検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

羊羹をカステラで挟んだご当地の菓子パンがあると聞きました。たしか、シベリアという名前でした。近所のパン屋さんでは見つからなかったので、どこで買えるのか調査してほしいです。(ハマーさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

桜木町の「コティベーカリー」で1個330円で購入できる!他、山崎製パン『シベリアデラックス』がスーパーなどで売られている。

  • LINE
  • はてな

2012年01月04日

ライター:松野 孝司

“幻のパン”シベリアは、桜木町にあった!

羊羹をカステラで挟んだ菓子パン――。
平成生まれにとっては想像できないと思うが、この「シベリア」と呼ばれる菓子パンは、今から30~40年前なら、東京近郊のパン屋では「甘食」と並んでごく普通に売られていた。記者が住んでいた山梨の片田舎の古いパン屋にあったことを記憶しているが、ここ最近では都内でもすっかり見かけなくなった。

そんな“幻の菓子パン”シベリアが横浜にあるという。知人のスイーツライターに尋ねてみると、桜木町にある「コティベーカリー」で売られているという。そこでさっそく取材を申し込むと、ご主人の馬中俊夫さんが快く引き受けてくれた。
同店は1916年(大正5年)創業以来シベリアを作り続け、馬中さんは三代目になる。
 


大正時代から続くお店。「シベリア」は創業以来の名物
 

ご主人の馬中俊夫さんと奥さんが二人三脚で三代続いた味を守っている


「シベリアが誕生したのは、明治後半から大正初期頃と聞いています。パン焼きがまの余熱を利用して焼いたカステラと、あんぱんに使うあんを使って作ったようです。当時の東京近郊のパン屋では、どの店でも作られていました。」

シベリアは羊羹などの甘味をカステラでサンドイッチしたものだが、店舗によって形や挟むものが異なる。羊羹の代わりに小倉あんやうぐいすあん、さらにジャムを使っているケースもあるという。同店では羊羹は羊羹でも水羊羹を使用。これも初代から代々受け継がれてきたという。
 


「シベリア」は同店の一番人気。その隣にあるのは「甘食」


「形状も三角がオーソドックスですが、山崎製パンが販売している『シベリアデラックス』のように長方形をしているお店もあります」

尚、『シベリアデラックス』はスーパーなど各店舗の発注に応じて店頭に並ぶため、山崎製パンお客様相談室に確認してみるといいだろう。ちなみに中区ではピアゴイセザキ店やイトーヨーカドー本牧店など5店舗ほどのスーパーでほぼ毎日売られているようだ。



謎だらけのシベリア。その語源は?

一説によると明治末から大正初期に東京のパン屋さんが作ったのが、シベリアのはじまりだというのだが、確認できる資料は残っていないそうだ。

誕生した時期も考案者も不明という、まさに謎だらけのシベリア。となると、にわかにキニナルのは「シベリア」の語源だがこれも諸説がありはっきりしない。本当に謎だらけである。
 


ふんわりしっとりしたカステラに水羊羹がサンドされている


語源として有名なのは以下の三つだ。

(1)シベリア鉄道説
ようかん部分が、大雪原を走るシベリア鉄道に見えることから。

(2)地層説
カステラと羊羹がシベリアのツンドラ(永久凍土)の地層に見えることから。

(3)オーバー説
シベリアは極寒の地。そこで羊羹に暖かくカステラのオーバーを着せたイメージから。

これ以外にも「日露戦争に従軍した菓子職人が考案した」「小樽の町で亡命ロシア人が経営していた『シベリア』という喫茶店で売られていた」、さらには「ロシア革命で、神戸に亡命した美しい貴族の姫君が、恋人の亡骸が埋まっているシベリアの凍土を想いながら作った」といった悲恋物語的な説もある。

どうやらロシアとは無縁ではないようだが、ロシアはもちろん外国にもシベリアと同じような菓子は存在しない。それどころか関東以外の地方ではほとんど見かけないという。その点では横浜のご当地菓子パンではないが、関東のご当地菓子パンといえるかもしれない。
 


近くの野毛山動物園の動物たちをモチーフにしたメロンパンも好評


シベリアはどうやって作られるの? 続きは次のページ≫
 

おすすめ記事

桜木町から信号なしでどこまでいける?

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

桜木町駅ホームの謎のメッセージ「流れるぞ!」。その真相は?

隅々までこだわったセンスの良い空間で絶品ナポリピザを味わう「Pizzeria PONTE ALTO」

  • PR

横浜市内の神奈川淡麗系ラーメンでオススメの店はどこ?

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

こんなところに! 2016年横浜の穴場ビアガーデンはどこ?

毎日食べても飽きない“健康中華”を提供する中華料理店「中華飯店 龍鳳(ロンホー)」

  • PR

新着記事

マグロ味のかき氷! 三浦市「たかなし商店」で変わり種かき氷を食べてみた

    • 面白かった43
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2018年08月15日

海の水上バイク、どうやって取り締まる? 海水浴を楽しむために必要なこととは

    • 面白かった14
    • 面白くなかった4
    • コメント1
  • 2018年08月16日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽで記事を書きたい人集ま〜れ

はまれぽ編集部のイチオシ

終電を逃しても安心! 温泉、サウナ、宿泊、朝食がついて3080円の湘南平塚「太古の湯」で極楽を

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

腰痛で悩んでいる人は必読! 腰の痛みを改善するには生活習慣や体質も変えなきゃいけないって知ってた?

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

  • PR

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

保険の疑問や不安に応えてくれる地域密着の保険ショップ「保険ラウンジ mioka上大岡店」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 日産スタジアムにある聖火台、果たしてラグビーワールドカップや東京オリンピックにて聖火が灯されるのか?...

  • 横浜市民の「横浜あるある」をネタにしたLINEスタンプ「LOVE横浜 ハマたん」が、販売された。キャ...

  • 平塚市大神地区にある厚木市との飛び地が気になる。なぜか、厚木方面に入った川伝いの一箇所だけが平塚市大...

あなたはどう思う?

8月中もまだまだ行われる花火大会。どの花火大会を見る?

最近のコメント