ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜のお花見スポット2017 〜シーン別桜の名所15選〜 [はまれぽ.com]
イベントカレンダー2017年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    「ハマトラ・ファッション」って何?横浜トラディショナルの略だと思いますが、横浜はお洒落な街でありながら、ファッション不毛の地とも言われていると思います。そもそものハマトラの歴史なそのファッションの定義...

    coco茶さん

    新百合ヶ丘にハウスメッツガー・ハタと言う肉屋があるのですが そこのビーフジャーキーはなんと1枚2000円します 試しに食べてみたのですがもうヤバイです どんなにハードル上げようがそれを越えるジャーキー...

    へこみんさん

    星川にあったタジマヤの跡地が何になるのか調べてください、地元ではマンション、スーパーなど噂されています。16号挟んだ向かいの土地も一体開発との噂もあります。

    地元のこと教えて下さいさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

そろそろは花見シーズン。どの場所の桜が好きですか?

三溪園
金沢自然公園
三ツ池公園
こども自然公園
大岡川
三ツ沢公園
根岸森林公園
掃部山公園
その他
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
鶴見区に存在すると噂される、「鶴見系」と呼ばれるそば・うどんを現地調査!
2位
横浜市内のアットホームで美味しい洋食屋さんはどこ?「東急東横線沿線」編 第2弾
3位
北海道の消滅可能性都市5位の町で大人気のパン屋さんが、青葉区に進出したって本当?
4位
創業50年以上の野毛「三幸苑」の味を受け継ぐ、野毛坂にある新店とは?
5位
「家系“直系風”の味を追求」する2店舗を徹底調査
6位
横浜でおいしいナポリタンが食べられる老舗の喫茶店はどこ?
7位
開店10年以上の"家系ラーメン・プチ老舗店"の店長が次に目指すラーメンとは?
8位
男子もOK! 横浜赤レンガ倉庫「ラーメン女子博」の様子をレポート!
9位
崎陽軒が開発した「シウマイ弁当専用のお茶」は本当にシウマイ弁当に合うのか徹底検証!
10位
すごいオーラを放つ老舗店「大倉山もつ肉店」に突撃取材!
11位
浅間町の一体何屋なのかわからない食堂に突撃!
12位
【編集部厳選】パスタじゃない! 「スパゲッティー」が食べたいんだ!
13位
【編集部厳選】サクッとおいしい&安い! 「横浜立ち飲みマップ」!?
14位
横浜市内で個性的なサンマーメンが食べられるお店を教えて!
15位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
16位
横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「学生の街 日吉」編
17位
【編集部厳選】今年最初の3連休、昼から飲んじゃう?
18位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
19位
作家にちなんだメニューがある本牧間門の「文豪カフェ」に突撃!
20位
横浜市内でオススメのイチゴ狩りスポットはどこ?
21位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
22位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
23位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
24位
【編集部厳選】3(さ)10(とう)の日だから、自分にご褒美のお砂糖たっぷりスイーツでしょ?
25位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
26位
井土ヶ谷の一軒家、美人店主がひっそりと営業する「焼菓子キミドリ」のお菓子が想像をはるかに超えるほど美味って本当?
27位
800グラムの巨大ステーキなどが食べ放題! 野毛「ブッチャーズ☆グリル」でステーキ7種類完全制覇に挑戦!
28位
中華街で一番美味しい肉まんのお店はどこ?
29位
元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!
30位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
ハマの永遠番長! 横浜に野球人生を捧げた、三浦大輔さんを徹底解剖!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!
教えて○○さん!

横浜のココがキニナル!

おひとりさまでも利用できる2014年おすすめのビアガーデン3店舗「海の見える そごう屋上 ビアガーデン」「ベイサイドビアガーデン」「海の見える屋上ガーデン」をご紹介。

ライター:はまれぽ編集部 (2014年06月07日)

ひとりでも、お酒と料理で世界旅行できる!? 「ベイサイドビアガーデン」

そごうからほど近いベイクォーターの3階で開催されているのが「ベイサイドビアガーデン」。
あんなおしゃれな場所に、独身の小汚い編集者が入り込む余地なんてあるのだろうか・・・。


一抹の不安を胸に、会場に向かってみた(写真は過去記事より)
 

こちらですね
 

入り口はこちら

 
入り口からマリーンな雰囲気。
 


サインも洒落ています

 
こちらの会場は、海が目の前に広がっていて、向こう側にはみなとみらいのビル群が見渡せるというロケーション。
取材当日は平日ということもあってか、人も少なく、のんびりとした雰囲気が漂っていた。
 


去年開催の様子(写真提供:横浜ベイクォーター)

 
案内してくれたのは、店長の鮭延(さけのべ)一彦さん。
 


船長服で出迎えていただきました

 
同ビアガーデンは、今年で3年目。去年の「ワールドトリップ」に引き続き、今年のテーマは「ワールドクルージング」。期間中、アメリカ、ブラジル、アジア、ヨーロッパの料理とお酒が楽しめる。
 


6月12日まではアメリカ
 

6月13日~7月14日までのW杯期間中はブラジル! 
メインはシュラスコ!(写真提供:ベイサイドビアガーデン)

 
鮭延さんによれば、提供する料理によって客層が変わってくるという。「アメリカ」などの、味やボリュームにパンチ力のあるメニューだと男性客が多くなり、ヘルシーなイメージが強いアジアの期間中だと女性が多くなるそうだ。

飲み放題ドリンクは、キリン生ビール(黒やハーフ&ハーフもあり!)やハードシードル(リンゴのお酒)、ハウスワイン(赤と白)、サワー類、カクテル約20種類を飲み放題で用意。

さらに、テーマに沿った「スペシャルカクテル」もあり、「アメリカ」の期間中はブルーハワイやアメリカンレモネードなども用意する。さらに、追加料金を払えば、コロナやブルームーン(各450円)など、アメリカの瓶ビールを注文することができる。
 


ドリンクメニューも洒落てます

 
料理はコースになっていて、どのテーマでもアミューズ(おつまみ)、前菜5種盛り、メインディッシュ、ご飯もの、と4皿を用意。
 
料理はもちろん、ドリンクもテーブルにサーブしてくれるのも嬉しいポイント。お値段は、2時間制で男性4500円、女性3900円。

席数は最大400席。日によって調整しているそうだが、半数は当日席として確保しているそうだ。予約は4人からOK。
 


場内は、やはり団体の方ばかり
 

「ボリュームが凄かった!」と太田さんと上野さん。こちらも二人連れ・・・

 
こちらには「おひとりさま」が来ることはあるのだろうか。
「ごくたまに、いらっしゃいます。でも、ほとんどいないですね・・・」というお答え。

おしゃれな雰囲気もさることながら、会場の周りには別のお店のテラス席があったり、通路が設けられていたりと人目がキニナル「おひとりさま」にはすこし辛い会場なのかもしれないが・・・飲めば大丈夫でしょ!

ということで、現在開催中の「アメリカ」のメニューをいただいてみることに。
アミューズ(おつまみ)、前菜盛り合わせに、メインは「オマール海老のケイジャングリル」と「BBQビーフグリル」、そしてご飯ものに「ケイジャンジャンバラヤ」という内容だ。
 


せっかくなので、泡がシャリシャリのフローズン生(別料金、500円)と一緒にいただきます(料理は2人前)

 
すみません、またまた小汚い自撮りを見てやってください
 


オマール海老越しに自撮り(目の前には団体のお客様が・・・)
 

ステーキ食べてます。美味い(オマール海老の食べ方わからない・・・)

 
うーん、豪華すぎる!そしてボリューム満点!

ピークは、金曜日の18時〜20時、土曜日の17時〜20時ごろ。
狙い目は月曜日・火曜日の開店直後だという。
うまくいけば、人目が気になりにくい川沿いの席がゲットできるかもしれない・・・。
 


取材が終わるころには、暗くなってますますムーディーに
 

お待ちしてますー



コスパ&眺望抜群! ひとりだと更に得するビアガーデンを発見!?・・・次のページ≫

  

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

横浜で楽しくビールが飲めるところはどこ?

横浜でクラフトビールが飲めるお店は? 関内編

横浜ベイクォーターの「クォーター」ってどんな意味!?

「ビール」に関するキニナル