検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

江の島名物たこせんべいに使用されるタコは1日何匹?

ココがキニナル!

江の島で行列ができてる店のたこせんべいに使われるタコは1日何匹くらいなのでしょうか?(ハ毛さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

多い時で約150キログラム、数に換算するとおよそ2500匹くらい使われている。今月には新たなせんべいもお目見え予定です。

  • LINE
  • はてな

ライター:ほしば あずみ

丸焼きたこせんべいができるまで

(続き)

見せてもらった工程はすべて手作業、かつシンプル。
そして味つけされたタコはプレス機の待つ店頭へ。


粉をまぶされ、てばやくはたかれて
 

135℃の鉄板に乗せられて

 

1トンの圧力でプレスされる!


立ち上る蒸気と大きな音。既におわかりかと思うがタコは解凍されたものなので、あのキュルキュルという音は「タコの悲鳴」ではなく、水分が蒸発していく音である。

しかしかなりのインパクトである事にかわりはない。
 


せんべいはパリっと仕上げるために2度焼きされる


2分足らずであのタコがプレス機いっぱいに伸され、紙のようにペラペラになっている。
マーブル模様のようになった吸盤が生々しい。
 


二つに切り分けて完成


「プレス機は繁忙期には最大で7台稼働させます。お正月やゴールデン・ウィークなんかはそれでも80人くらい行列ができて1時間待ちになる事もありますね」と米井社長。

原料のタコは平日のような通常期で一日あたり80キロ、多い時には150キロを消費し、年間では約40トンになるという。
「キロ単位だから何匹かって言われても…」というのも納得の消費量だが、タコ1匹を60グラムと換算すると、通常で1300匹以上、多い時には2500匹が一日に使われている事になる。



たこせんべい、クラゲせんべいに続くのは?



9年前から始めたという丸焼きたこせんべい。
意外に新顔な名物が生まれたきっかけを聞いてみた。
 


全国観光土産品連盟による全国推奨観光土産品にも選ばれた


「江の島の新名物を考えていたんです。以前は紫芋をあつかったり、ノンアルコールビールも島で最初に始めたりしたんですが、すぐに真似されちゃってね。だから誰も真似できない事をやろうと。


江の島で見かけた類似品(?)



確かに他所で真似はできない


試行錯誤はありましたが、これは見ていて楽しいじゃない。蒸気があがって大きな音がして、お客さんが楽しんでくれるからね。材料はタコだけでそれも目の前で焼くから安心感もあるし。4年前からは同じ手法で丸焼きクラゲせんべいも始めました」
 


店頭で売られていたお土産用「クラゲせんべい」
 

原材料はキャノンボールというクラゲ


試行錯誤の連続だったという丸焼きたこせんべいも今では7店ものフランチャイズ(加盟店)が展開されるまでになった。

江の島の山頂付近のガーデンパーラー店、鎌倉長谷店等の近場もあるが、千葉の鴨川シーワールドや山口の下関といった他県にも進出しているという。

「今月24日には、新しい商品もお目見えしますよ」と米井社長は新製品情報を教えてくれた。

それはいったいどんな新商品なのか?
「店舗を一部改装して、これも目の前で焼きあがるのを見てもらえるようにします。しらすとえび、2種類のせんべいが筒からプレスされて8秒に一度パカンと飛び出してくるっていうせんべい、その名も『パッカンせんべい』というのを今準備中なんです。2枚で100円、乞うご期待ですよ」



取材を終えて



「あさひ本店」はもともと土産物屋で、今でも店舗の半分は「朝日堂」として土産物を売っている。
新しい江の島土産、新しい名物をと、紫芋やノンアルコールビールの失敗にもめげず、行列ができるたこせんべいを成功させた米井社長。
土産屋のスペースをさらに改装して今月末に登場するという「パッカンせんべい」にかける期待も大きい。
「新名物で江の島を盛り上げていきたいですね」と語ってくれた。

なお、食べ歩きの際は頭上を旋回するトンビに気をつけてほしい。たこせんべいも狙われる場合があるそうだ。


―終わり―


あさひ本店
住所/神奈川県藤沢市江の島1-4-8
電話番号/0466-23-1775
営業時間/8:00~17
30
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

2月12日に行われた藤沢市長選挙の様子は?

特典あり

大口商店街でワンコインのマルゲリータを食べてきた。自家製の窯で作る本格ナポリピッツァは絶品の味!

  • PR

湘南平の金網に南京錠をつけるようになったのはいつ頃?

特典あり

動画を使ったネット添削に遠隔授業も!? 昭和から令和で横浜の塾は超絶進化していた

  • PR

脱クリぼっち? 川崎のローストビーフ食べ放題「相席ダイニング」に突撃!

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

【ニュース】スリーエフがサービスエリア店舗限定で「ガリガリ君フェスティバル」を開催!

特典あり

美への一歩は健康から。癒しの隠れ家サロンのオールハンドリンパマッサージで疲れやストレスを吹き飛ばそう

  • PR

こんな記事も読まれてます

戸塚の店構えが渋い老舗バー「ザ・サラリーマン」に突撃!

日吉にある、ものすごく後ろ向きな看板のラーメン屋さんって?

あの外食文化研究所が経営する、「ワイン酒場COLTS」ってどんな店?

和も洋も楽しめる! 鶴屋町の「八郎酒場」で飲んだくレポート!

おいしい・安い・揚げたて・ソースが絶品! 本当は誰にも教えたくない山元町の「フライ屋さかい」に突撃!

数々の栄冠を手にしたソーセージ自家製ハムソーセージの店「横濱こだわり家」の絶品コンビーフを食す!

ラグビーワールドカップを応援! 「横浜西口街バル」が8月16日から開催

脱クリぼっち? 川崎のローストビーフ食べ放題「相席ダイニング」に突撃!

新着記事