検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

横浜駅にある自販機が、1台で年間3,600万円もの売り上げがあるという話を聞きました。これってすごくないですか。その自販機について知りたいです。(suisuiさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

JR横浜駅の横須賀線ホーム大船寄りにある自販機は、<br />昨年9月までJR東日本で圧倒的なトップの売り上げを続けていました。

  • LINE
  • はてな

2012年02月02日

ライター:吉澤 由美子

JR横浜駅横須賀線ホームに設置されている飲料自販機が、1台で年間、3,600万円もの売り上げ?!
 


その自販機がこちら


驚異的な数字の詳細を教えていただくために、JR東日本の飲料自販機を管理する会社、(株)JR東日本ウォータービジネスにうかがった。

教えてくださったのは、業務企画本部の奥谷真由さんと、横浜オフィスのアシスタントスーパーバイザー中村沙依さん。
 


左が中村さん、右が奥谷さん




ダントツの売り上げに ついたあだ名が「マンモス」

1台で年間28万本、3,600万円という売り上げを誇るのは、JR横浜駅横須賀線、9番10番ホームの大船寄りに設置されている自販機。

圧倒的な売上げの高さに関係者の間で「マンモス」というニックネームもついている。
 


これがマンモスだ!


補充は1日5~6回、それでも売り切れることが珍しくない。始発時に満タンになっていても朝のラッシュが終わるともうカラッポ。一番売れる夏場には、月間400万円を売り上げたことも! 

元々、JR横浜駅は自販機の売り上げが全体的に高く、毎月100万円以上を売り上げる自販機がいくつもある。街中の自販機は、月に10万円売り上げれば「ソコソコ売れている」と言われるらしい。JR横浜駅はまさに桁違いだ。
 


この先にマンモスがある


そしてJR横浜駅の中でも、特にマンモスの売り上げが飛び抜けている。

横須賀線は運転間隔が長めなので待ち時間がある。加えて、ホームが東急線の地下化で空いた場所に拡張して2倍の広さになった。時間と空間の両方に余裕があって、自販機が自然と目に入り、「なにか飲もう」という気持ちになるのではないだろうか。
 


床にある銀色の帯の左が以前からのホームで、右が拡張部分


そして、横須賀線ホームには新宿湘南ライン、成田エクスプレスなども停まる。目的地が遠い時は、ペットボトルを買って持って行きたくなるというのも大きい。

実際に横須賀線ホームに行ってみると、確かに広い! 東京寄りから歩いてみると、大船寄りに近づくにつれ人が増えていく。これはラッシュ時も変わらないそう。人が多いので大船寄りにあるマンモスの売り上げが高くなるのは必然なのだ。

近くに立って見ていると、午後2時過ぎという比較的空いた時間にもかかわらず2分に1本のペースで売れていく。奥谷さんにうかがうと、JR東日本全体で見ても、平均的な購入時間はだいたい1人10秒程度で、Suica利用率は40%にもなるらしい。

ペットボトルを購入して鞄にしまう人、缶コーヒーをその場で飲んでいく人。
次々と売れていって圧倒される。



トップの座を明け渡したマンモス

マンモスは去年の9月まで、JR東日本に設置されている自動販売機の中で常時最大の売り上げを誇っていた。
 


飲料が次々売れていたマンモス


おお、スゴい。東京、新宿、渋谷といったあたりを抑えての堂々1位!

あれ、昨年の9月までって……。もしかして今は違う?!

残念ながら、今現在のマンモスは以前ほど突出した売り上げではない。売り上げ本数があまりにも多く、補充が間に合わないことや、機械に負担がかかることから、近くに2台の新しい自販機を追加したのだ。
 


マンモスより大船寄りに追加された2台


2台の追加でさすがのマンモスも他の自販機とあまり変わらない売り上げになったとのこと。

今は、毎月のようにトップが入れ替わっている状態。
ちなみに、昨年12月のJR東日本トップは、JR東京駅の新幹線南改札内にある自販機だったそう。

そして現在、横浜周辺で一番の売り上げといったら、JR戸塚駅の1番2番ホームにある自販機。



栄冠を勝ち取った戸塚マンモス。なぜそんなに売れてるの?次ページ ≫
 

おすすめ記事

横浜駅にある「次世代自販機」、酔っ払いには何をススメる?

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

台風13号接近中! ダンスイベント中止などの影響や、今後の注意点は?

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

再々始動した「チョイモビ」、今までとは何が違うの?

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

横浜駅で終電を逃した!どこまでなら始発を待つより歩いた方が早い?(東急東横線編)

中古マンション×リノベ!余裕をもって自分らしいマイホームを作る「リフォーム不動産 横濱studio」

  • PR

新着記事

横浜赤レンガ倉庫に「レモンサワーフェスティバル2018」がやってくる!

    • 面白かった46
    • 面白くなかった4
    • コメント0
  • 2018年08月16日

かつて栄えていた西区の平沼商店街。にぎわいを取り戻すための施策とは?

    • 面白かった113
    • 面白くなかった5
    • コメント6
  • 2018年08月17日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

工事を通して感動を届ける! 人と人をつなぎ、自社事業を通じて地域貢献する「太陽住建」

  • PR

お菓子を通して感動を届ける!横浜とともに進化を続け、新たな魅力を発信する老舗の旗艦店「ありあけ本館」

  • PR

隅々までこだわったセンスの良い空間で絶品ナポリピザを味わう「Pizzeria PONTE ALTO」

  • PR

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

国内&ハワイを中心におふたりに寄り添ったウエディングをご提案「LIKELIKE WEDDING」

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

横浜発の捺染(なっせん)から生まれた、自分を励ます素敵なアイテム。大切な人へのギフトとしてもぜひ!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜市家庭用ごみ分別を市民は正しく把握・実行出来ているのでしょうか?分別収集開始当初に比べて再生シス...

  • 夢が壊れそうですがキニナル。ピカチュウの中の人。暑さ対策や苦労話。劇団やダンサーの卵なのか一般人のバ...

  • 日産スタジアムにある聖火台、果たしてラグビーワールドカップや東京オリンピックにて聖火が灯されるのか?...

あなたはどう思う?

8月中もまだまだ行われる花火大会。どの花火大会を見る?

最近のコメント