ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年8月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    のかさんに便乗して、酸辣湯麺に担々麺、辛い刀削麺とか、あと麻婆豆腐も豆板醤を使う赤系か山椒(花椒の場合あり)と胡椒を使用する黒系の麻婆豆腐とか、中華料理の辛いもの料理を是非とも特集して下さい。

    ナチュラルマンさん

    横浜市内だけでどのくらいの世界各国料理や世界各国地方料理が味わえる?中華街なら北京、上海、四川、広東、香港、台湾とか…。少なくとも屋台を含めて横浜市内ではインド、ネパール、パキスタン、トルコ、ロシア、...

    ナチュラルマンさん

    横浜駅周辺で美味しいサンラータン麺を食べれるところを探しています。中華街に行けば食べられるのでしょうが、是非発掘して来てください

    のかさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
3位
キュートな花柄が似合うセクシー系美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【江の島海岸編】
4位
「ピカチュウ大量発生チュウ!」のイベント名に偽りなし! ポケモン開発者と歩くイベントレポート2017!
5位
『ポケモン』開発者、横浜・東戸塚出身の増田順一さんにクリエーターの原体験をインタビュー!
6位
透明感ある美白美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【由比ヶ浜海岸編】
7位
意外な穴場を発見? 県外の人に横浜を案内するならどこ?
8位
芸者が働く「花街」が井土ヶ谷の住宅地にあったって本当!?
9位
祝60周年! 大磯プリンスホテルに温泉・スパ施設が開業。 湘南セレブ時間を初体験!
10位
こんがり焼けた肌が健康的な水着美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【江の島海岸編 第2弾】
11位
多国籍の人々が暮らす県最大の公営住宅「いちょう団地」と一見入りにくい「超ディープ」なベトナム料理店「タンハー」に突撃!
12位
【はまれぽ名作選】ゆずの「夏色」に出てくる「長い長い下り坂」って本当に長いの?
13位
まさかの展開!? 横浜DeNAベイスターズ夏の一大イベント「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」をレポート!
14位
色鮮やかな水着を着こなすセクシー系女子が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【由比ヶ浜海岸編 第2弾】
15位
今年の夏、横浜赤レンガ倉庫がサバンナに変わる! きょうから始まる「RED BRICK Paradise」をレポート!
16位
【編集部厳選】穴場? 隠れ家? お盆で人がいない今がねらい目なグルメスポット!
17位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
18位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
19位
高さ13メートル! 横浜・八景島シーパラダイスに誕生した日本最大級の立体迷路を体験!
20位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
21位
スタイル抜群!スポーツ系スマート美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【大磯ロングビーチ編】
22位
横浜のソウルフード・崎陽軒のシウマイで、目指せギネス世界記録(TM)! 「シウマイリレー」にチャレンジ!
23位
鎌倉市北西部「島ノ神」、内陸なのに島ってなぜ? 地名の謎を追う
24位
【はまれぽ名作選】京急日ノ出町駅の近くに滑走路があったって本当!?
25位
【ニュース】横浜赤レンガ倉庫で炎と水の噴水ショー!
26位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
27位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
28位
横浜イチのナンパスポットはどこ?
29位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」にライター・山崎が突撃!
30位
【編集部厳選】あのぉ、ここ、お店ですよね?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

おひとりさまでも利用できる2014年おすすめのビアガーデン3店舗「海の見える そごう屋上 ビアガーデン」「ベイサイドビアガーデン」「海の見える屋上ガーデン」をご紹介。

ライター:はまれぽ編集部 (2014年06月07日)

ひとりでも、お酒と料理で世界旅行できる!? 「ベイサイドビアガーデン」

そごうからほど近いベイクォーターの3階で開催されているのが「ベイサイドビアガーデン」。
あんなおしゃれな場所に、独身の小汚い編集者が入り込む余地なんてあるのだろうか・・・。


一抹の不安を胸に、会場に向かってみた(写真は過去記事より)
 

こちらですね
 

入り口はこちら

 
入り口からマリーンな雰囲気。
 


サインも洒落ています

 
こちらの会場は、海が目の前に広がっていて、向こう側にはみなとみらいのビル群が見渡せるというロケーション。
取材当日は平日ということもあってか、人も少なく、のんびりとした雰囲気が漂っていた。
 


去年開催の様子(写真提供:横浜ベイクォーター)

 
案内してくれたのは、店長の鮭延(さけのべ)一彦さん。
 


船長服で出迎えていただきました

 
同ビアガーデンは、今年で3年目。去年の「ワールドトリップ」に引き続き、今年のテーマは「ワールドクルージング」。期間中、アメリカ、ブラジル、アジア、ヨーロッパの料理とお酒が楽しめる。
 


6月12日まではアメリカ
 

6月13日~7月14日までのW杯期間中はブラジル! 
メインはシュラスコ!(写真提供:ベイサイドビアガーデン)

 
鮭延さんによれば、提供する料理によって客層が変わってくるという。「アメリカ」などの、味やボリュームにパンチ力のあるメニューだと男性客が多くなり、ヘルシーなイメージが強いアジアの期間中だと女性が多くなるそうだ。

飲み放題ドリンクは、キリン生ビール(黒やハーフ&ハーフもあり!)やハードシードル(リンゴのお酒)、ハウスワイン(赤と白)、サワー類、カクテル約20種類を飲み放題で用意。

さらに、テーマに沿った「スペシャルカクテル」もあり、「アメリカ」の期間中はブルーハワイやアメリカンレモネードなども用意する。さらに、追加料金を払えば、コロナやブルームーン(各450円)など、アメリカの瓶ビールを注文することができる。
 


ドリンクメニューも洒落てます

 
料理はコースになっていて、どのテーマでもアミューズ(おつまみ)、前菜5種盛り、メインディッシュ、ご飯もの、と4皿を用意。
 
料理はもちろん、ドリンクもテーブルにサーブしてくれるのも嬉しいポイント。お値段は、2時間制で男性4500円、女性3900円。

席数は最大400席。日によって調整しているそうだが、半数は当日席として確保しているそうだ。予約は4人からOK。
 


場内は、やはり団体の方ばかり
 

「ボリュームが凄かった!」と太田さんと上野さん。こちらも二人連れ・・・

 
こちらには「おひとりさま」が来ることはあるのだろうか。
「ごくたまに、いらっしゃいます。でも、ほとんどいないですね・・・」というお答え。

おしゃれな雰囲気もさることながら、会場の周りには別のお店のテラス席があったり、通路が設けられていたりと人目がキニナル「おひとりさま」にはすこし辛い会場なのかもしれないが・・・飲めば大丈夫でしょ!

ということで、現在開催中の「アメリカ」のメニューをいただいてみることに。
アミューズ(おつまみ)、前菜盛り合わせに、メインは「オマール海老のケイジャングリル」と「BBQビーフグリル」、そしてご飯ものに「ケイジャンジャンバラヤ」という内容だ。
 


せっかくなので、泡がシャリシャリのフローズン生(別料金、500円)と一緒にいただきます(料理は2人前)

 
すみません、またまた小汚い自撮りを見てやってください
 


オマール海老越しに自撮り(目の前には団体のお客様が・・・)
 

ステーキ食べてます。美味い(オマール海老の食べ方わからない・・・)

 
うーん、豪華すぎる!そしてボリューム満点!

ピークは、金曜日の18時〜20時、土曜日の17時〜20時ごろ。
狙い目は月曜日・火曜日の開店直後だという。
うまくいけば、人目が気になりにくい川沿いの席がゲットできるかもしれない・・・。
 


取材が終わるころには、暗くなってますますムーディーに
 

お待ちしてますー



コスパ&眺望抜群! ひとりだと更に得するビアガーデンを発見!?・・・次のページ≫

  

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

横浜で楽しくビールが飲めるところはどこ?

横浜でクラフトビールが飲めるお店は? 関内編

横浜ベイクォーターの「クォーター」ってどんな意味!?

「ビール」に関するキニナル