検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

瀬谷区にあるギャンブル依存の更生施設、ワンデーポートが気になります。中で卓球をして、大声で騒いでいるようなので気になります。カリキュラムの1つなのでしょうか?(雄鳥屋さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

ギャンブル依存から回復した施設長が個々に合ったプログラムを実施している更正施設。騒ぎ声は利用者が休憩中の交流で卓球をしている時の歓声だった!

  • LINE
  • はてな

2013年08月18日

ライター:山口 愛愛

ギャンブル依存から、更正施設の設立へ

学生時代は、時給が高いとの理由だけで、横浜市内のパチンコ店でアルバイトをしていた筆者。「ボッタクリ! 2度と来るか!」と怒りを露わにする客に限って、翌日も開店前から並んでいた。

常連は会社役員もいれば、生活資金が底をつき、寮生活付きの社員として入社してくる若者もいた。消費者金融に手を出している人も少なくない。
なぜ、ギャンブルに依存してしまうのか、どのように更正するのか。昔からのそんな関心を持ちながら、相鉄線瀬谷駅近くの住宅街にある、認定NPO法人「ワンデーポート」を訪れた。
 


2階建てのアパート、「クボタハイツ」の中にある


「ワンデーポート」は意外にも、こじんまりしている。アパートの3室を使っている寮付きの更生施設であった。このほかに市内の2ヶ所に寮を借りているが、同じようなアパートタイプである。

まずは、施設長の中村努さんに、ワンデーポートの概要についてお話を伺った。
特筆すべきは、中村さん自身が過去にギャンブル依存の問題を抱えていたが更正し、このワンデーポートを設立したということ。スタッフは全員、ギャンブル依存からの回復者なのだ。
 


30代のときにワンデーポートを設立した中村さん


中村さんは國學院大学生のころにパチンコを始め、ハマっていったという。社会人となり、高校の非常勤講師をしながらも、競馬、競艇、ポーカーなどにのめり込み、生活が立ち行かなくなった。人間関係を築くことも苦手で、すべてから逃れるように5年間失踪・・・。
20代後半のとき、書店で目にした、アルコール依存症に関する本を読み、セミナーにも参加するようになった。

そのころはアルコールや薬物依存症とギャンブル依存症は同じような病気である(後に全く違うものと理解する)と考え、その回復プログラムを参考に、更正施設を作れないかと模索し始めたのだ。
 


中村さんの著書「ギャンブルとの向き合い方」も、明石書店から販売中

こうして2000(平成12)年にワンデーポートを設立。当初は相互援助グループのミーティングを中心とした活動の場だった。中には多重債務から逃れるように、地方からやってくる人もいて、債務整理のアドバイスや住まいの賃貸契約を行い、生活を補助していくうちに、寮生活のプログラムに至ったという。
 


瀬谷は2部屋を事務所と相談室で使い、1室が利用者の寮


最初の1年間の利用者はわずか6人。だんだん全国から利用者が集まるようになり、2003(平成15)年4月には「かながわボランタリー活動推進金21協働事業」に選出された。5年間で年間800万円程度の支援を受け、財政難を切り抜けることができたという。これまでの13年間で450人以上の入所者と関わってきた。

現在も財務状況に余裕はないが、パチンコ業界大手のマルハンやパチンコの組合より寄付をもらうなど、パチンコ業界、医療関係、個人からの寄付、入寮者の寮費(1ヶ月5万円 食費別)などでやり繰りをしている。

中村さんは利用者と接する中で、2004(平成16)年ごろからある重大なことに気付くようになる。

「当初は、『ギャンブル依存症』という病気だと考えていたのです。病気だから、治療すれば治る。ギャンブルをやめればすべて解決する。痛い目にあえば、反省して自分のように更正できると。しかし、ギャンブルは現象のひとつで、そこに至るまでの原因と背景がそれぞれにあることが問題だったのです。

家庭環境や金銭的な問題だけでなく、本人や家族が気付いていない発達障害や軽度の知的障害がある人も少なくありません。本人が納得すれば、障害手帳を交付してもらい様々な支援を受けてもらいます。そのようなアドバイスも含め、1人ひとりに寄り添った改善が必要です」と中村さん。
 


中村さんが施設の歩みをまとめた冊子「ギャンブル依存症なんて病気はない」


中村さんは医療関係者の協力の元、発達障害にまつわる講演会も開いている。
発達障害の例を上げると、ADHD(注意欠陥・多動性障害)は衝動性や多動性が強く、後先を考えず、思いついたことをすぐにやってしまう。同じ失敗を繰り返すのも特徴だ。
自閉症の同一性の場合、物事に過度に没頭し反復する。心地良い刺激がやめられなくなる症状がある。

「軽度の障害の場合、本人や家族に自覚がないことや、認めたくない人もいるので、見極めやケアも難しいのですが、お互い理解し合ってその人に合ったフォローをしていくことが大切です」と中村さん。
 


相談室で家族と面談を行うことも



大声の原因!?卓球のもたらす意外な効果とは・・・続きは次のページ≫ 
 

おすすめ記事

瀬谷区の和泉川に望遠カメラを向ける人たち、いったい何を撮って

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

「瀬谷市民の森」の奥にモアイがある!?

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

186メートル距離不足だった横浜マラソン2015、同じコースで2016年も開催!アノ人がモノ申した記者会見をレポート!

人に馴染み、家族に寄り添うオリジナル無垢材オーダー家具と空間演出なら「3rd 東戸塚店」

  • PR

横浜市内で中国人が多く住むと言われている中区の不動産事情を突撃取材!

産前・産後、育児の悩みに応えます。出産と育児を楽しんでもらうためのサポートをする「みやした助産院」

  • PR

新着記事

「アンパンマンお面をかぶった誘拐犯」は横浜に実在する? 本物の探偵と追跡

    • 面白かった85
    • 面白くなかった16
    • コメント2
  • 2018年07月23日

横浜駅東口行のバスの行先表示が「横浜駅」の理由は?

    • 面白かった1
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2018年07月23日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報

はまれぽ編集部のイチオシ

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

横浜発の捺染(なっせん)から生まれた、自分を励ます素敵なアイテム。大切な人へのギフトとしてもぜひ!

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

結婚相談所って怪しくない?「マリッジクラブ ウィッシュ横浜」で結婚相談所の疑問を徹底解決してきた

  • PR

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 最近、芸能界に中山出身という人を二人見つけました!まず、FM横浜DJでミュージシャンのSAKUさん。...

  • 通勤に京浜東北線を使っていますが、最近になって「遅い」と思うようになりました。103系時代は振動と爆...

  • TUBEが横浜スタジアムで夏に行っている野外ライブが今年(8月25日)で30回目を迎えます。現在行わ...

あなたはどう思う?

横浜市内を通るよく利用する鉄道路線は?

最近のコメント