ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年9月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    中区の根岸加曽台に、長年(20年くらい?)放置されたままの開発途中の広大な土地があり、キニナっています。分譲住宅かマンションを建てようとしていたようにも見受けられますが、どういう経緯で開発が中止になっ...

    濱俊彦さん

    東戸塚駅のニューデイズ(コンビニ)は、地域密着型というコンセプトで、地域の商品を扱う専用の売り場のほか、生ビールを販売してイートインスペースで呑んだり、大型のスポーツイベントが開催される際は、パブリッ...

    LA-CL3さん

    横浜のどこかに、インドで作って下さった「水の塔」?という建築物があるらしいです。何ですか?どこにあるのですか?なんでインドから持ってきて下さったのでしょうか。これは、日本でインドに新幹線を7路線敷く事...

    狐猫さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜駅に乗り入れている好きな鉄道路線って何?

京浜急行線
JR京浜東北線
JR東海道線
JR横須賀線
相模鉄道線
東急東横線
横浜高速鉄道みなとみらい線
横浜市営地下鉄ブルーライン

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
創業は? 修行先は? 謎だらけの老舗家系ラーメン店の謎を解け!
2位
待ちきれない! 2日間限定販売の崎陽軒「トンデモ!?シウマイ弁当」を一足早く手作りして食べてみた!
3位
横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「瀬谷限定販売『鬼盛りすたみな唐揚げ』」編
4位
【編集部厳選】実りの秋に米をかき込め! 横浜のおいしい「丼」特集!
5位
横浜橋通商店街の名店「天ぷら豊野」がイセザキモールに移転! その理由とは?
6位
【編集部厳選】パラッパラのチャーハンが食べたい!
7位
横浜でおいしいオムライスが食べられるお店はどこ?
8位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
9位
【はまれぽ名作選】お高い飲食店ばかり!? みなとみらいエリアで働いている人たちのランチ事情を徹底調査!
10位
【はまれぽ名作選】口からはみ出るほど巨大サイズのシューマイを出す中華料理店が白楽にあるってホント?
11位
野毛に突如現れた、A5ランクの肉が1枚から食べられる立ち食い焼肉「治郎丸」に突撃!
12位
【はまれぽ名作選】ディープな雰囲気を醸し出す鶴見の「かめちゃん」ってどんな店?
13位
【フォトれぽ】春開催は3日で約14万人が来場! 「パンのフェス2017秋 in 横浜赤レンガ」をレポート!
14位
【はまれぽ名作選】横浜に12球団別の飲食店はあるの?
15位
ラッパーのサイプレス上野がプロデュースするバー「WHAT’S GOOD」ってどんな店?
16位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
17位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
18位
【編集部厳選】ピザなの? ピッツァなの? どっち!?
19位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
20位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
21位
【編集部厳選】いろんな「シチュー」集めました!
22位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
23位
【はまれぽ名作選】中華街のお粥専門店「謝甜記」のトレードマークがサンタクロースなのはなぜ?
24位
本日オープン! 「川崎のれん街 ほのぼの横丁」を全店舗制覇!
25位
入手困難な横浜ブランド「浜なし」。その理由は?
26位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
27位
横浜でおいしいチャーハンが食べられるお店を教えて!
28位
横浜市内にあるアンテナショップを知りたい!
29位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
30位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

ブルーラインとグリーンラインは両方とも市営なのに、なぜ直通運転可能な設計にしなかったのかが気になります。直通運転があった方が便利だと思います。調査をお願いします。(enさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

グリーンラインは「郊外の拠点を結ぶ環状鉄道の一部」という位置付けで独立した運行形態に。他路線とは乗り継ぎの利便性を確保し円滑化を図っている。

ライター:沢村 友美 (2012年11月25日)

横浜市交通局が運営する地下鉄。
現在は3つの路線があり、湘南台駅~関内駅間が1号線、関内駅~あざみ野駅間が3号線、日吉駅~中山駅間が4号線となっている。(※2号線は欠番)

うち1号線と3号線は実質的につながっており直通運行が可能。ブルーライン(BL)の愛称で親しまれている。
これに対し4号線は他線からの直接乗り入れがない独立した路線で、グリーンライン(GL)と呼ばれる。
 


横浜市営地下鉄の路線案内図(交通局ウェブサイトより)




GLは横浜環状鉄道構想からうまれた

GLが開通したのは2008(平成20)年3月。
このときBLはすでに開通していたが、なぜ2つの路線を連結させず、全く別の路線としてつくったのだろう?
交通局に出向き、技術管理部建設改良室建設改良課の谷畑課長と福岡係長に取材した。
 


親切にご説明くださった谷畑課長(左)と福岡係長(右)


「GLは横浜駅を中心に放射状に伸びる環状線の一部として計画されました。都市に人を運ぶものではなく、あくまでも郊外型の交通ネットワークの整備という観点からつくったため、独立した路線で十分であると判断しました」

環状線とは、一般的に「横浜環状鉄道」と呼ばれているもの。
2000(平成12)年に運輸政策審議会が答申した「東京圏における高速鉄道を中心とする交通網の整備に関する基本計画について(第18号)」の中に挙げられている路線の一つで、平たく言うと「国が、つくった方がいいとしている路線」のことだ。

この計画によれば、元町、根岸、上大岡、東戸塚、二俣川、中山、日吉、鶴見が鉄道環状線で結ばれることになっている。
 


整備計画における東京圏鉄道網図/横浜・川崎(国土交通省ウェブサイトより)


そして、この計画を踏まえて実際に開通したのがGLなのだ。

既存のBLや他社線にあるような郊外と市中心部(あるいは都心)との連結が目的ではなく、横浜市郊外の拠点と拠点とをつなぐことによって、新たな経路を確保し市域の一体化を図るという狙いがあった。

なお横浜環状鉄道は、計画における目標年次である2015(平成27)年までに整備着手することが適当であるとされているが、GL以外の部分については現時点で全く具体化されていない。事業主を誰にするのか、採算性があるのかなど、多くの課題があり、横浜市都市整備局が「横浜市中期4ケ年計画(平成22~25年度)の中で事業化を検討している」とのこと。



BLとGLは大きく異なる!

人々を都市へと輸送する機能はBLへと譲り、「横浜副都心と地域拠点との相互連絡」という新しい役割を与えられて誕生したGLは、鉄道の方式としてもBLとは異なるものが採用された。
そのため、GLとBLが相互乗り入れすることは今後も不可能となっている。
 


軌間以外、共通点がないBLとGL


第三軌条方式とは、電車が走行するレールと並行して給電用レールを敷設し、台車の集電装置から集電する方式のこと。
 


BLのレール。走行用と並行して給電用のレールがある


一方GLが採用した架空電車線方式では、レールの上部空間に設けられた架線からパンダグラフなどの集電装置を使って集電する。
 


GLの車両上に取り付けられたパンダグラフ


またモーターの回転運動で車輪を回転させ進行するBLに対して、GLではモーターの直線運動によって推進力を得るリニアモーター推進方式が採用されている。

したがってGLのレールの真ん中にはリアクションプレートと呼ばれるプレートが取り付けられている。このプレートと車両側に取り付けられた板状のコイルとの間に発生する磁力の作用で動力が発生するという仕組みだ。
 


GLの線路。給電用レールはないがリアクションプレートがある


さらにBLとGLでは電圧や車両のサイズも異なる。

同じ市営なのに共用できる部分が全くなく、何もここまで別モノにする必要はなかったのでは? と思えなくもないが、もちろん市としてはやみくもに新しい方式を採用した訳ではない。



リニアモーター式が採用されたの? つづきは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事