検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
帆船日本丸が20年ぶりに大改修!日本丸の船底とドライドックの様子を大公開!

ココがキニナル!

帆船「日本丸」が20年ぶりの大修理で、水を抜いて船底が見られるそうです。1月にある船底見学ツアーのレポをお願いします。(nobaxさん)

はまれぽ調査結果!

壁面は明治~大正の築造技術の変遷を残し、普段は水中に隠れている舵やプロペラ、船底を支える盤木など貴重な姿を特別に公開。ドライドックの様子が見られるのは2019年3月末まで!

  • LINE
  • はてな

2019年01月14日

ライター:はまれぽ編集部

港町横浜のシンボルとも言える「帆船日本丸(にっぽんまる)」が、約20年ぶりに大規模改修を開始した。
 


1930(昭和5)年1月29日建造、船齢89年を迎える帆船日本丸

 
横浜市は2017(平成29年)9月15日国の重要文化財に指定されたことを受け、今後も横浜港のシンボルとして次世代に引き継ぐための大改修が必要と判断。2018(平成30)年11月より改修工事に先立ち、1号ドックの水を抜いて約20年ぶりにドライドック(乾船渠/かんせんきょ)の状態となった。
 


2018年12月末の様子


現在は排水作業が終了

 
市は2019(平成31)年1月13日と14日の二日間、貴重なドライドック内の様子や帆船日本丸の船底を見ることができる市民見学会を開催。はまれぽでは市民見学会の様子を取材させていただいたので、その一部を皆さんにもお届けしたい。
 


上から見た様子(画像提供:@kaaminibsさん

 
 
 
いざ、ドライドックへ!
 
約6倍の競争率で当選した皆さんとともに、ドライドックへ。
 


階段で深さ11メートルまで下る

 
中に入ると微かに磯の香りが鼻をかすめ、1号ドックと日本丸の大きさを全身に感じる。全体的に貝殻やフジツボなどが目立ち、ここが普段「陸」ではないことに気付かされた。
 


みな一様にして日本丸を見上げている

 
市民見学会を案内してくれたのは、帆船日本丸の船長、飯田敏夫(いいだ・としお)さん。
 


飯田さんは「船長」のヘルメットを装着

 
「1号ドックは1896(明治29)年に起工した船の修繕用のドックで、建造当初は全長170メートル弱のドックでした。その後、大きな船が増えてきたため1918(大正7)年に約34メートル増築し、160メートル規模の船を修繕できるようになりました。そのため、明治から大正にかけてのドック築造技術の移り変わりを見ることができます。足元や壁面を見てください」と飯田船長。
 


船尾方面は長方形の石を使用


船首方面は正方形の石を使用

 
「明治期に作られた部分の構造は石造で、神奈川県真鶴産の小松石(安山岩)を2万個調達したといわれています。それでも足りなかったので追加発注をかけて造られました。大正期に増築した部分については、煉瓦造及びコンクリート造となっており、小さい石の方が運搬しやすく、値段も安価だったのではと推測します」
 


写真の青丸部分に見える煉瓦を境目に増築されている

 
写真左側が明治期に建造された部分で、右側が大正期に増築された部分。飯田船長は「増築部分は地盤が岩盤のため地質が良好なので煉瓦を使用したのではと考えています」という。
 


増築した船首側の壁面は煉瓦造。垂直に煉瓦が積まれている

 
逆ハの字形になっている階段は中盤からコンクリートで作りなおされ、下まで行けないようになっていた。
 


途中からコンクリートで作りなおされた階段

 
クレーンなどがない時代、材料をドック内に滑り下ろしていたスロープもある。
 


下ろす側も受け取る側も緊張しそう・・・

 
1号ドックに関しては「建造した当初のままの状態」で保存するため、石積みなどには基本的に修繕の手を加えないそう。ドライドックの期間中にぜひ、石の大きさや配置、構造の変化から明治~大正の時代の流れを感じてみてほしい。
 


次に1号ドックゲートが全容を現すのは何年も先

 
 

 

はまれぽ編集部のイチオシ

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

再配達に低賃金。物流業界の問題に真っ向勝負する横浜の「ワンフラット」がすごすぎた

  • PR

介護を軸に、新たなコミュニティ構築を模索する、中区石川町「ケアステーション・デイサービス ふれ愛」

  • PR

頭金10万円で中古マンションが買える!? 常識を打ち破る独自のシステムとは?

  • PR

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

アイスクリーム発祥の地、横浜馬車道に大人の「締めパフェ」専門店がオープン

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング