検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

「エコキャップ運動」がうさん臭いです。寄付額とは吊り合わない回収経費や、協会や寄付先の中抜きの問題もあります。状態の良い廃PPに対して、12.5~20円/kgの買値は適切なのでしょうか?(ponさん)

はまれぽ調査結果!

キャップの売買価格が適切かは分からないが、再利用資源としての品質が高く、リサイクル事業者が数倍のコストをかけても欲しいほどの価値がある。

  • LINE
  • はてな

2012年07月25日

ライター:吉岡 まちこ

ワクチン代の10倍かかる送料への批判

エコキャップ運動のためにキャップを集めている家庭では、通常どこかの施設の回収容器に入れに行くことが多いと思う。

キャップの回収容器、これは有償で運動の協賛者が買う。そして集まったキャップを送るのも自己負担だ。納入先(全国のリサイクル事業者)のラベルが貼ってある袋(約2400個・約6kgのキャップを収納・送料込み500円)を買う仕組みである。
協賛の企業や自治体・個人は全国で約65,000件。横浜市立小学校344校のうち254校が参加している。
 


よく見かける回収容器は60Lサイズで6,500円だ


行政でもプラスチック製容器包装として回収しているのに、別の物流でCO₂を排出することが環境破壊になるという指摘もある。が、協会が全国に個別のトラックを走らせているわけではなく、低価格の送料で大手運送会社が協力をしているようだ。

また、リサイクルは全般的にCO₂排出が増えるのではと聞くと、「再生ペレットの製造工程で出るCO₂量は、石油原料から作るバージンペレットの4分の1というデータが5月末に発表されたんですよ」と業界新聞を見せてくれた。
 


ある条件下では、新規より再生プラのほうがCO₂が少ないという


「それでも、120円のワクチン代のために1,000円の送料がかかるのは事実。それならワクチン代1,000円を直接ユニセフや赤十字に納めればいいという批判はありますよ」。永田さんもそれは承知のようだ。
「でもそれは価値観の問題と思いますね」と永田さん。ワクチンがないが為に命を落とす子どものために、誰もが1,000円2,000円をポンと出せている現実はあるのか、ということだ。

ペットボトル生産数、年間250億本に比べ、エコキャップ運動で回収できる数は1割にもならない。
「捨てるのはもったいないから資源としてリサイクルしようというのが始まりで、ワクチン代を作るための活動ではない」と永田さんは強調する。


お金を出してでも買いたい廃プラスチックとは

ところで、キニナル投稿にもあった買取り価格が安過ぎるという点。エコキャップ運動の側からすれば15.8円/kgという“売値”は安過ぎるのだろうか。

それには、2種の廃プラスチックがたどる真逆の道を知る必要がある。(日本容器包装リサイクル協会談)
① ペットボトル
回収し売ることで、自治体の収入になる。(平成23年度の価格は50円/kg)
単品なので資源価値が非常に高い。リサイクル事業者にとっては「お金を払ってでも買いたい」対象。
② プラスチック製容器包装
自治体の税金を使ってリサイクルされる。50円/kgの出費となる。
中間処理施設で混入異物の除去・選別を行なった後、リサイクル事業者へ。
 


横浜市ではないが、中間処理施設(撮影は2007年)


エコキャップ運動を利用しなかった場合、ペットボトルのキャップは②で処理される。ところが、品質としては、大手自動車メーカーの車両バンパーに再利用されるほどクオリティが高いという。②で処理されてしまうところを、15.8円/kgを払ってでも入手できれば、リサイクル事業者にとっては非常におトクということだ。

永田さんも「リサイクル事業者が15.8円/kgで仕入れたあと、粉砕したチップやペレットにした物を100円/kgで売っているかもしれない。そこはわかりませんよ」と語る。
提携のリサイクル事業者だけに膨大な利益をもたらし過ぎではないか、その価格は“適正”と言えるのか、指摘されるところだろう。これに対し永田さんは「提携している事業者の数は把握しきれないほど多く、理事が参加を斡旋することはない」と述べる。


キャップ売却費は100%ワクチン代に。しかし…

エコキャップ推進協会のHPでも公表されている、収支報告を概算で見てみよう。
平成22年9月~平成23年8月、この一年間で収集したキャップは約21億個だ。
 

【収入】
計約1億1,000万円
内訳 売却収入約5,200万円(10円/kg)+寄付準備金からの繰入1,000万円※1+寄付金約31万円+活動支援金約3,000万円(5.8円/kg)+HPのバナー広告とロゴ使用料収入約1,200万円他

【支出】
事業費:計約6,700万円
内訳 ワクチン代1,800万円+震災義援金4,000万円※2+回収作業費約270万円※3+イベント費約290万円+寄付準備金約410万円他
管理費:計約4,000万円
内訳 役員報酬約430万円※4+ボランティア支払い約1,000万円※5+通信運搬・交通費約670万円+業務委託費約700万円※6+租税公費約540万円+賃借料約430万円他諸経費


※1 ワクチン代寄付が8月末ではなく2月のため、次期支払い分が繰り越される
※2 この年度は特別に東北4県への義援金があったが、通常はワクチン代金に充当
※3 特例として自費回収しているエリアも若干ある
※4 NPO法人は法律上、理事の三分の一までは役員報酬を得ても良い
※5 非営利目的の労働は有償でもボランティアと称する。本部に常時3~5名勤務
※6 業務委託の内容は、版権利用の営業や経理
 


事務所近隣の回収は協会経費


キャップ売却のほかに収入が多いことに驚くが、キャップ売却費の100%以上がワクチン寄付代に相当している(平成21年度以降。但し平成23年度を除く)。しかし、全収入からみると50%強だという指摘もある。

横浜市内の別のキャップリサイクルNPO「Reライフスタイル」や、実際にワクチンを購入するNPO「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」の収支を見ても、全収入に対する寄付額の割合は同様で、約50%はいわゆる運営コストに充てられる。
一方、例えば「日本ユニセフ協会」「ベルマーク教育助成財団」では、運営コストは約20%にとどまっている。
 


ペットボトルもキャップも資源価値が高いだけに…


廃プラスチックを巡る考え方は様々で、利害関係も複雑だ。ネットに書き込まれる誹謗に対し、永田さんは「書き直しても上書きされるので放っておく」というスタンスだ。

収入に対する寄付額の割合、送料との不均衡、一部リサイクル業者の利得など非難もある一方で、エコキャップ推進協会は、キャップの異物除去に障害者の雇用を確保するなど、資源・環境・福祉という活動理念を貫く姿勢だ。


取材を終えて

キャップがリサイクルされるまでの道のりは、シンプルとは言えず経費もかなりかかっているのは事実だ。
日頃ダイレクトにユニセフ等に募金を行なうならその方がベターだが、税金をかけて焼却処分や再利用処理されるプラごみがワクチンや義援金に換わるなら、そのノウハウ自体は意味があるだろう。


― 終わり ―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 上記のエコキャップ推進協会の方針にもありますように、障がい者の雇用を確保するための仕事としてキャップの異物を除去する作業を障がい者就労支援施設で始めたとありますが、その労働の対価は十分なのでしょうか。私どもが始めた障がい者就労支援施設では、キャップを粉砕して販売するという行程までこなしています。今の段階では1㎏につき45円で販売してワクチンに10円を残しています。私どもの改良型粉砕機は、企業の大型で騒音の激しい機械と違って、かわいい小型で音も静に粉砕する機械です。1時間当たり100㎏ぐらい粉砕できます。この様な私どもの施設へキャップを集めれば、運営費はいらないし施設の利益になります。現在のところ、障がい者就労支援施設の大阪市立中央授産場もこの粉砕機を取り入れてはじめています。勿論、余計な経費はいりませんしワクチンにも寄付されます。生まれたお金がきれいに使われると気持ちいいですね。

  • 活動の概要は分かりましたが、この組織がどこか信用できないという点は解消されませんでした。少しでも社会の役に立ちたいという思いで私の職場でも回収していますが、少し裏切られた気持ちになっています。そう言いながらも毎日、キャップを回収箱に入れていますが……。

  • 別のニュース記事サイトにこちらの記事が詳しいと紹介されていました。「やっぱり怪しかった!?」http://hamarepo.com/story.php?page_no=0&story_id=4015 の記事とともに注目されているようです。

もっと見る

こんな記事も読まれてます

かつてみなとみらいで計画されていた幻の「F1」構想とは?

虚偽記載疑惑の港南区市議、本人の見解は?

国慶節のパレードが中止されたけど大丈夫?

JR根岸線、幻の「栗木駅」建設計画はあった?

横浜市のカジノ誘致構想はどうなっているの?

エコキャップ運動はあやしいか?

山手駅近くの廃墟はいつまで放置されているの?

ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(関内・馬車道編)

おすすめ記事

横浜のごみ焼却炉では分別したプラも燃やしてるの?

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

約3億円の債務超過を抱える神奈川フィルはどうなるの?

一切れで酔えると噂の「Happy Rummy」のアルコールケーキ製造現場に密着。つまみとの相性検証も

  • PR

ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(関内・馬車道編)

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

横浜にこんなすごい会社があった!Vol.7「世界最小のヒーターを製造する株式会社スリーハイ」

相鉄線沿線で発見! 鯖江産など全フレーム「30%OFF」のお洒落眼鏡ショップ。時計修理もリーズナブル

  • PR

新着記事

横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

残業後でも間に合う! お手入れしやすいヘアスタイルをトップレベルの技術で実現する「TAKASHI」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • その昔、横浜の公園や広場でもU–コンというエンジン式の飛行機を円の中心にいて操縦している人がいました...

  • センター南にあるハンドレットフルーツさん取材してみてください、素材を吟味したサラダもおいしいですが夏...

  • 日比谷線の新型車両がだいぶ増えて来ましたが、東横線への直通運転の再開は無いのか気になります。新型車両...

最近のコメント

アクセスランキング