検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

京急に屏風浦駅ってありますよね。病院とかバイパスとか、ましてや駅前の交差点も「屏風ヶ浦」なのに、なぜ駅名には「ヶ」が付かないの?(ケンレオンさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

開業時は「屏風ヶ浦」と「ヶ」が入っていたが、昭和20年代後半に「屏風浦」に変更された。だが、その理由や表記としてどちらが正式かは分からない。

  • LINE
  • はてな

2012年04月18日

ライター:橘 アリー

「屏風ヶ浦」って不思議!?

横浜市に長く住んでいるので、もちろん、「屏風ヶ浦」と言う名前は知っている。だから、“ヶ”が入っていない「屏風浦」も、自然と“びょうぶがうら”と読んでしまう。
横浜市民の多くは、そうなのではないだろうか?そうなると、自然と「何で“ケ”が入ってないの?」と疑問が湧いてくるであろう。現在は地名にも残っていないこの「屏風ヶ浦」と言う名前はちょっと不思議な存在でもある。そこで、まずは名前の由来から辿ってみる事に。


そもそも「屏風ヶ浦」の名前の由来は?

「屏風ヶ浦」が地名として使われていた事はあったのかを調べてみると、いそご区民活動支援センターが発行している「いそごの歴史マップ」に、「屏風ヶ浦村役場跡」というものを発見。
 


いそご区民活動支援センター


調べてみると、1889(明治22)年に大幅な町村合併が施行され、岡・磯子・滝頭・森・中原・杉田が合併、屏風ヶ浦村となったようだ。
その後、1911(明治44)年に岡・磯子・滝頭が横浜市に編入され町となり、1927(昭和2)年残りの地域も編入され屏風ヶ浦村の名は消滅した。
つまり、「屏風ヶ浦」は地名として使われていたのだ。

そこで昔の地図で「屏風ヶ浦村」を確認してみると、「屏風ヶ浦村」と「屏風浦村」の両方の文字で表記されているのを発見!
 


村自体は消滅しているが「屏風ヶ浦村」と表記されている
「横浜市域拡張一覧図」(昭和7年横浜市土木局発行)
 

「屏風浦」と表記されている。「大横浜地図」(昭和2年横浜市土木局発行)


これはどういう事なのか? “びょうぶがうらむら”は「屏風ヶ浦村」と書くのが本当なのか、それとも「屏風浦村」と書くのが本当なのか、横浜市の住居表示係りに問い合わせてみた。

すると、現在“びょうぶがうら”は地名として残っていないので“びょうぶがうら”という名前に関する資料は残っていないそうだ。なので、当時はどちらの“びょうぶがうら”を使っていたのか、現在では、どちらが正式であるかは何ともいえない、というお答えだった。

では、地元ではどうだったのか、磯子区郷土史研究ネットワーク代表の葛城 峻さんに聞いてみた。はまれぽでは、これまで何度か葛城さんにお世話になっている。
 


今回も快くお話して下さった葛城峻さん


葛城さんによると、現在では「屏風浦」という表記のものも見られるが、地元では昔から“ケ”を入れた「屏風ヶ浦」を使っていて、「屏風ヶ浦」という名称にはとても愛着を持っているそうだ。
そして名前の由来は、「現在の本牧から金沢区の辺りまでの海岸線は、埋め立てられる前は断崖絶壁になっていて、海から見るとちょうど屏風を立てたように見えたことから屏風ヶ浦と呼ばれた」と話してくれた。

これらの内容を整理してみると、地元では昔から“ケ”を入れて使っているが、現在では地名では無いので「屏風ヶ浦」と「屏風浦」のどちらを使うことも可能となっている、と言うことになるであろうか。

では、実際には、どれだけの「屏風ヶ浦」「屏風浦」が有るのだろうか?


京急の方に聞いた「屏風浦」駅に“ヶ”がない理由とは? 次のページ

 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

富岡総合公園には以前どんな施設があったの?

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

出田町ふ頭、住所は「いずた」なのに、なぜ「でたまちふとう」?

押しの弱い店長におっとり奥様!?みなとみらいに隣接する横浜市神奈川区の物件なら「タウンマッチホーム」

  • PR

駐車場は最大10時間サービス!待望の「MEGAドン・キホーテ港山下総本店」がオープン!

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

  • PR

星川にある激渋の床屋さんに行くと、どんな髪型になる?

良い家があるから人は育つ。パナソニック創業者の遺伝子が根付く「ビューノプラザ横浜」

  • PR

新着記事

崎陽軒のシウマイ弁当は、発売当初どんなデザインだった?

    • 面白かった182
    • 面白くなかった4
    • コメント2
  • 2019年01月16日

新横浜プリンスホテル、「傾いてません」! 開業以前からささやかれる噂の真相とは

    • 面白かった45
    • 面白くなかった10
    • コメント0
  • 2019年01月17日
お年玉キャンペーン
はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

基本を理解することで、学力が伸びる。生徒と並走し、きめ細やかな個別のケアも行う学習塾「ケイスクール」

  • PR

予約不要で即日修理!「iPhone修理のクイック 横浜西口店」

  • PR

決して周囲への配慮を忘れない。常に「顧客」の気持ちに立って工事を続ける「横浜総合建設株式会社」

  • PR

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

患者さんの痛みと向き合い、快方へと導く確かな腕。泉区「白百合治療院」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

1000円で世界旅行!?40ヶ国以上から集めたワインが気軽に楽しめる「世界のワイン 葡萄屋 関内店」

  • PR

横浜発の捺染(なっせん)から生まれた、自分を励ます素敵なアイテム。大切な人へのギフトとしてもぜひ!

  • PR

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 片瀬江ノ島駅の竜宮城風の駅舎が1/19で閉鎖されるそうです。リニューアルするようですが、どんな感じに...

  • 鎌倉の小町通を歩いていたら、遺跡調査中という看板があり、そこは囲いに覆われていて、中には地面を掘って...

  • JR相模原駅北側の相模総合補給廠共同使用地にスポーツ・レクリエーション施設、一部返還地に商業施設の建...

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング