検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

みなとみらいの絶景を眺めながら朝食! 美味しいモーニングビュッフェが食べられるホテルはどこ?

ココがキニナル!

インターコンチネンタルホテルのモーニングビュッフェが好きです。横浜にはたくさんのホテルがありますがオススメはどこでしょうか?(たこさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜ならではの絶景が楽しめる&料理が美味しい「横浜桜木町ワシントンホテル」と「横浜ロイヤルパークホテル」のビュッフェを紹介!

  • LINE
  • はてな

ライター:松宮 史佳

ゴージャスな景観とビュッフェを堪能できる「横浜ロイヤルパークホテル」

・・・8月某日の午前6時半。「寝たら寝坊しそう」と思ったため、結局徹夜で「横浜ロイヤルパークホテル」へ。
 


みなとみらい駅から徒歩数分で「横浜ロイヤルパークホテル」に到着
 


眠い目をこすり、以前取り上げた「スカイラウンジ シリウス(以下、シリウス)」に向かう


・・・入口で迷ったため、午前6時45分、シリウスに到着! すると・・・
 


「ええ! ウソでしょ!?」開店15分前なのにお客さんが並んでる!


お客さんの並々ならぬ気合いを感じる松宮。担当者の方にお会いするため、中へ。
 


約200席ある店内はもはや“迷いそう”なくらいの巨大な空間
 

テーブル席やカウンター、個室を配している


ふと、窓の外を見ると・・・

「!!!!」
 


徹夜のため、開かない目も“パッチリ”してしまうような一大パノラマが!


「すごい・・・」思わず呟く松宮。茫然としていると、担当者の方が登場。
 


営業企画部広報マーケティング課・渡邊敏晴(としはる)さん


「横浜ロイヤルパークホテル」は1993(平成5)年開業。「シリウス」でのビュッフェは開業当時より行っている。料金は大人3024円、小学生は1512円(別途サービス料10%)。コンセプトは“洋食に限らず、バラエティゆたかなメニューを提供する”。

野菜は採れたてのものを使うなど、新鮮。
 


野菜は見るからに新鮮!
 

グレープフルーツやパイナップル、キウイやライチなどのフルーツもおいしそう・・・


パンは「焼き立てのものを提供する」というこだわり。メニューは和洋中を取りそろえており、品数は日にもよるが「50種ほど」。
 


人気のメニューはシェフがその場で焼いてくれる“できたて&アツアツ”のオムレツ! 


また、“変わり種”として数ヶ月前より出している「中華粥」も人気だという。ほかにはベトナム料理の「フォー」も好評だそう。
 


松宮が愛してやまない「フォー」も食べられる!


モーニングビュッフェにはめずらしい「中華粥」や「フォー」があるので“アジア好き”には堪らない!

客層はビジネスから観光目的の人まで、さまざま。「夏休みはファミリーが多い」とのこと。ビュッフェを利用するのはほとんどが宿泊客だが、もちろん宿泊客以外の人もOK。ハイシーズンは春休みや夏休み、ゴールデンウイークなど。混む時間帯は「ワシントンホテル」と同じく午前7時から8時。

お客さんからは「種類が多く、おいしい」「食事をしながらみなとみらいの絶景を楽しめる」という感想が多いという。
 


・・・朝日に輝くみなとみらいを見ていると、気分が上がりまくり!


渡邊さんにお話を伺ったところで、いよいよ実食へ!



絶品メニューが続々登場!

時刻は7時過ぎ。「食べるぞ!」という気合いの入ったお客さんが続々と来店する。スタッフの方はテキパキと動いており、まさに“プロ”といった感じ!
 


ゆったりとした奥の個室へ案内していただく
 

・・・個室へ行く途中の風景にも見とれてしまう


約50種の全メニューを並べてみると・・・
 


「テーブルに乗り切らなさそう」+「多ジャンルのメニュー」=「元町梅林」を思い出す
 


まずはホテルの定番・洋食メニューから!


・・・皮が薄く、パリパリのウインナーが絶品! 厚切りベーコンもおいしすぎる。
 


主に採れたての野菜を使用しているサラダは味が濃く、素材のよさが際立っており美味
 


次に人気の「オムレツ」へ!


「オムレツ」は“ふっわふわ&トロトロ”。本当に焼き加減が絶妙。まさにプロの技。
 


「クロワッサン」や「レーズンパン」など、パンは8種


パンはサクサクしており、生地自体がおいしい。
 


フルーツはどれも甘くて新鮮


モーニングビュッフェではめったに見ない、“ライチ”があるのがうれしい!
 


“今絞りました!”という感じの「果肉満載にんじんジュース」もステキ!
 


パッションフルーツなどが入ったヨーグルトソースの「エキゾチックソース(左)」も高ポイント


食べてみると、どのメニューも選び抜いた素材を使用しているのが分かる。また、一品ひと品凝っており、本格的な味わい。その中でも特に松宮が気に入ったのは・・・
 


「中華粥(左)」と「フォー」


「中華粥」はごま油やナンプラーを好きなだけ入れて味付けする、オリジナル。「フォー」には大好きなパクチーをどっさり入れ、“アジアンな感じ”を満喫する。
 


本場の味を楽しむことができ、大満足!


和・洋・アジアンを食べた総評は「とにかく素材が上質」。生野菜やフルーツなど、素材のよさが問われるものが特においしかった。また、その場で焼いてくれる「オムレツ」や好みの味付けができる「中華粥」もオリジナリティにあふれ、絶品だった!
 


取材を終えて



「横浜桜木町ワシントンホテル」のビュッフェは“日常の中の贅沢”という感じで馴染みがあり、心が安らぐ味わいだった。高層階に(レストランが)ないと「みなとみらいの風景を楽しめないのでは」と思っていた。だが、景観を遮る建物がなく、間近で眺望を楽しむことができた!

一方、「横浜ロイヤルパークホテル」は70階という超高層階にあり、みなとみらいの一大パノラマビューを存分に堪能でき、朝から贅沢な気分になった。メニューはどれも厳選素材を使用しており、高級感があった。今度は横浜市内にあるホテルのランチビュッフェもレポートしてみたい!


―終わり―


横浜桜木町ワシントンホテル ベイサイド
住所/横浜市中区桜木町1-101-1
電話/045-683-3111
モーニングビュッフェ営業時間/6:30~10:00
定休日/無休

横浜ロイヤルパークホテル スカイラウンジ シリウス
住所/横浜市西区みなとみらい2-2-1-3 
電話/045-221-1155
モーニングビュッフェ営業時間/7:00~10:00
定休日/無休
  

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 私のお薦めは、山下公園に面したホテルモントレの13Fにあるエスカーレです。ホテルのHPでも朝食ビュッフェは紹介していないくらいの穴場です。

  • 以前に伺った、ニューグランドの朝食も良かったですよ。目の前に山下公園の朝の風景が写って!

おすすめ記事

みなとみらいのホテル、当日お得に利用する方法ってあるの?

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

「ホテルニューカマクラ」ってどんなところ?

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

野毛最強の飲み屋!?「玉ちゃん亭」は本当に最強なのか?

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

ケーキが無いケーキ屋!?瀬谷に存在するお菓子屋工房keiminとは?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

こんな記事も読まれてます

2014年3月に火災があった「かもめパン」。火災の真相と現在をレポート!

横浜でワンコインピザが食べられるお店はどこ?

風の子はリニューアルして美味しくなったの?

横浜産の野菜を使ったお弁当が郵便局で買えるって本当?

居酒屋チェーンの「養老乃瀧」、1号店は横浜って本当? 

横浜市内のアットホームで美味しい洋食屋さんはどこ?「伊勢佐木町・阪東橋」編

中華街から姿を消したヤシの実ジュース、今も買えるってホント?

野毛最強の飲み屋!?「玉ちゃん亭」は本当に最強なのか?

新着記事