ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    10月22日の夜、台風の影響で増水する鶴見川を見ていたところ、緑色に光る小さな物体が上流からいくつも流れてきました。周りが真っ暗で、距離もあったので、ピンポン玉くらいの大きさの光しか見えませんでした。...

    くまやまさん

    ヨコハマ・トリエンナーレだけでなく、障害のある方をはじめとする市民と、アーティストとの協働で、新たな芸術表現を創造する、ヨコハマ・パラトリエンナーレについても記事にしてくださいませ。

    bausackさん

    新横浜に、インフルエンザ予防接種を1回2000円の低価格で行ってくれる整形外科があるのですが、なぜそんな価格で可能なのでしょうか? 調査お願いします。

    bausackさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
【編集部厳選】家系、二郎、サンマーメンだけじゃない! みんな大好きラーメン特集!
2位
【はまれぽ名作選】横浜にある庶民的なのに本格中華の味が楽しめるお店を教えて!
3位
【イベントれぽ】横浜オクトーバーフェスト2017
4位
【I☆DB】ベイ選手に出会える!? マジっすか! 噂のあの店に突撃!
5位
【はまれぽ名作選】洋食の街、横浜の料理人に密着「横浜コック宝」 福富町「レストラン タマガワ」編
6位
分厚いパンケーキを横浜駅徒歩5分圏内で2店舗発見!!
7位
【はまれぽ名作選】車橋、宮川橋、関内・・・横浜に急増中とウワサの「もつ肉店」の正体は?
8位
【はまれぽ名作選】野毛には、リアルな深夜食堂がある?
9位
【編集部厳選】秋の夜長に一人立ち飲み酒!
10位
【編集部厳選】オトナの街・本牧の昼の顔!
11位
【はまれぽ名作選】江戸時代に戸塚の名物だったという「うどん豆腐」って何?
12位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
13位
【ニュース】「横浜オクトーバーフェスト2017」、9月29日から開催! 赤レンガ倉庫に急げ!
14位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
15位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
16位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.5』~「マルガリータ」とカクテルの雑学~
17位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
18位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
19位
【編集部厳選】寒くなってきたんで、とりあえず、おでんでも!
20位
横浜市中央卸売市場竹家食堂の2号店「BAM・BAM番長」で高さ18センチの「ねぎとろ番長」と「大漁船盛り唐揚げ」を実食!
21位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
22位
待ちきれない! 2日間限定販売の崎陽軒「トンデモ!?シウマイ弁当」を一足早く手作りして食べてみた!
23位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
24位
本日オープン! 「川崎のれん街 ほのぼの横丁」を全店舗制覇!
25位
創業は? 修行先は? 謎だらけの老舗家系ラーメン店の謎を解け!
26位
元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!
27位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
28位
吉村家から受け継がれた味! 吉村家直系店と最初の独立店が登場! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾四~
29位
【はまれぽ名作選】ディープな雰囲気を醸し出す鶴見の「かめちゃん」ってどんな店?
30位
横浜駅、行列の立ち食いそば店「きそば鈴一」に突撃!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

「家系ラーメン全店制覇への道」オリジナルティ溢れる家系ラーメンの新店「どんとこい家」「神田の風」の2店舗をご紹介

ライター:三輪 大輔 (2015年07月10日)

三ツ境の新店「ラーメン 神田の風」

2軒目に向かうべく、筆者とウッつんは相鉄線三ツ境駅にやってきた。しかしマーコ氏に教えてもらったラーメン店の住所を調べてみるが、近くに見当たらない。
 


駅周辺にない・・・


「『どんとこい家』が昼だけの営業と訪問できる時間に制限のある店だったじゃないですか。実は今回は訪問のハードルが高い新店をピックアップしたんですよ。次の三ツ境では店までの距離のハードルが高い店ってことでここから約2.7km、徒歩30分以上です!」と笑顔で説明するウッつん。・・・やはり、おかしい! 
 


最寄り駅は三ツ境・・・だよね


はまれぽ編集部の編集長・吉田は魔人ブウ(太い方)みたいな奴だと聞いているし、きっとそのせいで、みんなドMになるに違いない。

しかし、とにかく歩かなければ始まらない。ということで、早速2軒目の店を目指し三ツ境駅を出発した。ただ32歳と36歳の男が二人歩いても何も絵にならない。話題も「ウッつんお気に入りの熟女トップ10」とかで書けることがない。
 


歩けども歩けども、ラーメン店は見えてこない


ただ1軒目で食べた家系の味だけが、筆者たちの足を進める。
そして35分を過ぎたころ、ラーメン店らしき看板を発見した。

 


電柱で途切れて「ラー」となっているけど・・・もしかして! 
 

やっぱり!! マーコ氏は余裕しゃくしゃくで待ち構えていた!


三ツ境の新店「ラーメン 神田の風」に到着。確かに訪問ハードルは高い。

2015(平成27)年4月30日にオープンしたという同店に、実はマーコ氏は一度訪れたことがあるそうだ。そしてこの時「本当は『どんとこい家』の近くのバス停から1本で来ることができるんだけどね」という事実も知らされた。

「神田の風」から徒歩5分ほどのところに神奈中の都岡町バス停があり、本当は三ツ境からここまで歩いてくる必要はなかったのだ。

・・・ただ、歩いた分だけ「神田の風」のラーメンへの期待は高まる。

そこで早速、店内に入ることにした。出迎えてくれたのは店主の神田誠(かんだ・まこと)さんである。ラーメン業界に身を置いてから23年ほどになり、家系の超有名店である壱六家でも15年の経験を持つ。

 


「神田の風」の“神田”は、店主の名前から来ている


そんな神田さんは、マーコ氏を見て開口一番「話しかけられませんでしたが、オープンして1週間くらいしたときに来てくれたのを覚えているんですよ」と言う。

そしてマーコ氏が「オープン時に食べたときは、少し弱々しい印象でしたね」と返すと「今日はリベンジさせてください!」と神田さんが意気込みを語った。これは期待が持てそうだ。
 


「ねえマーコ氏、次はどんなラーメンが来るのかな?」


1軒だけで、すっかり家系とマーコ氏の魅力にハマった筆者は、ウキウキしながらラーメンの到着を待つ。すると出てきました「神田の風」イチオシの「とんこつ正油ラーメン」(並 680円)。
 


具だくさんなところも魅力的な「神田の風」イチオシのラーメン


ラーメンの麺は細麺と太麺を選ぶことができる。細麺は月に一度くらいしか用意していないそうだが、この日、筆者たちはおすすめの太麺をチョイスした。
 


細麺と太麺でこんなにも太さが違う!


それでは早速、実食!
 


まずはマーコ氏から!
 

先ほどとはうってかわって真剣な表情


マーコ氏がまずはスープを口に運び、味を噛みしめた後、麺に向かった。辺りに緊張が走る。そして「オープン時に食した際のような弱々しさはなくなっていますね」と言うと、「スープのボディ感と麺の茹で加減も、ジャンク寄りになっている」と、前回来店時から大幅な評価アップ!

そこで筆者も実食してみることにした。
 


いただきます!!


まずはスープから口に運んだ。するととんこつや醤油など濃い味の素材が多く使われているはずであるが、全体が旨く調和されている。クセも少ないのでスルスルと食べてしまえるのも嬉しい。
 


うまいっす! マーコ氏、すごいうまいっす!!
 

チャーシューも皮付きでジューシーな歯ごたえ


ちなみにウッつんは「薄味すぎず、濃い味すぎずバランスがいい! イメージする家系とは少し趣が違うがバランスが良くて美味しかった」とのこと。

ちなみに「神田の風」では夏季限定メニューとして「ピリ辛冷やしつけ麺」(並 780円)もあるそうだ。すると、ウッつんが「じゃあ、それも」とオーダーをしだす。いやいや、今ラーメンを食べたばかりじゃないと突っ込むと「これまでの2時間、何も食べていなかったもので・・・」とのこと。それなら仕方がない! 
 


出てきました、夏季限定の「ピリ辛冷やしつけ麺」
 

「うん、スープも冷たくて夏にピッタリです!」とウッつんは言う


「ピリ辛冷やしつけ麺」について、ウッつんが「ゴマの風味がすごい! それに麺だけじゃなくてスープも冷たいんですね」と聞くと、神田さんは「食べたときに驚きがあるように、あえて冷たくしました」と答え、続けて店に込める想いを聞かせてくれた。

「神田の風には壱六家で学んできたことだけに留まらず『新しい風』を起こしたいという希望を込めました。その結果、オリジナリティのある家系ラーメンが出来たと思います」と神田さんは言う。

「店には一人で気兼ねなく食べられるカウンター席や座席、そして介助犬が入れる部屋も用意しています。今、幅広い年齢層の方に支持をいただいていますが、もっと新しい提案もしていくつもりです」とのこと。
 


カウンターの一角には周りを気にせずにラーメンに集中できる仕切りが
 

「家系味集中カウンターでお願い致します」とマーコ氏。
 

介助犬はもちろん、家族での利用も可能



取材を終えて

実は筆者自身、アルバイトではあるが3年ほどラーメン屋で働いた経験がある。しかし家系ラーメンには全くといっていいほど縁がなく、日常的に食べることもなかった。

しかし今回2軒の新店を巡ってみて、それぞれ異なる家系の味に触れることで、その奥深さを感じることができた。家系ラーメン制覇の道は続く。

―全店制覇まで残り37店舗―

※上記軒数は現段階で調査できた店舗数となります。開店・閉店・発見により軒数が変動する場合があります。

※味の評価は個々人の見解です。

 


2015(平成27)年7月9日時点の家系家系図<クリックして拡大>

 
 

―続く―
 
 
どんとこい家
所在地/横浜市保土ヶ谷区天王町1-11-1ダイヤビル2F
電話/045-341-8282
営業時間/11:00~15:00
定休日/月曜日


神田の風
所在地/横浜市旭区下川井町24-4
電話/045-744-9964
営業時間/11:00~22:00
定休日/水曜日
 
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


この記事どうだった?

面白かった 234 面白くなかった 219

おすすめ記事


shinobu0614さん2016年11月30日 06時10分
神田の風もいまやらっち家になったな・・
そう思う 2 そう思わなかった 0
たろちんさん2015年07月15日 09時11分
マーコのホームページを何度か見ましたが、繁盛ラーメン店をプロデュースするような分析力や味覚があるように感じることが全く出来ません。専門家として出てる以上、自分好み中心の、偏りある発言はさけるべきです。あとコメントに必ず「フックの効いたラーメン」と得意げに言っていますが、そのフレーズが自分独自と言いたいのか、そのフレーズばかりでこちらの心に全く伝わりません。
そう思う 150 そう思わなかった 9
羽後人さん2015年07月13日 14時41分
13時05分に投稿したコメントの「そう思う」と「そう思わない」の数が1時間くらいかけて4対0になった後、「そう思わない」の数が急に5に跳ね上がりました。不思議なことがあるものですね。
そう思う 119 そう思わなかった 12