ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市内、もしくははまれぽエリア内に釣り堀はどのくらいあるのか?また、ニジマスなどお持ち帰りして食べられる魚が釣れる釣り堀がないか?取材して下さい!

    ナチュラルマンさん

    菊名駅に駅ナカのお店ができるという計画を以前耳にしましたが、現時点でその気配が感じられません。東急は駅コンビニと渋そばを、JRはいろり庵きらく、崎陽軒売店、横浜土産店、ミニスーパー(生鮮品販売) 、書...

    ナチュラルマンさん

    「日本ポールウォーキング協会」の事務局が馬車道駅近くにありました。本部は鎌倉市にあるようです。はまれぽエリア内なので、活動内容について実際に参加してのレポートをお願いいたします。

    羽後人さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

中学校昼食の「ハマ弁」についての調査をお願いします。(カレー南蛮さん)

はまれぽ調査結果

「ハマ弁」初日の7月1日は対象12校、約8600人のうち101人が注文。実際に食べた生徒からも「あたたかくておいしい」と好評だった

ライター:はまれぽ編集部 (2016年07月02日)

大人も子どもも大満足!

では、実際に「ハマ弁」の反応はどうか。実際に注文した生徒に聞いてみた。
 


荏田南中学校3年1組のみなさん
 

みんな家庭弁当を持参している中、同クラスの中で唯一「ハマ弁」を注文していたのが浅井あぐりさん(15歳)。バスケットボール部に所属している活発な生徒だ。
 


煮込みハンバーグとごはん(中:220グラム)、汁物を注文
 

「ハンバーグが大好き」というだけあって、はしが進む。ポタージュもしっかり飲み干して・・・
 


「おいしいです!」
 

食事を終えた浅井さんに聞くと「おいしかった。量もちょうどよかったし、あたたかいごはんというのがうれしかった」と笑顔。

普段は母親が作る弁当を持参しているが、「お母さんとハマ弁のチラシを見て、おいしそうだからと思って注文した。お母さんも仕事をしているので、お弁当を作るのが大変だと思うし、おいしそうなメニューがいっぱいあったから、今後も利用したい」と話してくれた。
 


7月のメニュー。おいしそうなラインアップ!(ハマ弁オフィシャルサイトより)
※クリックして拡大
 

同じく3年生で、横浜F・マリノスジュニアユースに所属している久保賢侑(くぼ・けんゆう)君(14歳)はハンバーグとごはん「大(250グラム)」注文。「ハマ弁」を楽しみにしていたといい、周りの同級生からも「いいなあって言われました」とのこと。

アスリートの久保君は野菜を多く食べるように心がけているそうで、「お肉と野菜のバランスも量もちょうどよかった。お母さんが作ってくれるお弁当もいいけど、いつもと違って新鮮だった」と話してくれた。
 


未来の日本代表(?)もお墨付き!
 

当日の試食会には保護者も同席。2年生の娘がいるという母親は「金額はもともと安いと思っていたので、あとは味と量がどの程度かと思っていた。家庭の味に近いし、この内容ならば、うちでも注文したい」と、家計を預かる主婦の目線でも「合格」のサイン。

一方、2年生の息子を持つ母親は「値段も量も味もいいが、注文が1週間前までという点がネック。せめて3日前、できれば前日注文に対応してくれればもっと利用しやすいのに」という声もあった。
 


味・量ともに太鼓判
 

前述のように横浜市内の学校給食は家庭弁当を軸に、今回の「ハマ弁」と、学校ごとに当日注文が可能な業者弁当がある。この日、荏田南中学校では「ハマ弁」11個に対して、当日注文の業者弁当は約50個。
 


こっちもおいしそう
 

同校で弁当販売をしていた業者は「初日なので、きょうの感じでは今後どうなるか分からないが、うまく共存していければ」と話していた。

「ハマ弁」初日を終え、市教委事務局指導部健康教育課の大野豊(おおの・ゆたか)担当課長は「あくまで家庭弁当が軸だが、事前に予定が分かっているのであれば『ハマ弁』、そうでなければ当日注文の弁当など、家庭の都合に合わせて3つをうまく使い分けてもらえれば」と話してくれた。
 


「ようやく形になってホッとしています」とのこと
 

大野担当課長によると、今後「ハマ弁」を広く知ってもらうために保護者向けの試食会なども検討しているという。

アレルギー対策については「一斉調理なので、個別対応は難しい。『ハマ弁』オフィシャルサイトに、個々のメニューのアレルゲンを表示しているので、注文の時に参考にしてほしい」と話していた。

「ハマ弁」は今後、市内145中学校に順次拡大していき、市教委は全体で2割程度の利用を想定している。



取材を終えて

食事の選択肢が増えるという点では家庭弁当、当日注文できる業者弁当、温かい昼食が食べられるという「ハマ弁」という3本柱はメリットが大きいように思える。

しかし一方で、家族の在り方が多様化している昨今では、弁当の準備に時間をかけられないという家庭からは「完全給食」という声が挙がるし、これについては「給食費の未納」という問題も付きまとう。

横浜市の中学校の昼食について、みなさんはどのようにお考えだろうか。ぜひご意見をお聞かせください。


―終わり―
 
「ハマ弁」オフィシャルサイト
http://www.hamaben.yokohama/
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

この記事どうだった?

面白かった 442 面白くなかった 8

おすすめ記事


yantyaさん2017年03月15日 11時43分
ハマ弁 全校開始も、喫食率0.9% 依然、完全給食求める声も                                       http://www.townnews.co.jp/0101/2017/03/02/372490.html?&mode=pc
そう思う 60 そう思わなかった 5
NUSHI45さん2016年11月18日 16時03分
出た!(容器が)留置所弁当w
そう思う 13 そう思わなかった 57
ざーさん2016年09月26日 20時36分
開始して数ヶ月が経ちましたが、評判や人気メニューなどを聞いてみたいです。
そう思う 61 そう思わなかった 3