ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年9月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    桜木町駅、横浜駅、山下公園周辺で23:00以降も営業している喫茶店、カフェで、女性も安心して行けるお店があれば教えてください分煙か禁煙かもわかると嬉しいです(^^)/

    トッシーさん

    桜木町の新改札の進展状況が知りたいです桜木町の、新庁舎周辺の開発状況もわかれば(^^)/

    トッシーさん

    来る10/21にJR鎌倉車両センターが解放されます。内部は普段なかなか見られないので、この機会に是非レポートお願いします。

    やしーさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜駅に乗り入れている好きな鉄道路線って何?

京浜急行線
JR京浜東北線
JR東海道線
JR横須賀線
相模鉄道線
東急東横線
横浜高速鉄道みなとみらい線
横浜市営地下鉄ブルーライン

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
3位
高さ1.2メートルのガードを発見! 低いガードがあるという噂の南武線に突撃!
4位
航空写真に写る米軍施設から伸びる謎の軌道とは?
5位
横浜初で噂ゼロ? 横浜駅西口エリアにひっそりと存在する謎の「ハリネズミ専門店」でチクッと体験!?
6位
工場見学もリニューアル! 崎陽軒の横浜工場内で新弁当製造ラインに潜入!
7位
【フォトれぽ】横浜ベイサイドマリーナで今年も熱狂! 「タモリカップ2017年」潜入レポート!
8位
大人の色気が漂う!ゴージャス系美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【由比ヶ浜海岸編 第3弾】
9位
何かと話題の『セシルのもくろみ』も! ストーリーも終盤、横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.2
10位
【I☆DB】ファンに「一目置かれる」シブいユニホームって誰だ?
11位
人気作家原作のドラマも! ストーリーも終盤、横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編
12位
フリルの水着を素敵に着こなす癒し系美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【江の島海岸編 第3弾】
13位
【I☆DB】川崎球場時代からのファンも!? オールドファン&熱狂的なファンに突撃!
14位
鮮やかなブルーの水着をまとうスレンダー美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【総集編】
15位
【編集部厳選】お酒やフードだけじゃない! 知られざるショービジネスの世界!
16位
【I☆DB】全力応援企画! 横浜DeNAベイスターズ、19年ぶり日本一への道!
17位
中世の名残を求めて、鎌倉街道を踏破 ー中の道を離れて弘明寺道を歩く 前編ー
18位
【編集部厳選】オトナの自由研究してみませんか?
19位
【フォトれぽ】横浜赤レンガ倉庫で行われている「横浜グルメンタ」をレポート!
20位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
21位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
22位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
23位
末吉町の街角に佇む売春婦、その後はどうなった?
24位
中世の名残を求めて、鎌倉街道を踏破 ー中の道を離れて弘明寺道を歩く 後編ー
25位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
26位
横浜市内に点在する変な名前のお店を特集して!
27位
【編集部厳選】暗号? デザイン? それとも秘密のなにか? 街で見かける不思議なアレ!
28位
黄金町の『ちょんの間』ってどうなったの?
29位
【I☆DB】ベイ戦士に思い出してほしい! あの試合あの場面!
30位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

藤沢のB級グルメってどんなものがあるの? 是非取材してください。キニナル。(にゃんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

食材や味付けにこだわりぬいた「地域限定焼きそば」からミシュラン掲載の「絶品カレーうどん」まで「足を運ぶ価値あり!」の味を召し上がれ♪

ライター:大野 ルミコ (2016年12月07日)

ミシュランガイドに掲載された絶品カレーうどんを味わう

絶品焼きそばを2品も平らげ、すでに大満足状態の筆者と山岸。しかし、藤沢の“ご当地麺グルメ”についてさらに調べてみると、もう一軒、どうしてもキニナル店がヒットした。

その店は2011(平成23)年に行われた「湘南・藤沢ご当地グルメコンテストで審査員グランプリ、来場者人気投票第1位の2冠を達成。そして、2015(平成27)年版のミシュランガイドにも掲載されたという「カレーうどん」のお店。
 


藤沢駅北口から徒歩約5分、北口銀座通りにある「カレーうどん 富貴堂(ふうきどう)」


店の入口横には、ミシュランガイドに掲載されたことを知らせる貼り紙も

 
訪れたのはまもなくランチ営業が終わるという平日の午後2時30分過ぎだったのだが、ドアを開けるとまだまだ多くの人が食事の真っ最中。平日の昼過ぎにこんなに人がいるなんて・・・やっぱりこの店、相当な激ウマ店に違いない!
 


木の温もりを感じさせるスペースに、カウンターとテーブル席が並ぶ

 
調理に接客にとお忙しい中、われわれをにこやかに迎えてくださったのはこの店の店主、山中一明(やまなか・かずあき)さん。
 


この店の歴史や、人気の「カレーうどん」誕生の裏側を語っていただいた

 
実は2005(平成17)年3月にこの店をオープンさせるまで「普通のサラリーマンだった」という山中さん。お母様のご病気をきっかけに約30年に渡り勤めていた会社を退職、奥様のご実家が現在の地に同じ「富貴堂」という名で経営していたパン屋を引き継いだのだという。

しかし、店舗スペースが狭く、ほかの店舗で作ったパンを販売するだけという営業形態に「焼きたてパンを提供する店が増えた今、このままでは将来的に厳しい」と感じ、一念発起。1937(昭和12)年から続く老舗のパン屋から「カレーうどん 富貴堂」へと驚きの転業を果たした。
 


「今でもパン屋だと思っている人もいるんじゃないかな(笑)」と山中さん

 
実はこの「カレーうどん 富貴堂」を開店する際に山中さんが真剣に取り組んだのは「カレーうどん」ではなく「レトルトカレー」の開発。カレーうどんはもちろん、いろんな料理にアレンジできるような「ほかには真似できないレトルトカレー」を作ろうと考えたのだという。

「チェーン店のフランチャイズになるのでは面白味がない。だから自分でチェーン店を創ってやろうと思って」と笑う。
 


こうして誕生した「レトルトカレー」がこの店の味を決める

 
約1年間に渡るさまざまな試行錯誤の末に誕生した「富貴堂 カレーうどんのもと」は、店で使われているだけでなく、店内およびインターネットでも販売されている。

「これを使えば、本当に店と同じ味が堪能できますよ! だって、うちの店でも同じものを使って提供しているんだから(笑)」
 


調理を見せていただいたら・・・本当に「カレーうどんのもと」を使っていた


「カレーうどんのもと」に牛乳を加えることでミシュラン掲載の味が完成!

 
つゆは「カレーうどんのもと」を使用しているが、店で提供されるうどんは、機械を使ってはいるものの打ちたて・茹でたてを提供。またカレーの風味を大切にするため、注文が来てからつゆを完成させるなど、随所に「美味しく提供する」ための心遣いが。トッピングの天ぷらも「すべて注文が来てから揚げている」という。
 


早速、自慢の「富貴堂カレーうどん(690円/税込)」と


一番人気だという「スペシャルカレーうどん/(1080円/税込)」を作っていただいた

 
「麺に絡みやすく、お子様でも食べられる味にしたい」とこだわった味は、マイルドな中にもピリッとカレーのスパイスが香る。スペシャルうどんは、チーズが入っているのだが、それがまた相性バツグンで、箸が止まらない旨さだ。

 

「ほとんどの人がスープも全部飲み干して帰る」というが・・・分かる!!!

 
「味付けやこだわりは絶対に企業秘密」という「カレーうどんのもと」を使えば、この店と同じ味が再現できるため、暖簾(のれん)分けも支店もすぐにできるが、基本は「自分の目が届く範囲、地元密着の味にしたい」と語った山中さん。

「店と同じ味をレトルトで再現」するのではなく、自信をもって店でも提供できる「完璧なレトルトカレーを作る」という逆転の発想、そしてそれを苦心の末に完成させた努力・・・山中さんは何事もなかったかのようにサラッと語るけれど、並大抵のことではない。

ぜひ「藤沢グルメ」の代表として、これからもこの味を広めていってほしいと思う。



取材を終えて

藤沢炒麺に村岡マヨ焼そば、そして富貴堂のカレーうどんと、今回、藤沢発の「麺グルメ」を3品紹介させていただいた。

これまでも取材で藤沢を何度か訪れたが、その度に藤沢の皆さんの「地元愛」に驚かされる。今回も「藤沢の味を広めたい」「食で藤沢を活性化したい」「地元密着の味にしたい」と、藤沢への想いをサラッと語る姿に感心すると同時に、うらやましささえ感じた。
 


また日を改めて「ご当地グルメ探し」に来たいと思う

 
きっと、まだまだ紹介してない「激ウマご当地グルメ店」があるのだと思う。・・・いや、間違いなくあるはず! またそういった店を探して出かけてみたいと思う。


―終わり―
 

藤沢炒麺実食可能店舗
http://ameblo.jp/chiikimiryoku/theme-10014549207.html

村岡マヨ焼きそば実食可能店舗
イタリアンデリ&水素料理 リベロ(Libero)
藤沢市弥勒寺3-12-15
0466-55-2323

関西風お好み焼き じゃんじゃん
藤沢市弥勒寺3-16-21
0466-27-9698

喫茶・スナック Benの店
藤沢市弥勒寺3-17-27
0466-50-6999

里のうどん 村岡本店
藤沢市村岡東2-19-2
0466-26-8625

軽食&喫茶 すかいはーと
藤沢市鵠沼東8-1
0466-50-6080

富貴堂
http://www.fukido.com/pc/index.html

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


この記事どうだった?

面白かった 133 面白くなかった 9

おすすめ記事


海苔巻き大臣さん2016年12月07日 15時07分
えー、レトルトなのにミシュランガイドにのるってすごいですね!一回行ってみたい・・・ビールにも合いそう
そう思う 18 そう思わなかった 4