検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

港町横浜を走る「黄色い市バス」の正体を追う! 誰でも乗れるものなのか?

港町横浜を走る「黄色い市バス」の正体を追う! 誰でも乗れるものなのか?

ココがキニナル!

市営バスの営業所にクルーズ客船用のシャトルバスで、「黄色にラッピングされた市営バス」が入ったらしく、キニナル(みなみんさん、よこはまいちばんさん)

はまれぽ調査結果!

横浜のふ頭に着岸数が増えるクルーズ船の乗客をおもてなしするために導入した交通局の「黄色いバス」。使命は観光客の送迎だが、ほかの用途に使われる可能性も?

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

黄色いバスの「おもてなし」をチェック!

黄色いバスは市バスの中でも新しい車体が使われているが、基本的な内装は通常の市バスと同じ。だが、細部には観光客に向けた心遣いを見て取ることができた。
 


これが黄色いバスの内部! 基本は普通の市営バスと同じ
 

車内広告は、フリーWi-Fiなど観光客向けのものになっている
 

バスが大さん橋のターミナル前に到着すると、着岸中のクルーズ船に乗っていた大勢の観光客が乗り込んでくる。路線バスは計50人近く乗ることができるが、多くの人が大きな旅行鞄を持ち込んでいるので、車内はすぐにいっぱいに。

一台のバスが出発すればすぐに次のバスがやってきて、また旅行者を吸い込んでいく。観光客の方たちは、窓の外の横浜の景色にワクワクしているようだ。
 


今回の送迎バスは桜木町駅前に到着。ふ頭や船によって到着場所が異なる場合も

 
バスの中で特徴的だったのが、後部座席の窓。通常のバスとは異なり、若干スモーキーな風合いになっているが、外の様子はきちんと見ることができる。この構造はいったい?
 


景色はちゃんと見える。この特殊な加工を外から見ると・・・。
 

窓にもラッピング!
 

桜木町に停車したバスを外側からまじまじと眺めると、窓の部分にまでラッピングが施されている。それでも車内から景色を楽しめるように、穴の開いた素材を使って特殊な加工をしてあるのだ。
これも観光客に向けたおもてなしの一環と言えそうだ。



バスに乗るチャンスはないの?

この黄色いバス、送迎以外の用途に使われたり、市民が乗る機会はないのだろうか?

特別なラッピングを施された10台の黄色いバスは、普段は基本的に営業所で待機することになるが、路線バス等に「応援」に出ることも。運行する路線バスの台数が足りないときには、通常の市バスとして走る可能性もあるようだ。
さらにバスを使ったサービスでは、実は市営バスは誰でもレンタルすることができる。
 


「あかいくつ」も借りられる!?(交通局パンフレット)

 
リムジンバスや旧観光バスカラーの貸し切り専用車、周遊バス「あかいくつ」も時間単位で貸し切ることができるのだ。し、知らなかった・・・。

誕生したばかりの「黄色いバス」はクルーズ船乗客の送迎が使命であり、やっぱり多忙。けれど、タイミングによっては貸し切ることができる可能性もゼロではなさそうだ。貸切バスに興味がある人は、「ぜひ営業・観光企画課の担当者にお問い合わせください!」とのこと。交通局の営業魂を感じた。



取材を終えて
 


黄色いバスは遠くからでもよく目立つ

 
黄色いバスを導入したことで、利用者からは「以前の路線バスを使った送迎よりも、どのバスに乗ればいいのか分かりやすくなった」と評判は上々のようだ。

みなとみらいでは「新港ふ頭」に新たな客船桟橋や施設の建設が進む真っ最中。今後も海から横浜を訪れる観光客は増えていくはずだ。そうなると黄色いバスの活躍の機会も増え、台数もますます多くなっていくかもしれない。
 


新港ふ頭に新設された桟橋(過去記事より)

 
まだまだなじみが薄い黄色い車体だが、これからどんどん目撃情報が増えていくはず。
航海の安全を祈るイエローの市営バスと出会うことがあったら、来訪者へのおもてなしの心をもって見守ってもらいたい。


ー終わりー

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • この送迎用の黄色いバスを利用させていただいたことがありますが、このバスの運行は客船が到着した日の朝から午前10時30分位までしかありません。それも大さん橋から桜木町駅までの片道のみで、桜木町から大さん橋へ行くバスは乗ることができないので空身で走ってます。バスは乗客を乗せても乗せなくても燃費がそれ程変わることも無いでしょうし、バス運転手の人件費も変わらないと思います。それであれば市の税金で運用されているこのバスは桜木町から大さん橋行もその日の乗船客を乗せるべきと思います。神戸市では同じく客船入港日はターミナルと市街まで往復の無料シャトルバスが朝8:50から15:30まで10分間隔で運行されています。こちらは三宮駅から近くこれから船に乗船する日にも利用できて便利です。神戸市で運用できているので横浜市でも出来るはずです。また桜木町駅だけでなく横浜駅まで運行されると更に旅行者に便利です

  • 大さん橋があるのは、みなとみらい21地区ではありません。

  • まあ、そりゃ~、路線にも使える車両がベストでしょうね、最新式のバスは、床を低くした分、前タイヤの所に座席を作れず、荷物台としてしか、使えないのは少々イタイけど……

もっと見る

おすすめ記事

市営バスの黒字ナンバーワン路線はどこだ!?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

横浜市内を縦横無尽に走る路線バスに1日乗り続けるとどうなるか

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

横浜市営バスとそっくりなバスの正体とは?

特典あり

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

カウントダウンを楽しめる、横浜のスポットが知りたい!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

こんな記事も読まれてます

意外な場所に見どころあり! 横浜市内のイルミネーションが見られる穴場スポットを教えて!

市内のいたるところに存在する杉山神社。その謎に迫る!

関内で見つけた旧横浜市庁舎の遺構。その歴史とは?

みなとみらいで工事中のビルは何になるの?~みなとみらい大通り編~

【はまれぽ編集部厳選!】謎の像特集(1月24日)

ランドマークタワーは横浜全ての区から見えるのか?(前編)

横浜DeNAベイスターズ、新ユニホーム発表!!

カウントダウンを楽しめる、横浜のスポットが知りたい!

新着記事