちょっと気分を変えて、次は海へ繰り出すことに。聞くところによると魚も捕まえられるのだとか・・・。
 
 
室内で海ってどういうこと? >>
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

史跡と現代の名物を巡る旅。はま旅Vol.36「保土ケ谷編」

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

ハマスタ40周年記念! 4月4~5日に行われるセレモニーの詳細は?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

横浜港を彩る夏の風物詩「第27回神奈川新聞花火大会」はどんな感じ?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

港北区師岡熊野神社の失われた神事とは?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

女性一人も大歓迎? 軍艦好きが集う戸部の「軍艦居酒屋 NAGATO」とは?

    • 面白かった78
    • 面白くなかった5
    • コメント3
  • 2018年09月18日

横浜中華街にある各門には、どんな意味があるの?

    • 面白かった129
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2018年09月17日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜

はまれぽ編集部のイチオシ

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

10分100円で車をレンタルできる!?横浜市緑区で地域密着の「100円レンタカー」が安すぎる!

  • PR

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

心沸き立つ中古車に出会うなら、「生きたクルマ」がずらり並ぶ旭区「横浜オート株式会社」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 東名の横浜青葉インターと第三京浜道路港北インターがトンネルで繋がったそうです。どのようなルートで繋が...

  • 9月22日横浜高校出身、松坂世代の後藤選手の引退式があります。相手は中日で松坂投手は選手として試合に...

  • 京浜急行が、創立120周年を機に「産業道路駅」ほか数駅の駅名変更を検討するそうです。駅名は小中学生か...

あなたはどう思う?

横浜で紅葉を感じるならどこ?

最近のコメント