検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

【はまれぽサンタがやってきた2014】はまれぽサンタが横浜市内でかくれんぼ!? 地味なはまれぽサンタは発見されるのか?

ココがキニナル!

1年ぶりに帰ってきた「はまれぽサンタ」! 3日連続でお届けする特別企画の最終回は、横浜市内に出没する「はまれぽサンタ」とオトナのかくれんぼ! 見つけてくれた読者に心温まるプレゼントを贈った!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

ノリノリのノブナリサンタ



開始から30分が経過・・・。救いの神は颯爽(さっそう)と現れた!
 


「はまれぽサンタですか?」
 

「そうです、そうです!」と飛びつかんばかりの勢いで反応するノブナリサンタ。カッコいいバイクで駆けつけてくれたのは「ZOOMER-X」さん。仕事終わりに、はまれぽのTwitterを見たら近くだったので探してくれたのだという。

「毎日見てます」とありがたいお言葉。お気に入りは、編集長・吉田のダイエット企画だそう。ということで、早速プレゼントの儀式へ!

ノブナリサンタ:「はまれ?」
ZOOMER-Xさん:「ぽ!」

見事成立! ということでプレゼントを贈呈!
 


横浜文明堂」さんのクリスマス仕様カステラをプレゼント!
 

同じタイミングでもう1組。
 


komegさん(左)とshachiさん
 

ミニスカサンタとデカ盛りカレーを食べた後、腹ごなしにお散歩していたそう。ノってきたかも! というノブナリサンタは都橋を離れ、次なる目的地へ。
 


いいともー! ということで野毛小路へ向かう
 

あら、きれい。でも・・・
 

さ、寒い・・・
 

てくてく歩いている途中で・・・
 


 

仲間を発見!
 

その後、続々と「サンタだ!」「メリークリスマース!」などと声をかけられ、ノリノリのノブナリサンタ。聞けば、皆さん、はまれぽはご存じながら、サンタ企画のTwitterはノーチェック。たまたまサンタを見かけたのだという。せっかくなので、企画を説明してプレゼント!
 


松本さんご一家! お子様に「
ありあけハーバー」を!
 

カトちゃんさん(左)はクリスマスディナーの後に駄菓子を!
 

久しぶりの再会を果たした3人組には
崎陽軒のシウマイ

 

「今のところ」友達同士という、のぶくん(左)とAちゃんには、はまれぽ本!
 

と、ここで突然、何かを思いついた様子のノブナリサンタ。

「もっと多くの人に幸せを届けたい!」

イルミネーション輝くみなとみらい方面に歩を進める。
 


近道」が漢字なのは、サンタなのでご愛嬌
 



最後はハプニングの連続!



と、みなとみらい方面に向かう途中で思わぬハプニングが!

「ノブナリ君でしょ! 絶対そうだ!」
 


「テレビで見たことあるもん!」
 

いくら「似ているだけなんです」と説明させていただいても「テレビでしょ!? どっきり!?」と譲らない杉本さん。誠意をもって説明を続けること約5分。最後は「だまされた・・・」とがっくり肩を落とす。
だが、サンタは人を幸せにしてナンボ! ということで、はまれぽの紹介をさせていただいたうえで、特別に皆さんにプレゼントを進呈!
 


「似ててすみませんでした・・・」ということで、はまれぽボールペン!
 

笑顔が戻った杉本さんを見送り、ノブナリサンタはみなとみらいに降り立った。
 


まばゆい街の灯りとサンタと・・・
 

すると、奇跡のハプニングが!
 


ストリートミュージシャンがクリスマスソングを歌っていた!
 

曲の合間に「サンタさんがやってきてくれました」と思いもよらぬ紹介を受け、まんざらでもないノブナリサンタ。
 


まんざらでもないニヤケ顔
 

が、予想以上の人出と幸せそうなカップルのオーラに尻込みし始める。
 


早く探してください(懇願)!
 

クリスマスカラーに光るコスモクロック21をバックに、ぽつねんと立っていると視線を感じる。振り向くと・・・
 


「チームみのすけ」の皆さん
 

(写真左から)あさちろさん、ジャンボさん、しょーじさん、おにだいこんさんは会社の同僚で、お仕事帰りにノブナリサンタを見つけて声をかけてくれたのだそう。はまれぽステッカーをプレゼントしました。

皆さんと触れ合う楽しい時間は、あっという間に過ぎ去るもの。そろそろ、ノブナリサンタが帰る時間が近付いてきた。
 


「なんだかんだで、あっという間だったなぁ」
 

「来年はどんな人たちに、どんな幸せを届けようかな」と考えながら家路に着こうとしたその時、背後から足音が聞こえた。

「サンタさーん! はまれぽサンタさーん!!」

確かに、呼ぶ声が聞こえた。ふと足を止めると・・・
 


「はまれ?」「ぽ!」
 

奇跡が起きた! 綾音さんは鶴ヶ峰から駆けつけてくれたそう。「間に合わないかと思った」と弾む息で話してくれる笑顔は本当に嬉しそう。

そう言っていただいた、ノブナリサンタは有頂天。
 


プレゼントの、はまれぽ本をお渡しすると・・・
 

突然の衣装チェンジ!
 


「みんな、ありがとー!」
 

それ、野毛ちかみちでお会いした杉本さんに見せてあげればよかったのに・・・。
 


そのまま綾音さんにお礼を言って別れを告げる
 



取材を終えて



食べすぎで不参加のミニスカサンタは戦力外だったが、総勢10組24人のはまれぽ読者&2体のサンタと触れ合い、幸せをお届けしたノブナリサンタ。皆さまのおかげで、警察には通報されませんでした。

はまれぽは、これからも皆さんに幸せをお届けするために頑張ります!
 


頑張ります!
 


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

今年もやってきた「はまれぽサンタ」がサプライズ!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

「はまれぽサンタ」が聖夜を前に男3人でまさかの大食い対決!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

元気でフレンドリーな地元の人々の活気を感じる街、はま旅Vol.103「中田」編

普通の人が輝ける職場を! チームで最高のサービスを提供する社会保険労務士法人「D・プロデュース」

  • PR

有隣堂 年間BOOKランキング 2014

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

こんな記事も読まれてます

緑区の「泣き坂」、罪人の泣き声が絶えなかったって本当?

変な名前のバス停「温室前」の前に温室がないのはなぜ?

「横浜温泉チャレンジャー」は一体何にチャレンジしてるの!?読者プレゼントを賭け、ライター松宮がガチ勝負!

【編集部厳選】新生活に慣れたら横浜の「ディープスポット」に足を踏み入れませんか?

【編集部厳選】4月29日は昭和の日! 味わい深い昭和スポットたち

スカイウォーク入口に何故ミニチュアが放置されている?

【編集部厳選】きょうからGW! 横浜を満喫できる穴場スポットはここだ!

元気でフレンドリーな地元の人々の活気を感じる街、はま旅Vol.103「中田」編

新着記事