ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    鶴見区生麦にあるラーメン大国家のチャーハンがメチャうまです!付いてくるスープもあっさり系とコッテリ系が選べて私はアッサリ系が好きです。食器が色々で揃っていないのもご愛嬌(笑)場所柄ガテン系のお兄さん御...

    ポスポスさん

    裏横浜に関しては、雑誌やメディアで取り上げられるケースが多くありますが、奥横浜については、ほとんど取り上げられることもなく、未だ かなりマイナーな感じがしています。是非、ハマレポで奥横浜の魅力について...

    たかし君さん

    毎年恒例の横浜開港祭の取材をお願いします!

    YAM-3さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

サンドイッチや素朴なパンなどを売っている、懐かしい感じのパン屋さんを探してください。住宅街など、穴場のお店をこっそりと!(きゃりーぱみゅさん/ポッポさん)

はまれぽ調査結果

調査エリアより老舗・名店・穴場のパン屋3店舗をこっそりご紹介!
「鵠沼・富貴堂」「泉区・サンディー」「旭区・さかもとベーカーリー」!

ライター:山崎 島 (2017年05月08日)

ライター・山崎は春になるとパンばっかり食しています。

がりっごりのドイツ風パンとか、持つとかっこいいフランスパンとか、パンにもいろいろありますけど、私はがぜん日本のパンが好きだなあ。お店の奥に料理場があって、ふわふわでやわらかいパンを、ビニールに入れておばあさんが売ってた、昔ながらの日本のパン。



今回も歩きます 

今住んでる街はナチュラルな夫人が集う、室内なのに外みたいな内装のおしゃれパン屋はあるのですが、私が求めているお店は無くって、だったら自分たちで歩いて探してやらあ!! と、会うたびに服装が大学生っぽくなる、編集部・岡田と軽く旅に出てきた!




藤沢駅と本鵠沼駅の間あたりにある老舗パン屋


で、藤沢にやってきました! なぜかというと、岡田が心当たりのあるパン屋さんがあるのだそうで、やったら朝早くから集合したのですが・・・なんと閉店していました。「あっれー、ごめーん」とへらへらしている岡田。「あー、仕方ありませんよー」と一応言いましたがそんなこと思ってませんからね。

ということで、山崎が前々からキニナっていたパン屋さんへ行ってみた。藤沢駅西口から線路沿いに江の島方面に歩き、鵠沼中学校の角を曲がったところにある。
 


閑静な住宅街のなかにぽつんと


あります「富貴堂(ふうきどう)」

 
佇まい最高・・・ちょっと小さいヤシの木みたいなの生えてるところか、本当に良い。
 


ショーケースが並び、パンの焼ける良いにおいが漂う店内

 
このお店は長年の時間が流れている。こういうお店を求めていました。取材のお願いをすると、とても上品な奥様が「あら、うちを宣伝してくれるんですか?」と快く引き受けてくださいました。
 


宣伝になるように頑張って書きます!

 
富貴堂についてお話を伺ったのは、現在社長でいらっしゃる安村恵美子(やすむら・えみこ)さん。御年92歳の現役です。安村さんが長年立ち続けてきた、同店の歴史を少しお聞きしました。

同店は約70年前、安村さんの今は亡き旦那さんが開業した。旦那さんは第二次世界大戦で戦争へ行かれたそうで、無事帰還してから藤沢駅のそばにあった親戚のパン屋さんで修業を積み、この場所でご自分のお店を構えた。
 


お店の奥では焼きたてのパンが

 
「当時この地域には水道もなくて、井戸を掘ってから家を建てていたので、お店を始めるのは大変骨が折れました。お店を始めたころは、ドイツ式の石窯があって、コークスでパンを焼いていました。とってもおいしいんですよ、窯で焼くと。ここら辺にはパン屋がなかったので、当時はよく売れました。自転車で遠くまで売り歩いたりして」と安村さんは昔についてお話してくださった。

同店は目の前の鵠沼中学校ができたのとほぼ同時期にオープンしたため、中学生御用達のお店として地域の方に親しまれてきた。今でも朝学生から注文を受け、お昼にパンを売りに行ってるのだそう。また、近くの病院や老人ホームからも注文を受けており、現在もたくさんの方に愛されている。

地域とともに歩み続けてきた富貴堂。昔も今も変わらずお店の裏で焼き続けているパンをいただくことに。
 


どれにしようかな?


すっごく迷います

というのも、焼きそばパンは、具があふれんばかりで元気いっぱい青春の味を思い出しそうだし。

カレーパンの方は、以前はまれぽで記事にした藤沢駅北口の有名カレーうどんのお店・富貴堂 (安村さん夫妻が修行していたのは、ここの昔のパン屋さん時代) をどうしても思い出してしまう。

迷いに迷う。でも・・・



やっぱり山崎はLOVEクリームパン(110円)


クリームパン、生地がもっちもち。もっちもちの食感に、優しい甘さのクリームがたっぷり入っていて、ため息出ちゃうほど美味しい。いろいろパンは食べていますが、このもっちもちは5本の指に入るほどだった。

店の佇まいだけではなく、パンも絶品の老舗名店でした、富貴堂。現在は息子さんと義理の娘さんやパートさん達とお店を切り盛りされているそうです。また買いに来ます!!
 
 
懐かしいパン屋さん、残りの2店舗も突撃取材!

 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事